コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

【チケットのご購入方法】


(1)ご来店
お支払い方法:現金のみ(クレジットカード不可)

(2)ご郵送
お申込み受付期限:公演日の約1週間前まで。
お支払い方法:郵便振替または銀行振込(コンビニ決済不可)

※チケットと一緒にお振込み案内を同封いたします。郵便振替をご希望の場合は専用の振替用紙を同封いたします。お手元に届き次第お支払いをお願いいたします。送料および振込手数料はお客様負担となります。

※ご注意:お申し込み後のキャンセルおよび払い戻しは承りません。公演、会場、当日券の有無につきましては主催元様へ直接お問い合わせ下さい。

1 2 3 4 

10月の古楽コンサート

【日時】
10月23日(水)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
水戸茂雄 リュートリサイタル

<プログラム(予定)>
L.ミラン:ファンタシーア 4、10、18
作者不詳:スペインのフォリアによる変奏曲
デュフォー:ト短調の作品集 他

【出演】
ビウエラ、リュート:水戸 茂雄(弊社音楽教室リュート科講師)
【会場】
日本福音ルーテル東京教会(新大久保)
【指定席/自由席】
全席自由席
【価格(前売り)】
入場料:¥3,500(弊社にてチケット販売中)



【日時】
10月24日(木)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
アンサンブル・ヴェルジェ
〜バロック・ヴァイオリンとチェンバロ、ドイツの響き〜

<プログラム(予定)>
H.I.F.ビーバー:ソナタ No.5 イ短調
J.J.フローベルガー:フェルディナンド3世の死に寄せる哀歌
J.S.バッハ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調 BWV1021、無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005
C.Ph.バッハ:オブリガート・ソナタ ハ短調


【出演】
バロック・ヴァイオリン:廣海 史帆
チェンバロ:土居 瑞穂
【会場】
鶴見区民文化センター サルビアホール 3階音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,700 ペア¥7,000(弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
10月26日(土)/16:00開演(15:30開場)
【タイトル】
チェンバロの調べ 林 則子 チェンバロリサイタル vol.3

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲 第1番 ニ短調 BWV1052、
前奏曲とフーガ ハ長調 BWV870(平均律クラヴィーア曲集第2巻より)
C.P.E.バッハ:プロイセン・ソナタ第2番 変ロ長調 H.25(6つのプロイセン・ソナタより)
L.マルシャン:クラヴサン曲集 第1巻

【出演】
チェンバロ:林 則子
ヴァイオリン:小田切弘美、大久保幸子
ヴィオラ:中島由布良
チェロ:野津真亮
【会場】
サロン・テッセラ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000(チケット完売いたしました)


【日時】
10月26日(土)/昼夜2公演
昼の部/13:00 (開場12:30)
夜の部/18:00開演(17:30開場)
【タイトル】
華麗なる 中世音楽Live? ?
【出演】
中世フィドル:須賀麻里江
ハープ:伊藤美恵
パイプ&テイバー:氏家厚文
お食事:井村真沙子
【会場】
薬膳カレー&薬膳料理「香食楽」
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
各回¥4,000(※3種の薬膳カレー(チキントッピング)、1ドリンク付き)
※とっても美味しい薬膳カレーを食べながら中世音楽をお聴き頂ける、心も体もモリモリ元気になることのできるライブです。カレーは、演奏中または演奏後(後日でも可能)、お好きなときにお召し上がりくださいませ。
※ご予約、お問い合わせは薬膳カレー&薬膳料理「香食楽」まで。(03-3371-0299)


【日時】
10月26日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
海を渡る祈りの響き〜シターと歌う平和への祈り〜(広島公演)

<プログラム(予定)>
サン=サーンス/アヴェ・マリア
13世紀コルトーナの聖歌/至高の光
アッシジの聖フランシスコ/平和への祈り
新垣壬敏/マリアへの祈り
ラウダード Si(初演)
木原宏寿/海を渡る祈りの響き

