What'New

コジマ録音 10月7日(土)リリースの古楽CD3種。

※写真をクリックすると拡大表示になります。

【小池香織/バッハ×ヴィオラ・ダ・ガンバ】
コジマ録音 ALCD-1158 ¥2,800 (本体価格)+税

<収録曲>
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第1番ト長調BWV1027
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第2番ニ長調BWV1028
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第3番ト短調BWV1029
マタイ受難曲BWV244より第56曲「もちろん私たちが十字架を」
マタイ受難曲BWV244より第57曲「来たれ、心地良い十字架よ」

【共演】
チェンバロ、オルガン:宮崎賀乃子
バス:近野賢一
フラウト・トラヴェルソ:新井道代、愛川郁子

<レーベル紹介文より>
バッハの作曲した3つの《ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ》。緊密で豊潤なポリフォニーを、新進気鋭のヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、小池香織が鮮やかに描き出す。かの傑作《マタイ受難曲》の中で、ここぞとばかりにヴィオラ・ダ・ガンバが登場する場面を併せて収録。バッハがヴィオラ・ダ・ガンバの音色に託した世界を聴く。



【渡邊順生/チェンバロとピアノの狭間で〜タンゲンテンフリューゲルで弾く18世紀の鍵盤音楽〜】
コジマ録音 ALCD-1168 ¥2,800 (本体価格)+税

<収録曲>
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻より前奏曲とフーガ第1番ハ長調BWV846
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集第1巻より前奏曲とフーガ第2番ハ短調BWV847
J.S.バッハ/半音階的幻想曲とフーガ ニ短調BWV903
C.P.E.バッハ/スペインのフォリアと12の変奏曲ニ短調Wq118/9
ハイドン/ソナタ ヘ長調Hob.XVI:23
C.P.E.バッハ/ロンド変ロ長調Wq58/5『識者と愛好家のためのクラヴィーア曲集』第4巻より
C.P.E.バッハ/ロンド ハ短調Wq59/4『識者と愛好家のためのクラヴィーア曲集』第5巻より
C.P.E.バッハ/ロンド ニ短調Wq.61/4『識者と愛好家のためのクラヴィーア曲集』第6巻より
C.P.E.バッハ/幻想曲 嬰ヘ短調Wq67《C.P.E.バッハの感情》
モーツァルト/ソナタ ト長調KV283

<レーベル紹介文より>
鍵盤楽器の歴史が著しく動いた18世紀ドイツ、その創意工夫の渦中に生まれ、今ではほとんど聴く機会のない楽器“タンゲンテンフリュウーゲル”。その不思議な響きのむこうに、音楽表現への人間の熱意溢れる探求の跡が鮮やかに現れる。鍵盤楽器の新たな視点を提示する1枚!


【宮本とも子/バッハの森からの贈りもの〜オルゲルビュッフライン〜】
コジマ録音 ALCD-1167 ¥2,800

<収録曲>
降臨節BWV599-602
降誕祭BWV603-612
年の転換BWV613-615
顕現祭
マリア潔め祭りBWV616-617
受難BWV618-624
聖霊降臨祭BWV631-633
カテキズムBWV635-638
キリスト者の生活BWV639
十字架
迫害
試みBWV640-642
戦争
平和BWV643
補遺BWV644

<レーベル紹介文より>
つくば市にある私塾「バッハの森」では、創設者であり聖書学者の石田友雄氏のもと、30年以上にわたり日々コラールの研究が続けられたきた。奏楽堂に佇むアーレン・オルガンは東日本大震災で大きな被害を受けたが、「バッハの森」を愛する人々のちからとアーレント自身の依頼による修理で見事に復活。ここに、長年のクラヴィコード演奏経験をもつ宮本とも子の独自のオルガン演奏アプローチにより、コラールの学びとオルガンの息吹が一体となった録音が誕生。まるでコラールを歌うかのように奏でられる魂の音楽に、「バッハの森」が育んできた宗教音楽への胎児と真摯な探求の、確かな軌跡を聴く。