コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

【チケットのご購入方法】


(1)ご来店
お支払い方法:現金のみ(クレジットカード不可)

(2)ご郵送
お申込み受付期限:公演日の約1週間前まで。
お支払い方法:郵便振替または銀行振込(コンビニ決済不可)

※チケットと一緒にお振込み案内を同封いたします。郵便振替をご希望の場合は専用の振替用紙を同封いたします。お手元に届き次第お支払いをお願いいたします。送料および振込手数料はお客様負担となります。

※ご注意:お申し込み後のキャンセルおよび払い戻しは承りません。公演、会場、当日券の有無につきましては主催元様へ直接お問い合わせ下さい。

1 2 

12月の古楽コンサート

【日時】
12月15日(日)/13:00開演 名古屋公演
【タイトル】
大航海時代を旅した楽器 ヨーロッパの中世ルネサンス音楽、ポルトガル民謡からブラジルへ海を渡る音

<プログラム(予定)>
アルフォンソ10世:聖母マリアのカンティーガ
フレスコバルディ:そよ風吹けば リバテージョのファンダンゴ
エルネスト・ナザレ:ブレジェイロ(ろくでなし)
フィリポ・リベイロ:Cのないショーロ
【出演】
フィドル(ハベッカ):フィリポ・リベイロ
チェンバロ:小原 道雄
パーカッション:木川 保奈美(12/8東京公演、12/15名古屋公演)
【会場】
東京公演Almost Perfect
名古屋公演Club Adriana
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
春日井公演 ¥2,500/東京公演 ¥3,000(マディラワイン付き)/名古屋公演 ¥4,500(クリスマスランチ付き)
【予約・お問い合わせ】
◆12月8日(日)東京公演、12月15日(日)名古屋公演について TEL:052-775-9732 Eメール:ledothoi1357@yahoo.co.jp(オハラズ)



【日時】
12月10日(火)/19:00開演
【タイトル】
ロマンティックに彩られたバロックの名曲 

<プログラム(予定)>
◆Henry Eccles(c.1670-c.1742)
エックレス(F. R. Davis 編):ソナタ ト短調
◆Francesco Maria Veracini(1690-1768)
ヴェラチーニ:ソナタ ホ短調 作品2-8
ヴェラチーニ(J.Salmon 編) :ソナタ ホ短調
◆Arcangelo Corelli(1653-1713)
コレッリ(K.Kreisler 編):ラ・フォリア
◆Tommaso Antonio Vitali(1663-1745)
伝ヴィタリ(L.Charlier 編):シャコンヌ
◆Johann Sebastian Bach(1685-1750)
J.S.バッハ(W. Weisheimer 編):平均律クラヴィーア曲集 第1巻
[ヴァイオリン・オブリガート付き]より

【出演】
ヴァイオリン:桐山建志
ピアノ:小林道夫
【会場】
JTアートホール アフィニス
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売り一般¥4,000 学生¥2,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月10日(火)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
古楽アンサンブル「ムジカ・レセルヴァ−タ」2019年
テレマン『ハンブルグ四重奏曲』全曲演奏会 vol.1

<プログラム(予定)>
G.Ph.テレマン:『ハンブルグ四重奏曲』より
ソナタ第1番 TWV43:A1
組曲第1番 TWV43:e1
コンチェルト第1番TWV43:G1
J.S.バッハ(偽作):フルート・ソナタ ハ長調 BWV1033
Ch.グラウプナー:フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオ・ソナタ ロ短調GWV219
ほか
【出演】
チェンバロ:岡田龍之介
バロック・ヴァイオリン:小野萬里
フラウト・トラヴェルソ:国枝俊太郎
バロックチェロ、5弦チェロ・ピッコロ:高橋弘治
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売り¥4,200(弊社にてチケット販売予定)


【日時】
12月12日(木)/2回公演
昼公演 14:00開演(13:30開場)
夜公演 19:00開演(18:30開場)
※各公演約1時間の公演となります
【タイトル】
愛と哀しみの歌 vol.2 海の声を聞け

<プログラム(予定)>
ラスウエルガス写本より〈海の声を聞け〉他
Codex Las Huelgas 「Audi pontus」
聖母マリアのカンティガスより383番〈おお深い海の底を〉他
Cantigas de Santa Maria 「O fondo do mar」
Distant afternoon /橋本信(委嘱作品)
Cancion del mar〜vigo供 /小川類(委嘱作品)
【出演】
ソプラノ:鈴木美登里
ヒストリカルハープ:伊藤美恵、田中麻里
打弦楽器(ダルシマー、サントゥール)打楽器:小川美香子
プサルタリー:三好美穂(賛助出演)※弊社音楽教室シター科講師
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
各公演 前売り¥3,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月12日(木)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
フランス・バロックの夕べ

<プログラム(予定)>
J.モレル:シャコンヌ
M.マレ:異国趣味の組曲より「迷宮」
L.N.クレランボー:カンタータ「メデー」
C.B.バルバートル:クラヴサン曲集より
F.クープラン:四声のソナード「スルタンの妃」

【出演】
メゾ・ソプラノ:湯川 亜也子
バロック・ヴァイオリン:三輪 真樹、大鹿 由希
ヴィオラ・ダ・ガンバ:櫻井 茂、藍原 ゆき
チェンバロ:木村 聡子
【会場】
日仏文化協会 汐留ホール
【指定席/自由席】
全席自由・ドリンク付き
【価格(前売り)】
前売り:¥4,000
【予約・お問い合わせ】
ご予約:日仏文化協会 汐留ホール:TEL 03-6255-4104/Eメール hall@ccfj.com
お問い合わせ:オフィス・アズレージョ azulejo.baroque@gmail.com


【日時】
12月14日(土)/17:30(開場18:30)
【タイトル】
カルマン TOKYO TOUR 2019

【出演】
馬頭琴、ホーミー:岡林立哉
ハンマーダルシマー:小松崎健
バウロン:トシバウロン
【会場】
西調布 菜花
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
※ご予約は前日まで ¥4,000 小学生¥2,000、未就学児無料
※お食事とセットのライブとなっておりますので、当日キャンセルの場合¥1,500(小学生¥1,000)のお支払いをお願い致します。
ご予約、お問い合わせは手紙社まで(電話:042-444-5367)


【日時】
12月15日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
オリーブ・コンソート日本公演
「リコーダーによる作法(ジェスティ)の新旧〜究極のポリフォニー〜」

<プログラム>
・英国王ヘンリー8世の手写本に収められたリコーダー四重奏曲
・ルチャーノ・ベリオの「リコーダーのためのジャスティ」
・コスタンツォ・フェスタが書き残した125曲「定旋律ラ・スパーニャによるコントラプント」より12曲のリコーダー四重奏曲
・ジョン・ボールドウィン手写本に収められた ポリリズムによる四重奏曲
【出演】
【リコーダー】 ケース・ブッケ、ヴァルター・ファンハウヴェ、ダニエレ・ブラジェッティ、田中せい子
【会場】
東京文化会館 小ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥6,000(弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
12月15日(日)/15:00(開場14:30)
【タイトル】
木島千夏 西洋館コンサートVol.16
西洋館で味わう〜バロックなクリスマス〜
“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

<プログラム(予定)>
ザンボーニ/リュートソナタ
ヘンデル/オペラ「リナルド」より泣かせてください
シュテルツェル(伝J.S.バッハ)/あなたがそばにいてくれたら
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第1集より前奏曲とフーガ
クリスマス・キャロル/ひさしく待ちにし〜みつかい歌いて〜もろびと声あげ
ガスパリーニ/カンタータ「どこにいるの?ぼくの愛する宝よ」