【出演】
シター:白井朝香
ソプラノ:益田由身子
バリトン:益田 眞(賛助出演)
【会場】
カトリック幟町教会 世界平和記念聖堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥2,500 学生¥1,000
※聖堂保存浩司完成記念公演。収益の一部を聖堂保存のための寄付とします。


【日時】
10月27日(日)/15:00 (開場14:30)
【タイトル】
鳥のさえずり木々のざわめき 〜フランス・バロック音楽のひととき〜

<プログラム(予定)>
ド・ヴィゼー:組曲 二短調,
ボワモルティエ:組曲 イ長調op.35-6,
マレ:ヴィオル曲集第3巻より「ギター」,
ケ・デルヴロワ:組曲 イ長調 op.6-1 他

【出演】
新井道代:トラヴェルソ,
品川聖:ヴィオラ・ダ・ガンバ
佐藤亜紀子:テオルボ,バロック・ギター
【会場】
アイゼナハ音楽院 3Fホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
要予約¥3,000(チケットレス公演です下記ご連絡先にてご予約承ります。)
※ご予約、お問い合わせ。03-5281-0925(アイゼナハ音楽院)
baroque.office@gmail.com(新井)


【日時】
10月27日(日)/13:30
【タイトル】
ベルギーからの青空予報2 歌とヴィオールで旅するバロック時代のヨーロッパ

<プログラム(予定)>
【スペイン】
アノニム/わたしではない(歌とヴィオール)他

【イギリス】
ブロウ/ようこそ!ゲストの皆さん(歌とヴィオール)他
ヒューム/タバコ(ヴィオール・ソロ)他

【フランス】
マレ/プレリュード・ジーグ・ロンド(ヴィオール・ソロ)他
ランベール/わたしは歌う(歌とヴィオール)他

【イタリア】
モンテヴェルディ/わが甘味なるため息よ(歌とヴィオール)他
カスタルディ/僕より幸せ者っているかい(歌とヴィオール)他
【出演】
歌:クレール・ルフィリアートル
ヴィオール:上村かおり
【会場】
内子座(愛媛)
【指定席/自由席】
全席自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,000 学生以下¥1,000
※チケットはマツヤマ楽器マルイレコード(Facebook)、いよてつ高島屋ギャラリー リブ・アート内子座内子町役場 町並地域振興課でお求めいただけます。


【日時】
10月27日(日)/15:00開演
【タイトル】
ポルトガル人声楽家とフォルテピアノで聴く 18世紀ポルトガルの歌
リスボンは歌う

<プログラム(予定)>
M.ポルトガル:悲しい想いよ
R.C.マシャード:わが妻から離れて
C.セイシャス:フルートと通奏低音のソナタ


【出演】
バス(声楽):ティアゴ・ダニエル・モタ
フォルテピアノ:小原 道雄
フラウト・トラヴェルソ:松野 建
【会場】
守山区 東春酒造 酒蔵(名古屋)
【指定席/自由席】
全席自由(地酒の販売・試飲つき)
【価格(前売り)】
¥2,500
【予約・お問い合わせ】
オハラズ:TEL 052-775-9732 Eメール ledothoil357yahoo.co.jp


【日時】
10月29日(火)/19:30開演 19:00開場
【タイトル】
Mari Tanaka harp Solo Live アイリッシュ・ハープの響き

<プログラム(予定)>
ロンドンデリー・エアー
サリーガーデンズ
吟遊詩人オカロランの曲
岸辺よ丘よ、ロスリン城
聖母マリアのカンティガ集より


【出演】
アイリッシュハープ、ゴシップハープ:田中麻里
【会場】
小さな喫茶店 homeri
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,000+2オーダー
【予約・お問い合わせ】
小さな喫茶店 homeri
ホメリお問合せGmail homeri.yotsuya@gmail.com
田中 mariponpon@jcom.home.ne.jp 042-207-1720


【日時】
10月30日(水)
昼公演:/13:30開演(13:30開場)
夜公演:/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
イベリアの吟遊詩人 マルティン・コダシュ 〜7つの恋詩〜

