What'New

金 庸太(キム・ヨンテ)/ギタロマニーの凱旋

※写真をクリックすると拡大表示になります。

キングレコード KICC-1368 ¥2,500

<収録曲>
パガニーニ〜フィスク編/カプリース第5番(24のカプリースより)
バリオス/ワルツ第4番
バリオス/ワルツ第3番
プジョール/熊蜂
サグレラス/蜂雀
バリオス/蜜蜂
タレガ/グラン・ホタ
パガニーニ〜フィスク編/カプリース第17番(24のカプリースより)
バルバラ〜ディアンス編/パリとゲッティンゲン
モノー〜ディアンス編/愛の讃歌
トレネ〜ディアンス編/僕の部屋に雨が降る
カブラル〜ディアンス編/群衆
ボグダノヴィッチ/ブルースと7つの変奏
ピアソラ〜ブローウェル編/天使の死
ヴィラ=ロボス/エチュード第7番
ヴィラ=ロボス/エチュード第2番
S.アサド/サンディの肖像(プレルディオ、パッサカリア、トッカータ)
バリオス/最後のトレモロ

♪ 金 庸太(キム・ヨンテ)さんの「ヴァリエ2」から実に約10年振りの新譜です。プログラムをご覧いただくとお分かりのとおり超難曲のオンパレードですが、高い技術に裏打ちされた演奏はそれを全く感じさず、むしろ流麗な音の流れと豊な音楽性に気持ちよく浸れるアルバムです。

アルバム・タイトル、ジャケット(このあたりの経緯は現在発売されている現代ギター誌2017年6月号のインタビューをご一読下さい)も金さんらしいユーモアに溢れていて素敵です。