【出演】
ソプラノ:木島千夏
アーチリュート:野入志津子
チェンバロ:森 洋子
【会場】
横浜市イギリス館
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 (定員60名)
※ご予約、お問い合わせはアンサンブル山手バロッコまで、お名前・枚数を明記の上、電子メール( esyamasemi@yahoo.co.jp )にてご連絡ください。(電話:045-664-5553)


【日時】
12月17日(火)/2回公演
昼の部/コンサート 11:30〜 ランチ12:30〜
夜の部/コンサート 18:00〜 ディナー 19:00〜
【タイトル】
第20回記念 白井朝香シターチャペルコンサート
百余の弦で奏でる日本の心〜シターで奏でる美しき日本の四季

<プログラム(予定)>
文部省唱歌/冬景色
文部省唱歌/冬の星座
中田喜直/雪の降るまちを
作者不詳/雪の夜
グルーバー/聖夜
讃美歌/みつかい来たりて
カタルーニャ民謡/聖母の御子

【出演】
シター:白井朝香
【会場】
ANAクラウンプラザホテル広島
コンサートは1F 木もれ陽のチャペル
ランチ・ディナーは22F ヨーロピアンコンチネンタル「ル・プラティーヌ」
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
昼の部 お一人様 ¥5,000
夜の部 お一人様 ¥8,000
※ご予約、お問い合わせはANAクラウンプラザホテル広島まで。


【日時】
12月16日(月)/19:30開演(19:00開場)
【タイトル】
クァルテット・オチェアーノ ガット弦による弦楽四重奏

<プログラム(予定)>
ハイドン 弦楽四重奏曲 変ホ長調 作品20-1
デュセック 弦楽四重奏曲 変ロ長調 C.209
ドヴォルジャーク 弦楽四重奏曲第12番”アメリカ” ヘ長調 作品96

【出演】
ヴァイオリン:廣海史帆 大鹿由希
ヴィオラ:伴野剛
チェロ:懸田貴嗣
【会場】
洗足・プリモ芸術工房
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売り:¥4,000(弊社にてチケット販売中)
学生券は当日販売となります。弊社での取り扱いはございません。


【日時】
12月17日(火)/18:30(開場19:30)
【タイトル】
カルマン TOKYO TOUR 2019

【出演】
馬頭琴、ホーミー:岡林立哉
ハンマーダルシマー:小松崎健
バウロン:トシバウロン
【会場】
高円寺 JIROKICHI
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000 (+1order)
※ご予約、お問い合わせはhamautaproject@gmail.com/(電話:03-3339-2727 JIROKICHI)


【日時】
12月20日(金)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
ヴィオラ・ダ・ガンバ コンソート ミルフィオリ
〜欧州を巡る旅 Vol.1〜

<プログラム(予定)>
W.ハウズ:6声のコンソート・セット ハ長調
H.パーセル:7声のイン・ノミネ
M.A.シャルパンティエ:組曲 ニ短調
G.M.トラパーチ:4声のリチェルカーレ 第10番

【出演】
トレブルガンバ:砂川 巴奈歌
テナーガンバ:堀 あゆみ
テナーガンバ:山根 健一
バスガンバ:米山 水浦
バスガンバ:井上 樹
バスガンバ:武田 光司
バロックヴァイオリン:門倉 佑希子
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月20日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
クリスマス音楽螺旋旅行
〜中世から20世紀までの欧州各地をクリスマスの音楽を訪ねて旅する濃密な時間〜

<プログラム(予定)>
カローゾ/天の百合
メールラ/カンツォン「クレマスカ」
イギリス古謡/コヴェントリーキャロル
フランス古舞曲集よりタンブーラン
バッハ/クリスマス・オラトリオより
ブクステフーデ/もろびと声上げ
シーフェルト/ベツレヘムの幼な子
フリッシュー/一輪のばらが咲きいで
ブラームス/マリア讃歌集より
ウクライナ民謡/鐘のキャロル
【出演】
【Ancient Toy Box】
リコーダー、フラウト・トラヴェルソ:森本 薫
リコーダー、パーカッション:小島直子
リコーダー、バロックギター:榎本百合江
リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ:小澤絵里子(弊社音楽教室ヴィオラ・ダ・ガンバ科講師)
古典舞踏:武田牧子、白井のり子
【会場】
横浜山手西洋館 イギリス館 ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
入場無料


【日時】
12月20日(金)/19:00開演
【タイトル】
ゲタニバケル CD「赤い蝋燭」リリース記念

<プログラム(予定)>
神坂 真理子 作曲・編曲
こぞうさんのおきょう
ゲタニバケル(新作初演)
冬景色
砂山(箏・十七絃)
うみに寄せて〜うみ 浜辺の歌 海

【出演】
歌:山内 房子
箏:野田 美香
十七絃:合田 真貴子
尺八 鳴り物:金子 朋沐枝

【会場】
JTアートホール アフィニス
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般前売:3,000 ペア:5,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月21日(土)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
中世古楽のクリスマス

<プログラム(予定)>
久しく待ちにし
天から使いが来て
天に平安、地に平和
【出演】
中村会子 / 歌、笛、ロマネスクハープ、シトール、プサルテリウム、パイプ&テイバー
山口紗知/ 歌、パイプ&テイバー、他
久田祐三 / フレームドラム、口琴
【会場】
house-I ハウス・アイ 大磯
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:3,000 学生2,500 当日受付にて学生証をご提示ください。
音庭古楽
070-6512-8182(中村)


【日時】
12月22日(日)/13:45 (開場13:15)
【タイトル】
中世古楽のクリスマス

<プログラム(予定)>
久しく待ちにし
天から使いが来て
天に平安、地に平和
【出演】
中村会子 / 歌、笛、ロマネスクハープ、シトール、プサルテリウム、パイプ&テイバー
山口紗知/ 歌、パイプ&テイバー、他
久田祐三 / フレームドラム、口琴
【会場】
音楽の館 詩音苑
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:3,000 学生2,500 当日受付にて学生証をご提示ください。
音庭古楽
070-6512-8182(中村)


【日時】
12月21日(土)/15:00(開場14:30)
【タイトル】
ラウデージのクリスマス〜来て下さい、来て下さい、エンマヌエル

<プログラム(予定)>
待降節のイムヌス
バスク聖歌
コルトナ・ラウダ
カタロニア語エンサラーダ
ビリャンシーコ
ゴンベールのモテット
イギリスのキャロル
カンティガ

【出演】
【Laudesi Tokyo】
監修・指揮:杉本ゆり
フィーデル:坪田一子
ヴィオラ・ダ・ガンバ:折原麻美
リコーダー:須藤みぎわ
ビウエラ:佐藤亜紀子
ゴシック・ハープ:名倉亜矢子
打楽器:曲淵俊介
歌:市川克美、市川摩里子、加藤直子、上出朝子、鏑木 綾、熊澤美華子、佐藤喜義、高久 桂、名倉亜矢子、平野真由美、村松勝久、望月桂子、山中真佐子
【会場】
聖公会八王子復活教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500
※ご予約、お問い合わせは杉本まで。yuri-francesca@nifty.com


【日時】
12月22日(日)/15:00開演(14:30開場)
【タイトル】
Ha-stle Christmas Live(ハッスル クリスマスライブ)

<プログラム(予定)>
ケルティックハープとホイッスルのクリスマス アイリッシュ&オリジナル

【出演】
ホイッスル:庄司 祐子
ケルティック・ハープ:坂上 真清
ホイッスル:榊 仁美(ゲスト)