<プログラム(予定)>
アルフォンソ10世編纂「聖母マリア頌歌集」より
1番 今日から私は歌おう
10番 薔薇の中の薔薇
100番 聖母マリア、夜明けの星よ
159番 聖母マリアは盗人をお許しにならない
210番 ガブリエルは我らが友
327番 あなた方に素晴らしい奇跡を語ろう
マルティン・コダシュ「7つの恋詩」
【出演】
【ネメストレッロ】
歌・中世フィドル、中世ハープ:久保田 潤子
中世フルート:前田 りり子
ヴィエール:坪田 一子
アラブ・リュート:佐藤 亜紀子
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500 ペア¥6,000(弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
10月31日(木)/19:00開演
【タイトル】
パーセルプロジェクト2019
2:歌劇「アーサー王」

<プログラム(予定)>
H.パーセル 歌劇「アーサー王」Z.628
【出演】
ソプラノ:藤崎美苗、澤江衣里、山口春子、小林 恵
アルト:青木洋也、布施奈緒子
テノール:石川洋人、中嶋克彦
バス:藤井大輔、加耒徹、小池優介
オルガン:山縣万里
リコーダー:高橋明日香、相澤かずみ
トランペット:斎藤秀範、大西敏幸
オーボエ:森 綾香、小野寺彩子、荒井 豪
ファゴット:河府有紀
ヴァイオリン:宮崎蓉子、廣海史帆
ヴィオラ:中島由布良
チェロ:西沢央子
ヴィオローネ:西澤誠治
【会場】
浜離宮朝日ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格】
¥5,000(弊社にてチケットのお取り扱いございます)

10月のギターコンサート

【日時】
10月25日(金)/19:00〜20:10 (開場18:20)
【タイトル】
Breath of Art Vol.6 ヴァイオリン&ギター

<プログラム(予定)>
パガニーニ/カプリス第24番
J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番BWV1003より
山田耕筰/赤とんぼ

【出演】
ヴァイオリン:大江 馨
ギター:五十嵐 紅
【会場】
重要文化財 自由学園明日館ラウンジホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 (お飲み物 珈琲、紅茶、ワイン)
※ご予約、お問い合わせは info@50gt.jp まで。



【日時】
10月26日(土)/15:00(開場14:30)
【タイトル】
Badi Assad Guitar Recital

<概要>
ブラジルの美しきミューズ、バジ・アサド待望の初来日ツアー決定! 
全身から溢れ出すブラジルのリズムと声。驚異のパフォーマンス日本初披露。
【出演】
ギター:Badi Assad
【会場】
亀戸文化センター カメリアホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
¥5,000
※ご予約、お問い合わせ
亀戸文化センター カメリアホール03-5626-2121
Ro-Onチケット047-365-9960
イーストエンドギター事務局
チケットぴあ0570-02-9999
ローソンチケット0570-084-003


【日時】
10月28日(月)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
大谷 環ギターコンサート

<プログラム(予定)>
ナルバエス/「牛を見張れ」による変奏曲
ムダーラ/ルドビコのハープを模したファンタシア
J.S.バッハ/G線上のアリア
シューベルト/2つの歌(あふふる涙、楽に寄す)
ルイス=モジェーダ/テーマによるディフェレンシアス
菅原明朗/パッサージオ
ジュリアーニ/フォリアによる6つの変奏曲
トゥリーナ/ファンダンギーリョ&ラファガ
アルベニス/コルドバ
タレガ/カプリチョ・アラベ
【出演】
ギター:大谷 環
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,600 中学生以下¥1,000
※ご予約、お問い合わせは大谷ギター音楽教室(Tel&Fax 03-5249-2156)ギターショップG&M(03-3332-3165)まで。チケットは東京オペラシティチケットセンター(03-5353-9999)、イープラスでもお求めいただけます。

