コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

シリーズ講習会

【旅に役立つ教養セミナー第2弾】
〜チェンバロの音色とともに〜教会と音楽セミナー

<概要>
ヨーロッパの街を歩けば、どんな小さな村でも教会を見つけられます。世界遺産になっている大聖堂から小さな木造の教会まで様々。クリスマスシーズンになれば、教会前広場でマーケットが開かれます。時々「本日○時からコンサート」など書かれていると、「ラッキー!参加してみようか」と思ってしまいますね。そんな教会も、建築様式、教会と大聖堂、東方教会と西方教会など、それぞれ違いがあるようです。「訪問する前に知っていれば・・・」と感じた方は少なくないはず。

多くの日本人にあまり馴染みがない教会の存在も、歴史や背景、特徴、教会にまつわる音楽などが理解できれば、ヨーロッパの街めぐりがもっと楽しめそうです。
はじめ2回は総論として教会とクラシック音楽の変遷について、その後は各旅行プランにもとづき、それぞれの街にフォーカスした内容で。「教会をとりまく音楽と街と人とのつながり」を、バロック音楽の専門家がわかりやすくひも解きます。

【日時】
第1回:2月24日(土)10:00〜12:00「教会の変遷」
第2回:3月10日(土)10:00〜12:00「クラシック音楽の変遷と教会」
第3回:4月8日(日)10:00〜12:00「チェコ・ブルノ市をめぐる(チェコスロバキア独立100周年記念)
第4回:未定「キプロス・ニコシア便り」
第5回:未定「北ドイツ紀行・リューベックからベルリンまで」
【内容】
第1回「教会の変遷」
<序:教会とは>
「教会って何?」「教会の中には何があるの?」

<1:キリスト教の変遷>
「西方教会と東方教会の違いは?」「カトリックとプロテスタントの違いは?」
キーワード:キリスト教のはじまり/ローマ帝国での公認・国教化/東西教会の分裂/イスラム教の成立/十字軍/宗教改革

<2:建築から見た教会>
「教会にはいろんな形があるが、どのように見たらいいの?」
キーワード:バジリカ型と集中型/ロマネスク/ゴシック/ルネサンス/バロック/新古典主義/歴史主義/近代建築

<3:教会での儀式と音楽>
「教会では何が行われるの?」
キーワード:ミサ/礼拝/聖歌/パイプオルガン



第2回「クラシック音楽の変遷と教会」
<1:教会音楽のいろいろ>
「教会で音楽が演奏されるのはどんなとき?」
キーワード:聖務日課/典礼/ミサ/礼拝

<2:教会音楽の変遷-世界の美しい聖堂とともに->
「この聖堂にはどんな音楽が響いていたの?」
キーワード:ミサ曲/カンタータ/受難曲/オラトリオ/単声聖歌/コラール

※取り上げる聖堂の例
ザンクト・ガレン修道院(スイス・ザンクト・ガレン、世界遺産)、ノートルダム大聖堂(フランス・パリ、世界遺産)、サン・マルコ大聖堂(イタリア・ヴェネツィア、世界遺産)、サン・ピエトロ大聖堂(イタリア・ローマ、世界遺産)、シュテファン大聖堂(オーストリア・ウィーン、世界遺産)、聖トーマス教会(ドイツ・ライプツィヒ)ほか

※取り上げる教会音楽の例
グレゴリオ聖歌、J.S.バッハ/主よ 人の望みの喜びよ、ベートーヴェン/ミサ・ソレムニス、マショー/ノートルダム・ミサ曲、パレストリーナ/教皇マルチェルスのミサ曲、三大レクイエム(モーツァルト、ヴェルティ、フォーレ作曲:死者のためのミサ曲)ほか【講師】
渡邊温子

<プロフィール>
国立音楽大学、ドイツ・ヴュルツブルグ音楽大学卒。有田千代子、グレン・ウィルソン諸氏に師事。’02年より3年間ワシントンDCに滞在、アメリカ古楽界を牽引する演奏家と共演。現在は演奏活動とともにメールマガジン「月刊バロック通信」や市民講座を通じて古楽の魅力を広める。’16年7月『古楽でめぐるヨーロッパの古都』を上梓。武蔵野学院大学・大学院非常勤講師。タニタ楽器音楽教室チェンバロ科講師。日本チェンバロ協会会員。
【参加対象】
高校生以上
【参加費用】
お一人様¥3,500(税込み)
※事前予約・お振込み必要。高校生・大学生も同一料金。
※キャンセル規定:3日前50%、前々日80%、前日および当日100%
※最少催行人数は各回8名様。(最大25名様まで)
【お申し込み・お問い合わせ】
株式会社アイ・ティ・エスからどうぞ。

8月のイベント、講習会等

【日時】
8月24日(金)〜26日(日):2泊3日
【タイトル】
第11回クラシックギターセミナー in 原村
【サマーセミナーの目的・趣旨】
クラシックギターの魅力を再認識してもらうことから故・稲垣 稔氏と共同で2007年にスタートしました。クラシックギターが持っている「無類の美音」を心耳で聴き、その素晴らしさを一人でも多くの方に伝えていこうと開催しております。初心者、プロ志望までレベルを問わずご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。
【参加資格・募集人員】
初心者からプロ志望レベルまで。受講生募集人員は15名。
【受講費】
¥52,000(宿泊費、朝夕食2回、公開レッスン40分各2回、講座2回、講師コンサート&有志による発表会、新人演奏コンサート、記念品、賞状。ただし、昼食代は含まれておりませんので別途となります)

※単独での聴講の場合:各講座¥2,000
※レッスン聴講:全日通し券¥3,500、一日券¥1,500
※講師コンサート:24日(金)19:00〜 ¥3,000
※新人演奏コンサート:25日(土)19:30〜 ¥2,000
※受講生有志によるコンサート:25日(土)15:00〜 入場無料
【講師&新人演奏育成コンサート出演者】
レギュラー講師:田口秀一(基礎講座)
講座ゲスト講師:鈴木一郎
ゲスト講師:岩永善伸、ジャン・マリー・レーモン

【新人演奏育成コンサート出演者】
渡邊 茜、キャメロン・オコナー、井上郁夫
【お問い合わせ&お申込み】
2018年1月中旬〜7月末まで受付。
Mail:studio-grandsonorite@jcom.home.ne.jp (田口)
Tel&Fax:042-502-6264(田口)

※お申込みの際は「氏名・住所・電話または携帯番号・メールアドレス・年齢・性別・音楽歴・受講曲(2〜4曲程度)・今回のレッスンで習いたいこと・受講したい講師の組み合わせ第一希望、第二希望」をお知らせ下さい。(ただし、ご希望どおりにならないこともございますので、予めご了承下さい)
【会場】
グリーンプラザホテル(長野)
公式サイト
ピアノ&ギター教室 グランソノリテ