コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

【チケットのご購入方法】


(1)ご来店
お支払い方法:現金のみ(クレジットカード不可)

(2)ご郵送
お申込み受付期限:公演日の約1週間前まで。
お支払い方法:郵便振替または銀行振込(コンビニ決済不可)

※チケットと一緒にお振込み案内を同封いたします。郵便振替をご希望の場合は専用の振替用紙を同封いたします。お手元に届き次第お支払いをお願いいたします。送料および振込手数料はお客様負担となります。

※ご注意:お申し込み後のキャンセルおよび払い戻しは承りません。公演、会場、当日券の有無につきましては主催元様へ直接お問い合わせ下さい。

11月のイベント、講習会等

【日時】
11月13日(土)/9:30〜20:00
【タイトル】
赤津眞言の公開レッスン
【講座内容】
バロック・ヴァイオリン奏者、赤津眞言によるソロ・アンサンブルのレッスンです。それぞれ受講希望の方、グループを5〜6組募集いたします。また、レッスン後に全員合奏も行います。
【講師】
赤津眞言(バロック・ヴァイオリン奏者)

<プロフィール>
バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ、スッパラ奏者。ベルギー、レーメンス音楽研究所客員教授。

国立音楽大学卒業後、オランダ、ハーグ王立音楽院にてS.クイケン氏にバロック・ヴァイオリン、アンサンブルを師事。91年国際古楽室内楽コンクール2位。93年にソリスト・デュプロマを得て卒業。

現在、多くのヨーロッパの団体や、日本国内での室内楽演奏を中心に、アントワープやミュンヘン等の音楽院でのマスターコース等、教育活動にも力を入れている。

現在、オランダ、ハーグ市在住。
【受講料、聴講料】
*通奏低音付きソロ、無伴奏ソロ(弦楽器・管楽器・声楽)¥12,000
*3名以上のアンサンブル(なるべく弦楽器を含む編成が望ましい)¥24,000

*通奏低音の伴奏を希望される方 別途¥1,000
※事前合わせ可。お申込み時にお問い合わせ下さい。

*聴講のみの方は¥3,000(合奏参加ご希望の方は別途¥1,000)
※レッスン受講された方は、参加費不要です。
【会場】
Space 415
【お問い合わせ】
お問い合わせは音楽事務所アシスト(Tel:03-3304-9250 Mail:office_assist@ac.auone-net.jp )まで。

12月のイベント、講習会

【日時】
12月17日(金)/10:00〜18:00
【タイトル】
岩田耕作氏による古楽セミナー
【講座内容】
●マスタークラス 午前3枠 10:00〜12:30(昼休憩40分)午後2枠 13:10〜14:50

1枠50分全5枠 受講曲:任意の曲(415/440Hz 可)
受講料:1名¥8,000 アンサンブル2名各¥5,000 3名以上各¥4,000

チェンバロ奏者、古楽器奏者のみならず声楽家にも時代や言語ごとの様式の違い、ルネサンス・バロック音楽の演奏解釈を丁寧にご指導されます。岩田耕作氏に伴奏をご希望の場合は別途相談。

●即興演奏入門講座 15:00〜16:50

「デイヴィジョン&インプロヴィゼーション即興演奏入門」
受講料:¥3,000
募集楽器(415Hz):声楽、管楽器、弦楽器、チェンバロ、リュート等どの楽器でも参加可能。

ルネサンスやバロック音楽では、しばしば楽譜に書かれていない音を即興的に演奏する場面に出くわします。通奏低音のリアリゼーション、ルネサンス時代の歌曲や舞曲におけるデイヴィジョン、バロック時代のダカーポアリア etc. 即興演奏は、特に書かれている楽譜を忠実に再現するという教育を受けてきたクラシック畑の方には、最初の一歩を踏み出すのさえ難しいことです。和声やリズムにのっとってどのように即興演奏を行うか、初めて挑戦する方から、スキルアップを目指している方まで、理論的な解説と実体験をしてもらう講座です。

●ルネサンスギター体験会 17:00〜18:00

参加費:¥1,000(要予約・受講生&聴講生は無料)

ルネサンスギターは4コースの撥弦楽器で、チューニングはウクレレと同じG-C-E-Aです。16世紀にはリュートと並んで広くヨーロッパで愛好された楽器です。岩田耕作氏がく不丘で運営するハルモニー・セレスト音楽教室では、これから古楽器を何か始めてみたいという方々に、気軽に手にしていただける楽器としてお勧めするとともに、楽器購入のお手伝い、遠方にお住まいの方へのオンラインレッスンを行っています。ルネサンスギターに実際に触れていただくこの機会に是非ご参加下さい。

※1日セミナー聴講料:¥2,000(受講生は聴講無料)
【講師プロフィール】
岩田耕作

<プロフィール>
6歳の時に失明。7歳よりギターを、高校入試のために14歳よりピアノを始めるが、そのころから古楽に興味を持ち、上京した15歳よりリュートを、17歳よりチェンバロを始める。

筑波大学附属盲学校高等部音楽家を卒業後、ヨーロッパに留学。ブリュッセル王立音楽院にてチェンバロと室内楽のプルミエ・プリ、ストラスブール音楽院にてチェンバロと作曲法の金賞を受賞。

チェンバロを小林道夫、橋本ひろ、アリーン・ジルヴェライヒ、チェンバロとオルガンをロベール・コーネン、バス・コンティニュオとオルガンをマルタン・ジェステール、作曲法をオディール・シャルベ、マルク・アンドレの各氏に師事。

楽器の演奏と共に、専門分野である音楽理論や作曲法の知識を生かした演奏解釈による、器楽、声楽、各種アンサンブル、合唱などの指導、コンサートの企画を行っている。

新・福岡古楽音楽祭では毎年古楽アンサンブルセミナーを開催。

歌曲「水辺月夜の歌」がハンナ作曲賞・歌曲部門入選。

ハルモニー・セレスト代表。
【コロナ対策】
定員20名・マスク着用・消毒のご協力・換気・連絡先の把握・当日体調不良の方は参加をお控え下さい。
【会場】
Space 415
【お申し込み】
reikopiano企画(Mail:reikopianopr@gmail.com)へお名前・ご住所・参加希望クラス・楽器(声楽パート)・ルネサンスギター体験会の参加有無を明記の上、メールで送信下さい。

※マスタークラスは5枠まで先着順。聴講・ルネサンスギター体験会以外は受講料の事前お振込要。キャンセル料は前日50%、当日100%申し受けます。