シリーズ講習会

【日時】
10/3(木)、10/24(木)、11/7(木)、11/21(木)、12/5(木) 10:00〜12:30
【タイトル】
チェンバロ生演奏とともに聴く 公開講座『クラシック音楽の源をたどる』 
【内容】
前半2回は、クラシック音楽の発展をうながした「教会」について。
後半3回は、ヨーロッパでも辺縁にある街をクローズアップし、音楽家の活躍とその社会的背景を探ります。
チェンバロの生演奏とCD音源を聴き、美しい風景のスライドを見ながら、現地に旅する気分を味わってみませんか?
一回ずつ完結の講座ですので、ご都合やご興味に合わせてのご参加も可能です。
【講師】
渡邊温子
【受講費】
5回シリーズ受講 ¥12,000(2名様同時申込みで1名¥10,000)
※1回毎の受講の場合、¥2,500(2名様同時申込みで1名¥2,000)
【会場】
タニタ楽器 北浦和東口センター
【お申込み・ご予約】
タニタ楽器 浦和支店 048-831-0910



【日時】
セミナー1:12/21(土)10:00〜16:00
セミナー2:2020年1/13(月・祝)10:00〜16:00
セミナー3:2020年1/25(土)10:00〜16:00
【タイトル】
ストゥディオ・フォンテガーラ リコーダーセミナー

【内容】
●セミナー1 アルトリコーダー基本セミナー《呼吸法》
リコーダーをよく響かせるために最も大切なのが息の流し方です。どんな息が流れた時に
どんな音が鳴るか、いい息を流すためには体の状態や姿勢も非常に大切です。リコーダーの
息遣いの基本を一つ一つ確認するセミナーです。
●セミナー2 アルトリコーダーと通奏低音《デラヴィーニュのソナタ》
フランスバロックの作曲家デラヴィーニュのソナタを通して、フランス音楽の特徴、フランス的奏法
を学びます。6曲のソナタよりお好きな1曲をお持ちください。
●セミナー3 リコーダー2重奏《ガストルディのビチニア》
ビチニアにはルネッサンス音楽を学ぶためのエッセンスが詰まっています。イタリアの作曲家ガストルディの
作品を通してフレージング、アーティキュレーション、不協和音、カデンツ、パターンなどを確認しながら
曲にふさわしい奏法を見つけていきます。

■ストゥディオ・フォンテガーラ アンサンブルクラス+ミニコンサート
4回のレッスン後、1月26日(日)14:30よりミニコンサートで受講曲を発表します。
レパートリーは主にルネッサンスですが、その時のメンバーにより選曲いたします。
曲の持つ面白さを最大限に引き出しつつも、常に基本を忘れず、豊かな響きのある合奏を
目指します。個人にてお申し込みください
講師:田中。

【講師】
ダニエレ・ブラジェッティ、田中せい子

【リコーダーセミナーについて】
・受講曲の演奏が可能であれば、どのセミナーにもお申し込み頂けます。
・通奏低音つきセミナーのチェンバロ演奏は講師が行います。
・必要な受講曲の楽譜は事前にEメールのファイル等で送付致します。
・各セミナーとも定員(約10名)に達し次第〆切となります。
【受講費】
各セミナー:9,000
ミニコンサートの参加費を含めた受講料:18,000
【定員】
10名
【会場】
ストゥディオ・フォンテガーラ(東池袋)
【お申込み・ご予約】
申込事項:〇疚(ふりがな)年齢住所づ渡&FAX番号、メールアドレスタΧ鉢Υ望セミナーЪ講希望曲┿藩儚擺
アンサンブルの希望担当パート当セミナーをどこで知ったかあなたのリコーダー歴レパートリーセミナーへの希望、主に学びたいことなど
Eメールに下記申込事項をご記入の上ご送信下さい。
Email stanaka@isis.ocn.ne.jp ストゥディオ・フォンテガーラ

11月の古楽コンサート

【日時】
11月1日(金)〜3日(日)
【タイトル】
第62回 2019 弦楽器フェア
【出展内容】
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、楽弓、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ギター、リュート、マンドリン、弦楽器付属品、ケース、弦楽器製作工具・材木等
【イベント】
【特別講演会】※科学技術館サイエンスホール(定員:400名)
11月1日(金)18:15〜「弦楽器と鑑定プロセスと先進技術」
エリック・ブロット:鑑定のテクニカルな部分に視点
フロリアン・レオンハルト:贋作問題に視点