【会場】
高円寺 Grain
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
2,700(+1ドリンクオーダー500)
【予約・お問い合わせ】
TEL・FAX:03-6383-0440(留守電可)
Eメール:kouenjigtain@gmail.com
※予約無しでも当日入場出来ます


【日時】
12月23日(月)/19:00(開場18:30)
【タイトル】
アンサンブル・ロココ 第33回クリスマスバロックコンサート

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/フルート、オーボエと通奏低音の為のソナタ(オルガントリオ)へ長調 BWV529
J.S.バッハ/ヴァイオリンとオブリガード・チェンバロの為のソナタ ホ長調 BWV1016
J.S.バッハ/オーボエとオブリガード・チェンバロの為のソナタ ト短調 BWV1030b
G.Ph.テレマン:パリ四重奏曲 イ長調
G.Ph.テレマン:食卓の音楽より 四重奏曲 二短調
【出演】
フルート:新谷要一
オーボエ:小畑善昭
チェンバロ:新谷久子(弊社音楽教室チェンバロ科講師)
ヴァイオリン:北村京子
チェロ:菊地知也
【会場】
東京文化会館小ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
12月23日(月)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
DUO 〜神に捧げるデュオ〜 CD発売記念コンサート

<プログラム(予定)>
13世紀後半のドゥクチア ハーレイ手原稿譜
J.ベディンガム:マヌス・デイ
J.オケゲム:主なる神よ
C.フェスタ:ラ・スパーニャによるコントラプント

【出演】
リコーダー:ケース・ブッケ、辺保 陽一
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥4,500
大学生以下:¥2,500(要学生証)
(※弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月24日(火)/19:00開演
【タイトル】
リュートとテノールによる英国歌曲の夕べ

<プログラム(予定)>
ジョン・ダウランド
流れよ、わが涙よ
おいで、もう一度
来たれ、重き眠りよ
暗闇に我を済ましめよ

ヘンリー・パーセル
もし音楽が愛の糧ならば
夕べの賛歌


【出演】
テノール:水越 啓
リュート:佐藤 亜紀子

【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
前売り:4,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月25日(水)/19:00開演
【タイトル】
ラ・フォンテヴェルデのクリスマス2019 〜クリスマスの歌と懐かしい日本の歌〜

<プログラム(予定)>
[クリスマス・キャロル]
最初のノエル The first Nowell
きよしこのよる Silent night
もろびと声あげ In dulci jubillo
[マリアの賛歌]
G. P. Palestrina
アヴェマリア Ave Maria
C. Gesualdo
いとも優しきマリアよ Ave dulcissima Maria
J. Mangon
アヴェマリア Ave Maria
[日本の歌 大田川恭子 編]
冬景色、ペチカ、かごめかごめ 他

【出演】
ラ・フォンテヴェルデ
ソプラノ:鈴木美登里、染谷熱子
カウンターテナー:上杉清仁
テノール:谷口洋介、中嶋克彦
バス:小笠原美敬
ハープ:伊藤美恵 
リュート:金子浩
字幕/対訳:落合理恵子
【会場】
ハクジュホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売り一般¥5,000 学生¥2,000 ペア¥9,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月25日(水)/19:15開演(18:45開場)
【タイトル】
クリスマスの贈り物
歌と音楽、ダンスで楽しむ降誕祭のひととき

<プログラム(予定)>
J.B.de.ボワモルティエ:カンタータ「四季」より『冬』Op.5-4
M-A.シャルパンティエ:器楽のためのノエル集 H.531/H.534より、オラトリオ「我らの主イエス・キリストの降誕 H.421」

【出演】
ソプラノ:小林 恵
バロックダンス:岩佐 樹里
フラウト・トラヴェルソ:相川 郁子
リコーダー:大塚 照道
ヴァイオリン:小田切 弘美
ヴィオラ・ダ・ガンバ:鬼澤 悠歌
チェンバロ:影山 郁絵

【会場】
ゆめりあホール(最寄り駅:西武池袋線 大泉学園駅)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥3,000 学生:¥2,500(弊社にてチケット販売予定)


【日時】
12月25日(水)/19:00(開場18:30)
【タイトル】
木の器 クリスマスコンサート2019

<プログラム(予定)>
作者不詳/マリアの膝で眠る子は〜グリーンスリーヴス
ヘンデル/私を泣かせてください、カンタータ「甘き忘却の中で」
テレマン/クリスマスのためのカンタータより

【出演】
ソプラノ:広瀬奈緒
リコーダー:宇治川朝政
チェロ:懸田貴嗣
チェンバロ:福間 彩
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500 ペア¥6,600(前売りのみ)
※チケットは木の器事務局ライヴポケット、東京オペラシティチケットセンター(03-5353-9999 月曜定休)でお求めいただけます。


【日時】
12月27日(金)/19:00(開場18:30)
【タイトル】
鈴木秀美 チェロ・ピッコロ リサイタル
〜低音奏者は旋律を弾きたくない、わけではない。チェロ・ピッコロという《旋律楽器》を使って他人(ひと)の曲ばかり弾いてみる。さて、どうなるか。〜

<プログラム(予定)>
ヘンデル/ガンバ・ソナタ ト短調
テレマン/チェロ・ソナタ ニ長調
ヘンデル/フルート・ソナタ ホ短調
J.S.バッハ/フルート・パルティータ イ短調
C.P.E.バッハ/ヴァイオリン・ソナタ ハ短調
【出演】
チェロ・ピッコロ:鈴木秀美
チェンバロ、フォルテピアノ:上尾直毅
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,500 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)
※学生券¥2,000(15席のみ)はアルテ・デラルコ(048-877-8190)でのみ取り扱い。


【日時】
12月27日(金)/19:30(開場18:30)
【タイトル】
中世ヨーロッパとアラブの邂逅Vol.3
【出演】
【ジョングルール・ボン・ミュジシャン】
歌:名倉亜矢子
バグパイプ他:近藤治夫
中世フィドル:上田華央
パーカッション:立岩潤三

ウード:常味裕司
【会場】
音や金時
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
チャージ¥3,000


【日時】
12月28日(土)/14:00開演
【タイトル】
鈴木理賀 チェンバロ演奏会 ゴルドベルク変奏曲 BWV988

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ「ゴルドベルク変奏曲」全曲を休憩無しで演奏します。

【出演】
チェンバロ:鈴木 理賀
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
12月29日(日)/15:00開演
【タイトル】
渡邊順生チェンバロリサイタル

<プログラム(予定)>
バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988、14のカノンBWV1087
【出演】
チェンバロ:渡邊順生
第二チェンバロ:崎川晶子
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,500(弊社にてチケット販売中)

2020年1月の古楽コンサート

【日時】
1月5日(日)/17:00開演
【タイトル】
アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア
フランチェスコ・ドゥランテ ナポリ 対位法の魔術師

<プログラム(予定)>
弦楽器のための8つの協奏曲集よりト短調。ヘ短調、ホ短調
協奏曲、変ロ長調(ジェノヴァ写本)ほか

【出演】
Violino 松永 綾子
Violino 山口 幸恵
Viola 朝吹 園子
Violoncello 懸田 貴嗣
Clavicembala 渡邊 孝
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
4,500(弊社にてチケット販売中)



【日時】
1月5日(日)/17:00開演(16:30 開場)
1月15日(水)/19:15開演(18:45 開場)
【タイトル】
ヴォーカル・アンサンブル・カペラ 2019-20シーズン 定期公演
イギリス・ルネサンスのカトリシズム バードの御聖体のミサ

