What'New

茶位幸秀ギター50号〜弦長650mmでボディサイズは弦長630mm仕様のものが初入荷しました。

※写真をクリックすると拡大表示になります。

写真左(左がボディサイズが630mm仕様。右が通常のボディサイズです)
写真右(左がボディサイズが630mm仕様。右が通常のボディサイズです)

【茶位幸秀No.50】

<仕様>
価格:¥500,000(本体価格)+税
弦長:650mm(ボディサイズは630mm仕様)
表板:松
横・裏板:中南米ローズウッド

♪ もともと、茶位幸秀氏の630mmのボディサイズは通常のものよりも大きめに製作(630mmのケースに収納出来ません)されているのですが、今回入荷した楽器は弦長がレギュラーサイズの650mmなのですが、ボディサイズを630mm仕様にしたものです。

通常のボディよりほんの僅かに小さくなっているだけなのですが、小柄な方でもかなり弾きやすくなっております。