【コンサート及び講演会】
<11月1日(金)「出展作品によるコンサート」※科学技術館地階 サイエンスホール>
12:00〜13:45/ヴィオラ:田原綾子
14:00〜15:15/ギター:レオナルド・ブラーボ
15:30〜17:15/ヴァイオリン:中島 麻

<11月1日(金)「ミニコンサート」※展示会場フィッティングルーム>
15:45〜16:25/バロックアンサンブル:レザミ・ドゥ・バルハスト

<11月2日(土)「出展作品によるコンサート」※科学技術館地階 サイエンスホール>
12:00〜13:45/チェロ:ルドヴィート・カンタ
14:00〜15:15/ギター:岡本拓也
15:30〜17:15/ヴァイオリン:中島 麻

<11月2日(土)「リュート作品演奏&レクチャー」※展示会場フィッティングルーム>
15:45〜16:45/リュート:佐藤豊彦

<11月2日(土)「ミニコンサート」※展示会場フィッティングルーム>
13:00〜13:30/フラメンコ・ギターデュオ:徳永兄弟

<11月3日(日)「出展作品によるコンサート」※科学技術館地階 サイエンスホール
12:30〜13:00/コントラバス:高山健児
13:15〜14:30/ギター:猪居亜美
14:45〜16:30/ヴァイオリン:中島 麻

<11月3日(日)「マンドリン作品演奏」※展示会場フィッティングルーム
12:30〜13:00/マンドリン:井上泰信
【会場】
科学技術館(北の丸公園内)
【入場料】
¥1,000
※高校生以下無料。全イベント3日間有効・試奏自由



【日時】
11月2日(土)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
模倣か創造か
パーセルとイタリアのマエストロたちのトリオ・ソナタ

<プログラム(予定)>
H.パーセル:3声のソナタ1683年より
A.コレッリ:トリオ・ソナタ
N.マッテイス:ヴァイオリンのためのエール集より
W.ヤング:トリオ・ソナタ
C.A.ロナーティ:3声のシンフォニア

【出演】
ヴァイオリン:コリーヌ・オルモンド
ヴァイオリン:天野 寿彦
チェロ:山本 徹
チェンバロ:辛川 太一
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売:¥3,500(弊社にてチケット販売中)
学生券をお求めの方は下記Eメールアドレスまでお問い合わせください
concert.t.amacho@gmail.com


【日時】
11月1日(金)/16:00開演
11月2日(土)/14:00開演
【タイトル】
ポルトガル人声楽家とフォルテピアノで聴く 18世紀ポルトガルの歌
リスボンは歌う

<プログラム(予定)>
M.ポルトガル:悲しい想いよ
R.C.マシャード:わが妻から離れて
C.セイシャス:フルートと通奏低音のソナタ


【出演】
バス(声楽):ティアゴ・ダニエル・モタ
フォルテピアノ:小原 道雄
【会場】
谷中 寺町ギャラリー(日暮里)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000(マディラワインつき)
【予約・お問い合わせ】
オハラズ:TEL 052-775-9732 Eメール ledothoil357yahoo.co.jp


【日時】
11月2日(土)/16:00 (開場15:30)
【タイトル】
海を渡る祈りの響き〜シターと歌う平和への祈り〜(長崎公演)

<プログラム(予定)>
サン=サーンス/アヴェ・マリア
13世紀コルトーナの聖歌/至高の光
アッシジの聖フランシスコ/平和への祈り
新垣壬敏/マリアへの祈り
ラウダード Si(初演)
木原宏寿/海を渡る祈りの響き

【出演】
シター:白井朝香
ソプラノ:益田由身子
バリトン:益田 眞(賛助出演)
【会場】
聖フィリッポ西坂教会 日本26聖人記念聖堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
自由献金


【日時】
11月3日(日)/15:00 (開場14:30)
【タイトル】
海を渡る祈りの響き〜シターと歌う平和への祈り〜(佐賀公演)