<プログラム(予定)>
ウィリアム・バード
グラドゥリア より 御聖体の祝日のミサ固有唱
4声のミサ曲

【出演】
ヴォーカル・アンサンブル・カペラ
superius: 花井 尚美 佐藤 裕希恵
altus: 富本 泰成 渡辺 研一郎
tenor: 及川 豊 根岸 一郎
bassus: 櫻井 元希 花井 哲郎(音楽監督 Maestro di Cappella)
【会場】
1月 5日:カトリック由比ヶ浜教会
1月15日:東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
1月5日公演 前売一般:¥4,000/前売ペア券:¥7,400/学生:¥2,500
1月15日公演 前売一般:¥4,500/前売ペア券:¥8,400/学生:¥2,500
※両公演とも弊社にてチケット販売中


【日時】
1月6日(月)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
イタリアの香り〜1720年頃のロンドン〜

<プログラム(予定)>
コレッリ/ソナタ第5番ト短調作品5-5
マンチーニ/ソナタ第11番ト短調
ジェミニアーニ/ソナタ第1番ハ短調
ヘンデル/ソナタ ニ短調HWV376a
ヘンデル/エアと5つの変奏

【出演】
リコーダー/向江昭雅
平井み帆/チェンバロ
【会場】
1月 5日:東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥2,500
※ご予約、お問い合わせはAVANTI(アヴァンティ)まで。avanti@avanti.gr.jp
※チケットは東京オペラシティチケットセンターでもお求めいただけます。(03-5353-9999)


【日時】
1月7日(火)/19:30開演(18:30 開場)
【タイトル】
南青山マンダラ フランス宮廷音楽シリーズ
新春の宮廷

<プログラム(予定)>
マラン・マレ・スペシャル・セッション2020vol.1

オーボエによる宮廷音楽

L.-N.クレランボーのカンタータ『ミュゼット』
Francois Chauvon F.ショボンの《Tibiades》より ほか

【出演】
マラン・マレ・スペシャル・セッション2020vol.1

バス・ド・ヴィオール:中家春奈、中山真一
クラヴサン:鎌田茉帆


オーボエによる宮廷音楽

オーボエ:平地友佳
ソプラノ:樋口麻理子
ヴァイオリン:阿部まりこ
クラヴサン:佐藤理州
ヴィオール:中山真一

【会場】
南青山マンダラ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
4,000(1ドリンク込) 学生2,000(ドリンク別)
【予約・お問い合わせ】
南青山マンダラ: TEL 03-5474-0411(16:00〜22:00)
前売り:南青山マンダラ店頭
予約:南青山マンダラ予約フォーム南青山マンダラ
または出演者まで


【日時】
1月11日(土)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
カメラータ・ムジカーレ 第58回演奏会
バロック室内楽の夕べ

<プログラム(予定)>
バッハ:フルートとチェンバロのためのソナタ ト短調
ヘンデル:トリオ・ソナタ ハ短調 作品2-1a
ヴィヴァルディ:リコーダー協奏曲 ヘ長調「海の嵐」
クープラン:新しいコンセール 第6番
ラモー:クラヴサン・コンセール 第1番
マレー:聖ジュヌヴィエーブの丘教会の鐘
ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ イ長調 作品3の2

【出演】
リコーダー:山本 勉
フラウト・トラヴェルソ:曽禰 寛純
バロック・オーボエ:小川 恒行
バロック・ヴァイオリン:大澤 信行、角田 幹夫
ヴィオラ・ダ・ガンバ:渡辺 比登志
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【入場料】
¥1,000
【予約・お問い合わせ】
Eメール:bach.viols@gmail.com
webサイト:カメラータ・ムジカーレ


【日時】
1月19日(日)/14:00
【タイトル】
水戸茂雄門下生によるN&S古楽研究会 第18回リュート発表会
【出演】
水戸茂雄門下生
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
入場無料


【日時】
1月25日(土)/15:30開演(15:00 開場)〜終演18:45予定

上演時間
第1幕=約48分 第2幕=約40分
第3幕=約30分 幕間休憩=各20分
終演18:45頃予定
【タイトル】
第17回ヘンデル・フェスティバル・ジャパン
ヘンデル オラトリオ「ヨシュア」全3幕 見よ、勇者は還る!

<公演内容:プログラム>
1745年〜46年頃のイギリスはジャコバイト党の反乱勃発により極めて政情が不安定となっていた。この時期、ヘンデルは「軍国的」「愛国的」色彩の濃いオラトリオを立て続けに作曲している。1746年作曲の《ユダス・マカベウス》はその代表作であるが、続く1747年作曲の《ヨシュア》もそのひとつ。
今日、残念なことに、《ヨシュア》は有名な《ユダス・マカベウス》の陰にすっかり隠れてしまっている。しかし、《ユダス・マカベウス》とは異なり、《ヨシュア》には若い恋人同士の艶やかな愛の場面や、独創性が際立つ「2つの奇蹟の名場面」がある。アクサの「嗚呼、私にユバルの竪琴があれば Oh! had I Jubal’s lyre」も初演当時から今日まで人気のアリアだ。加えて、表彰式ですっかりお馴染みの「見よ、勇者は還る!See, the conqu’ring hero comes!」もこの《ヨシュア》の中の合唱曲なのである。魅力的な独唱と二重唱、壮麗な合唱、大規模で色彩豊かな管弦楽……。劇場娯楽としての魅力満載の《ヨシュア》は正真正銘「知られざる傑作」のひとつである。

あらすじ
「出エジプト」ののち、モーセに代わって新しい指導者となったヨシュアが約束の地カナンへとイスラエルの民を導く。しかし、そこには数々の先住部族との戦が待ち受けている。
◆第1幕 ─ヨルダン川を渡ったイスラエルの民は神に感謝するが、エリコの城が行く手を阻む。天使が舞い降り、エリコ陥落を預言する。一方、イスラエルの若き指揮官オトニエルは愛するアクサと幸福の時を過ごすが、それも束の間、戦闘開始を告げるトランペットが鳴り響く。

◆ 第2幕 ─イスラエル軍が契約の箱を先頭にエリコの城の周りを7回巡ると、神の預言どおり、エリコの城門が崩落し、敵は全滅する。続いて、ギブオンの町に進撃する。ヨシュアが神に祈ると太陽も月も静止する奇蹟が起き、イスラエルが勝利する。

◆ 第3幕 ─ イスラエルは次いでデビルの町を攻撃する。イスラエルの族長カレブはこの町を滅ぼした者に娘アクサを娶らせることを約束する。するとオトニエルが見事にデビルを攻略する。全イスラエルはオトニエルの凱旋を祝う。オトニエルはアクサと結ばれ、幕となる。

最大の聴きどころ 2つの奇蹟の名場面
第2幕、第1場:イスラエル軍が城を巡ると城門が崩落する=ヨシュアのソロと合唱「神に栄光あれ! Glory to God!」。トランペットとホルンを伴いヨシュアが力強いソロを歌うと、軍勢が合唱で勇壮に呼応する。全イスラエルの力強いリーダーたるヨシュアの英雄的性格が余すところなく描かれる。この曲をロンドンで聴いたハイドンがいたく感動したというのも頷けよう。

第2幕、終曲:ヨシュアの祈りが届き、太陽も月も静止する=ヨシュアのソロと合唱「ああ汝、輝ける球体、偉大なる昼の支配者よO thou bright orb, great ruler of the day」。太陽と月が天高く静止する様を描くアイデアが独創的。冒頭、弦が低い1点ニ音から動き出し、「2点イ音」まで到達すると、そこから24小節間にわたって「2点イ音」が保持される(楽器はヴァイオリンーオーボエ ートランペットと受け継がれる)。

