What'New

現代ギター社新刊、「手塚健旨 著/初心者も中級者も学べる右手小指を使用する「新しいギターレッスン」〜アグアド、ソル、タレガらのエチュードとギター伴奏による歌曲〜」、「イベール/ギターデュオのための15の絵画による小組曲(新井伴典 編曲)」が入荷しました。

※写真をクリックすると拡大表示になります。

手塚健旨 著/初心者も中級者も学べる右手小指を使用する「新しいギターレッスン」〜アグアド、ソル、タレガらのエチュードとギター伴奏による歌曲〜
現代ギター社 ¥2,970(税別¥2,700)

<出版社紹介文より>
通常はギターの演奏に使用されない右手小指の活用を推奨する新しい概念によるギター教則本。本書は著者の長年にわたる右手小指使用の研究成果を示したものである。

右手の小指(ch)を使用することで以下のメリットが得られる。
・chを鍛えることで他の指(p,i,m,a)の機能も向上し、各指の負担も軽減されて、指の故障が少なくなる。

・chを用いると右手各指の動きが改善されて、弾弦がよりスムーズに楽になる。

・急速なスケールやアルペジョが弾けるようになりテクニックが向上する。和音を弾く際にも5本の指が使えることで容易になり、音楽的な表現の幅も広がる。

本書はギターの初心者や中級者が右手小指を訓練できるように書かれている。最初は小指を使わずに練習し、慣れたら小指を訓練するという形で練習を進めても良い。基礎練習の後、各調のスケール・アルペジョ・和音練習等に進む漸進的な内容。

よく知られた親しみやすいメロディーが練習曲に用いられている他、アグアドやソル、タレガらのエチュードから効果的なものを採用している。デュオの練習曲には歌詞が付けられており、弾き歌いしながら楽曲のフレーズや音楽表現を学ぶこともできる。



イベール/ギターデュオのための15の絵画による小組曲(新井伴典 編曲)
現代ギター社 ¥2,420(税抜¥2,200)

<収載曲>
前奏曲
ロンド
陽気なブドウ作り
星たちへの子守歌
呑気な騎手
閲兵式
そりに乗ってひと回り
ロマンス
カドリーユ
水上のセレナード
ミシン
別れ
クロッカス
初めての舞踏会
御者のダンス

<出版社紹介文より>
軽妙洒脱な作風で知られる近代フランスの作曲家、ジャック・イベールの最後のピアノ作品をギターデュオに編曲。

この曲は主に子どもを対象とするピアノ初学者のために書かれており、愛らしく親しみやすいメロディーに満ちている。幻想と空想に溢れた近代フランス音楽の隠れた名品で、短い曲の中に標題音楽の粋を極めたと言っても過言ではないほど各曲の情景が浮かんでくる傑作である。

新井伴典によるギターデュオ編曲は原曲の簡素な筆致を踏襲しつつも、ギターでの演奏効果を踏まえて、調性変更やオクターヴ変更を施し、ギター特有のピチカート奏法やハーモニクス奏法等のアイディアを織り込んである。

2つのパートはメロディーと伴奏を等分に分け合うように配慮されており弾きやすさも重視してある。2つのパートの配置変えを試みても楽しさが増すだろう。演奏者ならではの標題音楽を作り上げて欲しい。