【出演】
独唱(T): 辻裕久(ヨシュア(イスラエルの指導者))、前田ヒロミツ(天使) / 独唱(S): 広瀬奈緒(アクサ(カレブの娘、オトニエルの恋人)) / 独唱(Ms): 波多野睦美(オトニエル(若き指揮官)) / 独唱(B): 牧野正人(カレブ(族長)) / 管弦楽:キャノンズ・コンサート室内管弦楽団(古楽)〈バロック・ヴァイオリン〉: 川久保洋子(コンサート・マスター)、天野寿彦、池田梨枝子、小玉安奈、斎藤佳代、高岸卓人、高橋真二、高橋奈緒 / 〈バロック・ヴィオラ〉: 伴野剛、中島由布良 / 〈バロック・チェロ〉: 懸田貴嗣、盒極稷子 / 〈ヴィオローネ〉: 諸岡典経 / 〈フラウト・トラヴェルソ〉: 岩井春菜、菊池香苗 / 〈バロック・オーボエ〉: 荒井豪、佐治みのり / 〈バロック・ファゴット〉: 岡本正之 / 〈ナチュラル・ホルン〉: 下田太郎、齋藤善彦 / 〈ナチュラル・トランペット〉: 内藤知裕、三澤徹 / 〈バロック・ティンパニ〉: 村本寛太郎 / 〈チェンバロ〉: 平野智美 / 〈リュート〉: 高本一郎 / 合唱:キャノンズ・コンサート室内合唱団〈ソプラノ〉: 小野綾子、千石史子、本宮廉子、山崎千恵、吉澤有香、渡邉公実子 / 〈アルト〉: 奥野恵子、加形裕子、田中栄吉、堀江真鯉男、宮恵美子、横町あゆみ / 〈テノール〉: 藍原範道、遠藤貴之、福島康晴、前田ヒロミツ / 〈バス〉: 小家一彦、石井賢、井手守、小藤洋平、酒井崇
【会場】
浜離宮朝日ホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
一般/S席:7,800 A席:6,300
学生券:3,000(当日のみ)※学生券はアレグロミュージックにて電話予約可当日渡し
【予約・お問い合わせ】
アレグロミュージック:03-5216-7131
朝日ホール・チケットセンター:03-3267-9990
カンフェティチケットセンター:0120-240-540


【日時】
1月16日(木) /19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
深淵なるバロックの響き 第二弾!
ーサクバットを中心に17世紀初期のウィーンの響きをー

<プログラム(予定)>
Ziani/救い主のうるわしき母
作者不詳/主よほめたたえよ
Sances/御憤りをもって私を罪に定めないでください
フックス/4声のソナタ
フェロ/ソナタ

【出演】
カウンターテナー:青木洋也
リコーダー :高橋明日香
ヴァイオリン:朝吹園子
サクバット:和田健太郎
サクバット:栗原洋介
オルガン:新妻由加
【会場】
日本キリスト教団 神戸聖愛教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般前売:¥3,000 学生1,000(当日のみ)
【予約・お問い合わせ】
090-1333-3161(青木)
e+(イープラス)


【日時】
1月21日(火) /19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
深淵なるバロックの響き 第二弾!
ーサクバットを中心に17世紀初期のウィーンの響きをー

<プログラム(予定)>
Ziani/救い主のうるわしき母
作者不詳/主よほめたたえよ
Sances/御憤りをもって私を罪に定めないでください
フックス/4声のソナタ
フェロ/ソナタ

【出演】
カウンターテナー:青木洋也
リコーダー :高橋明日香
ヴァイオリン:朝吹園子
サクバット:和田健太郎
サクバット:栗原洋介
オルガン:新妻由加
【会場】
日本基督教団 広島流川教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般前売:¥3,000 学生1,000(当日のみ)
【予約・お問い合わせ】
090-1333-3161(青木)
e+(イープラス)


【日時】
1月22日(水) /19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
深淵なるバロックの響き 第二弾!
ーサクバットを中心に17世紀初期のウィーンの響きをー

<プログラム(予定)>
Ziani/救い主のうるわしき母
作者不詳/主よほめたたえよ
Sances/御憤りをもって私を罪に定めないでください
フックス/4声のソナタ
フェロ/ソナタ

【出演】
カウンターテナー:青木洋也
リコーダー :高橋明日香
ヴァイオリン:朝吹園子
サクバット:和田健太郎
サクバット:栗原洋介
オルガン:新妻由加
【会場】
日本福音ルーテル東京教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般前売:¥4,000 ※弊社にてチケット販売中


【日時】
1月29日(水)
午後の部/13:30開演(13:00 開場)
夜の部/19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
上尾 直毅 チェンバロリサイタル 〜ルイ・クープランの世界〜

<プログラム(予定)>
ルイ・クープラン 作曲
フローベルガー氏の模倣によるプレリュード
組曲ニ短調 プレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、シャコンヌ
組曲ヘ長調 「ブランロシェ氏のためのトンボー」クーラント、「バスクのブランル」シャコンヌ
パヴァーヌ嬰ヘ短調
弦楽器のためのファンタジー、サンフォニー、カリヨン
組曲ハ長調 プレリュード、アルマンド。クーラント、サラバンド、パッサカイユ

【出演】
チェンバロ:上尾 直毅
ヴァイオリン:荒木 優子
ヴァイオリン:小田切 弘美
ヴィオラ・ダ・ガンバ:和田 達也
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般前売:¥3,500 ペア:¥6,000(前売りのみ) 学生(24歳以下):¥2,500(日本ミュゼット協会のみでお取扱い)
【予約・お問い合わせ】
日本ミュゼット協会 Email: bach1788@yahoo.co.jp
松木アートオフィス(近江楽堂) TEL 03-5353-6937(月曜を除く10時〜17時)

2020年2月の古楽コンサート

【日時】
2月1日(土)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
「フランス式」ヴァイオリンソナタの世界

<プログラム(予定)>
デュフリ/クラヴサン曲集第3巻より「序曲」、「ドゥ・タイユ」
モンドンヴィユ/ヴァイオリン伴奏付きクラヴサン曲集Op.3よりソナタ第4番
ボッケリーニ/6つのヴァイオリン・オブリガート付きチェンバロソナタOp.5よりソナタ第5番

【出演】
ヴァイオリン:鳥生真理絵
チェンバロ:上羽剛史
【会場】
Space庵(旧古楽研究会スペース1F)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000(弊社にてチケット販売中)



【日時】
2月1日(土)/18:00 (開場17:30)
【タイトル】
リコーダー・カルテット 百花繚乱 in Tokyo

<プログラム(予定)>
M.プレトリウス 舞曲集「テレプシコーレ」より
M.Praetorius:Tanze aus Terpsichore

W.バード 「4声のミサ」より
W.Byrd:Miss for 4 voices

J.de.ボワモルティエ 協奏曲 作品15-6
J.de.Boismortier:Concert op15-6

G・ソー カルテット へ長調
G.Saux:Quartet in F

【出演】
リコーダーカルテット
安藤由香・高橋明日香・辺保陽一・細岡ゆき
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般:¥4,000 ペア:7,500 学生:2,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
2月1日(土)/14:30 (開場14:00)
2月2日(日)/14:30 (開場14:00)
【タイトル】
コロンブス大航海時代の音楽Vol.VI〜古の音、スペイン黄金世紀のビウエラ歌曲〜

<プログラム(予定)>
ムダーラ/もし愛するなら
バスケス/ポプラの林へ行ってきたよ、お母さん
フェンリャーナ/もしもイルカたちが愛に死すなら(ビウエラ・ソロ)
ナルバエス/皇帝の歌(ビウエラ・ソロ)

【出演】
ビウエラ:水戸茂雄(弊社音楽教室リュート科講師)
ソプラノ:岩崎芳佳
【会場】
Galerie la(ギャルリー・ラー)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500(ワンドリンク付き)
※各回定員30名。完全予約制です。
※ご予約はGalerie la(ギャルリー・ラー/メール:entry@salondela.com 、電話:03-6228-6108)、もしくは吉本(090-6197-1823)まで。


【日時】
2月2日(土)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
ザロモン室内管弦楽団 第6回演奏会

<プログラム(予定)>
J.B.リュリ/「町人貴族」組曲
F.J.ハイドン/交響曲第82番ハ長調「熊」
E.N.メユール/交響曲第2番ニ長調
H.ベルリオーズ/「ウェイヴァリー」序曲
※各曲の前にプレトークがあります。
【出演】
ザロモン室内管弦楽団 指揮 岡田龍之介

【会場】
保谷こもれびホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥1,500
※ご予約、お問い合わせは info@salomonco.org hiroshi1080@gmail.com(小島)


【日時】
2月2日(日)/14:00開演
【タイトル】
大塚直哉レクチャー・コンサート オルガンとチェンバロで聴き比べるバッハの“平均律”

<プログラム>
J.S.バッハ:《平均律クラヴィーア曲集第1巻》より 第18番〜第24番

<内容>
小さいながらも、幅広いレパートリーを彩り豊かに奏でる、ポジティフ・オルガン。「大塚直哉レクチャー・コンサート」では、この楽器との相性もぴったりで響きの豊かな音楽ホールを会場に、オルガンを中心とした音楽の魅力を紹介しています。
今回は、バッハ《平均律クラヴィーア曲集第1巻》聴き比べシリーズの完結編。多くの謎を持つとされるこの作品について、作曲当時の調律法にも着目しながらお届けします。第18番から最終曲・第24番までの各曲をオルガンとチェンバロでじっくりと聴き比べるとともに、この曲集の名前の一部で、日本語では“平均律”と訳されている“wohltemperiert”という言葉の謎に迫ります。
演奏とお話は、オルガン・チェンバロのソリストとして第一線で活躍する大塚直哉。古楽や古楽器に関するレクチャー・ワークショップなどの普及活動にも積極的に取り組んでおり、案内役を務めるNHK-FM「古楽の楽しみ」でも、わかりやすい言葉で音楽の深いところへ導くお話が大人気です。
ピアノを学んでいる方、古い時代の鍵盤楽器に興味のある方はもちろん、古楽は初めてという方も、この機会にその奥深い世界に触れてみませんか。
【出演】
大塚直哉(ポジティフ・オルガン、チェンバロ、お話)
【会場】
彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
¥2,000
【チケット取り扱い・お問い合わせ】
彩の国さいたま芸術劇場、埼玉会館 0570-064-939(休館日を除く10:00〜19:00)
窓口販売:彩の国さいたま芸術劇場、埼玉会館(休館日を除く10:00〜19:00)
彩の国さいたま芸術劇場


【日時】
2月2日(日)/17:30開演(17:00 開場)
【タイトル】
コレッリをめぐるヴァイオリニストの肖像 Mysterious Traveller 2

<プログラム(予定)>
A.Corelli: Sonate a violino e violone o cimbalo op.5 より
C.A.Lonati: 12 Sonate a Violino Solo e Basso より
G.Muffat: Sonata Violino Solo 他

【出演】
Baroque Violin: 今 卓也
cembalo: 恒見 典子
Violone: 徳島 大藏
【会場】
Space415
【指定席/自由席】
全席自由 (定員30席)
【価格(前売り)】
¥3,000(お茶菓子、ワイン、おつまみ付き)
【予約・お問い合わせ】
主催:Ensemble Caelestis(ブログ
お問い合わせ・ご予約:今 卓也(TEL 090-9240-9946/Eメール franztak@d9.dion.ne.jp)


【日時】
2月3日(月)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
コンティヌオ・ギルド(通奏低音組合)第5回公演
息吹き〜ギャラント音楽を彩る通奏低音の世界〜
【出演】
【コンティヌオ・ギルド(通奏低音組合)】
チェンバロ:山縣万里
リュート:坂本龍右
チェロ:山根風仁

フラウト・トラヴェルソ:菅きよみ(ゲスト)
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥3,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
2020年2月5日(水) 19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
横浜市青葉区民文化センター フィリアホール地域連携事業
コレガ青葉de古楽 コンサートシリーズ『古楽っておもしろい!』Vol. 2
『古楽団あおばの 華やぐ巴里(パリ)の夕べ』

<プログラム(予定)>
ジャン=マリー・ルクレール:トリオ・ソナタ ニ長調 作品2-8
ジャン=フェリ・ルベル:ヴァイオリン・ソナタ 第11番 変ロ長調
マラン・マレ:『ヴィオール曲集』より ホ長調「膀胱結石手術図」
ミシェル・ブラヴェ:フルート・ソナタ ニ長調 作品2-5
ゲオルク・フィリップ・テレマン:パリ四重奏曲 第6番 ホ短調 TWV 43: e4
ほか

【出演】
出演:古楽団あおば
高橋理恵子 フラウト・トラヴェルソ
原田 純子  バロック・ヴァイオリン
加藤 久志 ヴィオラ・ダ・ガンバ
下山真理子 チェンバロ
岡田 薫  構成/司会
【会場】
横浜市青葉区民文化センター フィリアホール リハーサル室
東急田園都市線青葉台駅すぐ 青葉台東急スクエア South-1 本館 5 階
【指定席/自由席】
全自由席(限定60席 要予約)
【価格(前売り)】
一般2,500円、高校生以下1,500円
【予約・お問い合わせ】
コレガ青葉de古楽 申込センター (一社)ヴィア・ガレリア
電子メール info@viagalleria.or.jp
電話 045-961-0813


【日時】
2月10日(月)/19:00 (開場18:15/プレトーク18:30〜 加藤拓未)
【タイトル】
ケーテン侯のための葬送音楽

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ
《ケーテン侯のための葬送音楽》BWV244a
《追悼頌歌》BWV198
【出演】
指揮 大狡昇
鈴木美登里 ソプラノ
青木洋也  アルト
櫻田亮 テノール
小藤洋平 バス
[合唱]
東京マルコ受難曲合唱団(合唱指揮 : 吉田真康)
[器楽アンサンブル]
コーヒーカップ・コンソート(古楽器使用)
フルート 菅きよみ 吉崎恭佳
オーボエ/ダモーレ 尾崎温子 森綾香
ファゴット 安本久男
ヴァイオリン I 桐山建志 荒木優子
ヴァイオリン II 大西律子 廣海史帆
ヴィオラ 小林瑞葉
チェロ 山根風仁
ヴィオラ・ダ・ガンバ 鬼澤悠歌 折原麻美
ヴィオローネ 栗田涼子
リュート 佐藤亜紀子 瀧井レオナルド
オルガン 大村千秋
【会場】
浜離宮朝日ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 (弊社にてチケット販売中)


【日時】
2月11日(火・祝)/14:00(開場13:30)
【タイトル】
横濱・西洋館 de 古楽2020
西洋館で味わう バッハ/チェンバロ協奏曲1・2・3・4
アンサンブル山手バロッコ第88回演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/チェンバロ協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1053
J.S.バッハ/2台チェンバロのための協奏曲 第2番 ハ長調 BWV1061
J.S.バッハ/フルート、ヴァイオリンとチェンバロのための三重協奏曲 イ短調 BWV1044
ヴィヴァルディ/4台のヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ロ短調 作品3-10 RV580
(バッハ/4台チェンバロのための協奏曲 原曲)
【出演】
チェンバロ:大村千秋、寺村朋子、和田 章
フラウト・トラヴェルソ:曽禰寛純
バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ:小野萬里、片桐恵里、原田純子、山口隆之、小川有沙、近藤良子
バロック・チェロ:中尾晶子
コントラバス:飯塚正己
【会場】
山手聖公会聖堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500
※ご予約、お問い合わせはアンサンブル山手バロッコまで、お名前・枚数を明記の上、電子メール( esyamasemi@yahoo.co.jp )にてご連絡ください。
※山手聖公会でのご予約、お問い合わせはございませんので、お電話などされないようお願いいたします。


【日時】
2月19日(水)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
RECITAL DE VIOLE マラン・マレ ヴィオル作品連続演奏会9

<プログラム(予定)>
マラン・マレ
組曲ニ短調(ヴィオル曲集 第2巻)
組曲イ長調(ヴィオル曲集 第3巻)
組曲ヘ長調(ヴィオル曲集 第4巻)

【出演】
ヴィオール:櫻井 茂
クラヴサン:彪 亜樹子
【会場】
日本基督教団原宿教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:3,000 学生:1,000
【予約・お問い合わせ】
音楽事務所 アシスト
TEL 03-3304-9250 mail: office_assist@ac.auone-net.jp


【日時】
2月22日(土)/14:30 (開場14:00)
【タイトル】
新たな息吹〜時をつくる音 18世紀

<プログラム(予定)>
ハッセ/リコーダーのためのカンタータ
バルサンティ/ソナタ第2番
サンマルティーニ/《ジブリー・コレクション》よりソナタ
ガルッピ/《チェンバロの気晴らし》より変奏曲

【出演】
リコーダー:太田光子
チェンバロ:平井み帆
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥2,000 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)
※2019年7月21日(日)「新たな息吹〜時をつくる音 17世紀」公演の2回通し券はミューズコンサート企画( muse_cp@mbr.nifty.com )のみでのお取り扱いです。


【日時】
2月29日(土)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
TIME STANDS STILL 時はたちどまり

<プログラム(予定)>
ダウランド:優しい森よ、おいで愛しい人、彼女は言い訳できるのか
モンテヴェルディ:西風は戻り、来たれ来たれ
ランベール:愛しい人の影
作者不詳:柳の歌、ママ教えて
タブラトゥーラ:夜の蟹、オード、ラグルタグル・ジプシーズ、タルタリア、エル・ソンブレロ、カレリア、ごわごわ 他

【出演】
リュート:つのだたかし
メゾソプラノ:波多野 睦美
ソプラノ:鈴木 美紀子
フィドル:田崎 瑞博
リコーダー:江崎 浩司
パーカッション:近藤 郁夫
ビウエラ:山崎 まさし

【会場】
ハクジュホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
前売り:5,500 学生:2,000
【予約・お問い合わせ】
ダウランド アンド カンパニイ
TEL 042-390-6430 Eメール dowland@dowlandjp.com


【日時】
2月29日(土)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ
ダブルリーズ西洋館コンサートVol.9 バロックのカルテット

<プログラム(予定)>
J.F.ファッシュ/四声のソナタ ニ短調FWV N:d2
J.F.ファッシュ/四重奏曲ヘ長調FWV N:F1
F.クープラン/スタインケルク
G.Ph.テレマン/オーボエと通奏低音のための組曲ト短調「忠実な音楽の師」よりTWV41:g4
J.B.de.ボワモルティエ/ファゴットと通奏低音のためのソナタ ニ長調Op.50-IIIa
J.B.de.ボワモルティエ/ヴィオールと通奏低音による小品集Op.31
F.クープラン/クラヴサン曲集より「夜明け」「鰻」「手品」
【出演】
【ダブルリーズ】
バロック・オーボエ:大山有里子、今西香菜子
バロック・ファゴット:永谷陽子
ヴィオラ・ダ・ガンバ:加藤久志(賛助出演)
チェンバロ:寺村朋子
【会場】
横浜市イギリス館
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000(60席・要予約)
※ご予約、お問い合わせはクラングレーデ コンサート事務局まで。( メール:concert@zav.att.ne.jp 電話&Fax:045-982-3201)
※山手バロッコでは受け付けておりませんおで、ご注意ください。

2020年3月の古楽コンサート

【日時】
3月1日(日)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
折原麻美・神戸愉樹美 ヴィオラ・ダ・ガンバ二重奏曲選
さくら咲く〜芽吹き〜

<プログラム(予定)>
J.シェンク/『ライン川のニンフ』よりソナタ第11番
加藤めぐみ/夕陽の破片(初演)
D.ローブ/さくら舞ふ
Ste.コロンブ/悔恨
J.P.ラモー・L.C.ヘッセ/オペラ「愛の驚き」より

【出演】
折原麻美・神戸愉樹美:ヴィオラ・ダ・ガンバ

【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥2,000
【予約・お問い合わせ】
弊社にてチケット販売中



【日時】
3月7日(土)/15:00開演(14:30 開場)
【タイトル】
フロットラ 〜16世紀のイタリアの詩〜

<プログラム(予定)>
しつこく追いかけよう Ostinato vo seguire/B.トロンボンチーノ
西風が吹き Zephyro spira/B.トロンボンチーノ
希望はもう買わない Io non compro piu speranza/M.カーラ
おお 盲目で厳しい我が運命よ O mia cieca e dura sorte/M.カーラ
フロットラのリチェルカーレ Rioercar “alla Frottola“/M.ダッラクイラ
僕の運命は変わってしまったから poi che volse la mia stella/J.A.ダルツァ
【出演】
ヴォクス・ポエティカ
 
佐藤裕希恵:ソプラノ 
瀧井レオナルド:リュート
【会場】
松明堂音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500(税込・80席限定)
【予約・お問い合わせ】
予約:セブン・ティアーズ
090-1847-2553(火〜土10時〜18時) seaventeares2017@gmail.com


【日時】
3月8日(日)/15:00開演(14:30 開場)
【タイトル】
愛人の肖像 フルート・ダモーレの世界

<プログラム(予定)>
デュパール/組曲第3番ロ短調
ランベール/(オトテール編曲)ブリュネット「ある日ぼくのクロリスは」
クープラン/コンセール第9番 ホ短調「愛人の肖像」

【出演】
国枝俊太郎:フルート・ダモーレ 
佐藤亜紀子:テオルボ
ヴィオラ・ダ・ガンバ:矢口麻衣子
【会場】
Gallery鶉
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500(要予約・30席限定)
【予約・お問い合わせ】
jh_1732@a.toshima.ne.jp〈国枝〉 Gallery鶉03-3971-0784


【日時】
3月10日(火)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
鶴見de古楽 華麗なるフレンチ・バロックへの誘い

<プログラム(予定)>
カンプラ カンタータ「アリオン」
ベルニエ カンタータ「コーヒー」
ランベール(オトテール編曲)「ある日僕のクロリスは」
ラヴィーニュ ソナタ ハ短調 「ラ・ダキュ」 他

【出演】
ソプラノ:村上 雅英
クラヴサン:岡田 龍之介
フラウト・トラヴェルソ、フラジオレット:国枝 俊太郎
バス・ド・ヴィオール:小澤 絵里子(弊社音楽教室 ヴィオラ・ダ・ガンバ科講師)
【会場】
鶴見区民文化センター サルビアホール 3F音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売り:¥3,800(弊社にてチケット販売中)
ペア券:¥7,200(主催元でのインターネット申込みのみ。お申込みサイトはこちら。弊社ではお取り扱いがございません)


【日時】
3月14日(土)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
第8回 月の沙漠コンサート
ペルシアから東西へ〜シルクロードを行く弦の旅

<プログラム(予定)>
アラブ宮廷歌曲/ランマー・バーダー
シリア古典/僕のグラスを一杯にしてくれ
トルコ古典/サマーイ・ウシャーク
シェイクスピア劇中歌/柳の歌
ダウランド/流れよ涙
ピルキントン/おやすみ、優しいニンフたち
ダウランド/プレリュード〜ファンシー〜エリザベス女王のガリヤルド
アルベニス/サンブラ(アラビアの王様の宴会)
カリンカ

【出演】
ウード:常味裕司
リュート:櫻田 亨
ギター:柴田杏里
ソプラノ:大城みほ
ナビゲーター:斎藤 茂
バラライカ:北川 翔(ゲスト)
【会場】
東京オペラシティ リサイタルホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥5,000 学生¥2,000(予約のみ)
※一般、学生券のご予約、お問い合わせはギターショップG&Mまで。( gam1@nifty.com )
※一般券はイープラスでもお求めいただけます。

※本公演は2019年10月13日の振替公演です。10月13日のチケットをお持ちの方はそのチケットが有効となります。


【日時】
3月31日(火)/ 午後の部 14:00開演(13:30開場)/夜の部 19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
J. S. バッハ 6つのヴァイオリンソナタ 全曲演奏会
〜 3月31日 祝335歳 バッハのお誕生日コンサート 〜

<プログラム(予定)>
Johann Sebastian Bach (1685-1750)

午後の部 14時00分開演 (13時半開場)

・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3番ホ長調 BWV1016
  "Suonate a cembalo certato e violino solo" No.3 in E major
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第5番ヘ短調 BWV1018
  "Suonate a cembalo certato e violino solo" No.5 in F minor
・イタリア趣味による協奏曲ヘ長調 BWV971
  "Concerto nach Italienischem Gusto" in F major
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第6番ト長調 BWV1019
  "Suonate a cembalo certato e violino solo" No.6 in G major

夜の部  19時開演(18時半開場)

・幻想曲イ短調 BWV922
  "Fantasie" in A minor
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番イ長調 BWV1015
  "Suonate a cembalo certato e violino solo" No.2 in A major
・前奏曲とフーガイ短調 BWV894
  "Praeludium & Fuga" in A minor
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番ロ短調 BWV1014
  "Suonate a cembalo certato e violino solo" No.1 in B minor
・幻想曲ハ短調 BWV906
  "Fantasie" in C minor
・ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第4番ハ短調 BWV1019
  "Suonate a cembalo certato e violino solo" No.4 in C minor
【出演】
荒木優子(ヴァ イオリン)
上尾直毅(チェンバロ)
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売り:一般¥4,000 ペア¥7,000(前売りのみ) 午後の部〜夜の部通し券7,000 学生¥2,500
【チケット予約・お問い合わせ】
日本ミュゼット協会:bach1788@yahoo.co.jp
松木アートオフィス(近江楽堂) 電話:03-5353-6937 FAX:03-5353-6938


【日時】
3月15日(日)/14:00〜
【タイトル】
鎌倉音楽茶論 バロック円熟期を彩るチェロとの饗宴

<プログラム(予定)>
A.Corelli: la folia op.5-12
G.F.Handel: 独奏楽器と通奏低音の為のソナタ op.1より
G.B.Somis: ヴァイオリン、チェロまたはチェンバロのための室内ソナタより 他

【出演】
バロック・ヴァイオリン:今 卓也
バロック・チェロ:武澤 秀平
【会場】
カフェサンスーシ(鎌倉)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
会費:¥2,600(珈琲・紅茶付、ケーキセット+400円)
【予約】
0467-23-7223(岡本)


【日時】
3月22日(日)/18:00 (開場17:30)
【タイトル】
モーツァルティアーデ室内楽シリーズNo.7「春への誘い」
「ベートーヴェン生誕250年記念〜モーツァルトの時代のフォルテピアノを囲んで

<プログラム(予定)>
ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ「春」、「トルコ行進曲」変奏曲」
モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタKV380変ホ長調、「春の憧れ」
シュポール/ヴァイオリンとピアノ伴奏付き「6つの歌曲」
シューベルト/春の想い

【出演】
フォルテピアノ:村井頌子
※使用楽器は1815年ドゥルケン製作の複製。
クラシカル・ヴァイオリン:保坂喬子
バリトン:竹村 淳
【会場】
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 音楽ホール3F
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥2,500(チケットは近々、弊社にも入荷予定です)


【日時】
3月28日(土)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
“洋館で親しむバロック音楽”シリーズ
アンサンブル山手バロッコ第89回演奏会 西洋館で味わうモーツァルトのピアノ

<プログラム(予定)>
W.A.モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ ホ短調KV304
J.Ch.バッハ/フォルテピアノ、フルートのためのソナタ ニ長調Op.16-1
J.Ch.バッハ〜モーツァルト/フォルテピアノ、2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲ト長調KV107-2

【出演】
クラシカル・ヴァイオリン:小野萬里
フォルテピアノ:大村千秋

【アンサンブル山手バロッコ】
クラシカル・フルート:曽禰寛純
クラシカル・ヴァイオリン:角田幹夫
クラシカル・チェロ:黒滝泰道
フォルテピアノ:和田 章
【会場】
横浜市イギリス館
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,000(60席)
※ご予約、お問い合わせは esyamasemi@yahoo.co.jp まで、日程・人数・お名前を明記の上、ご連絡ください。


【日時】
3月28日(土)14:00開演(13:30開場)
【タイトル】
オーボエとリュートで巡るヨーロッパの旅

<プログラム(予定)>
J-M.オトテール:組曲 第3番 ハ長調       
D.M.ドレイエル:オーボエ・ソナタ 第5番 ト短調
D.スカルラッティ:リュート・ソナタ へ長調 K.380
T.ヴィンセント Jr.:オーボエ・ソナタ 第2番 イ短調
J.S.バッハ:プレリュードとフーガ BWV 997 より
G.Ph.テレマン:パルティータ 第2番 ト長調 TWV 41:G2「小室内楽」より 
*プログラムは変更することがございます。ご了承ください。

【出演】
大山有里子(バロック・オーボエ)
中川祥治(アーチ・リュート)
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全自由席
【価格(前売り)】
前売り券:3,500円 
【予約・お問い合わせ】
主催、お問い合わせ・ご予約
■ クラングレーデ コンサート事務局
concert@zav.att.ne.jp 電話/FAX:045-982-3201

■ ナカガワ・プロジェクト
shoji726lute@gmail.com 電話: 0594-22-2986(中川)

チケット扱い
■ 東京オペラシティチケットセンター(月曜定休)
電話:03-5353-9999

■ 松木アートオフィス
電話:03-5353-6937

2020年4月の古楽コンサート

【日時】
4月7日(火)/19:30開演(18:30 開場)
【タイトル】
南青山マンダラ フランス宮廷音楽シリーズ
春の宮廷

<プログラム(予定)>
E.ジャケ=ド=ラ=ゲールのカンタータ『ユリシーズの眠り』
【出演】
Harmonia Grave e Soave

ソプラノ:鏑木綾
ヴァイオリン:阿部まりこ
バス・ド・ヴィオロン:中山真一
【会場】
南青山マンダラ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,000(1ドリンク込) 学生2,000(ドリンク別)
【予約・お問い合わせ】
南青山マンダラ: TEL 03-5474-0411(16:00〜22:00)
前売り:南青山マンダラ店頭
予約:南青山マンダラ予約フォーム南青山マンダラ
または出演者まで

1 2