<プログラム(予定)>
サン=サーンス/アヴェ・マリア
13世紀コルトーナの聖歌/至高の光
アッシジの聖フランシスコ/平和への祈り
新垣壬敏/マリアへの祈り
ラウダード Si(初演)
木原宏寿/海を渡る祈りの響き

【出演】
シター:白井朝香
ソプラノ:益田由身子
バリトン:益田 眞(賛助出演)
【会場】
鳥栖カトリック教会 涙の聖母聖堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
自由献金


【日時】
11月4日(月・祝)
2回公演 13:00〜/16:00〜
【タイトル】
ひとり琴 六弦 二十四の虹彩

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1&2巻より 24の前奏曲
芥川 也寸志:24の前奏曲

【出演】
チェンバロ:山縣 万里
【会場】
ギャラリー鶉
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000/学生:¥2,000


【日時】
11月4日(月)/14:00開演(13:30開場)
【タイトル】
岩井春菜&染田真実子 デュオリサイタル
〜オリジナルフルートとフレンチチェンバロの出会い〜

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ :フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030
A.コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ 5番 ト長調 (リコーダー用に編曲)
G.F.ヘンデル:フルートと通奏低音のためのソナタ ロ短調 HWV 367b
J.J.クヴァンツ:カプリッチョ ホ短調
F.クープラン :クラヴサン曲集より 芸術家 嘆きのミューズ  


【出演】
フラウト・トラヴェルソ:岩井春菜
チェンバロ:染田真美子
【会場】
松本記念音楽迎賓館
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥3,000 前売りペア券5,000 学生(25歳以下)2,000 小学生1,000
※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
【お問い合わせ】
080-2053-5579(代表)
Email:clavis.pro@gmail.com


【日時】
11月4日(月・祝)/14:00開演(13:30開場)
【タイトル】
潮見佳世乃 歌物語コンサート チェンバロの調べにのせて-「智恵子抄」
【出演】
歌と語りと鳴り物:潮見佳世乃
チェンバロ:梶山希代(弊社音楽教室チェンバロ科講師)
【会場】
旧平櫛田中邸アトリエ
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000
※ご予約お問い合わせは高岡事務所専用携帯(090-8081-3465)、潮見佳世乃(Mail: uta@kayono.com )まで。


【日時】
11月5日(火)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
オーケストラ ファン・ヴァセナール室内楽シリーズ第20回
イタリア・ヴァイオリン音楽の夜明け〜17世紀初期からコレルリへ、大いなる飛躍!!

<プログラム(予定)>
A.コレルリ/トリオソナタ12番ト長調“チャッコーナ”(作品2)
s.ロッシ/ソナタ6番「対話によるソナタ ラ・ヴィエナ」(作品12)
B.マリーニ/ソナタ21番「逃れよ、悲しい心よ」による(作品22)
M.ウッチェリーニ/アリア5番「ラ・ベルガマスカによるアリア」(Book 3)

【出演】
ヴァイオリン:赤津眞言、鳥生真理恵
ヴィオラ・ダ・ガンバ:武澤秀平
チェンバロ:岡田龍之介
【会場】
日本ホーリネス教団 東京中央教会
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,500 学生以下¥2,000
※チケットは音楽事務所アシスト( office_assist@ac.auone-net.jp )でお求めいただけます。


【日時】
11月7日(木)/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
エマ・カークビー ソプラノ・リサイタル

<プログラム(予定)>
ダウランド/流れよ、我が涙
J.S.バッハ/カンタータ第82番「われは満ち足れり」より
パーセル/嘆きの歌(オペラ《妖精の女王》より)

【出演】
リュート:つのだたかし
ヴァイオリン:寺神戸 亮
チェンバロ、オルガン:上尾直毅

【会場】
北とぴあ さくらホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
¥4,000 北区民¥3,500 U-25(25歳以下・入場時に保険証、学生証のご提示)¥2,000
※チケットはヴォートル・チケットセンター(03-5355-1280 平日10:00〜18:00)、北とぴあ1階チケット売り場(窓口のみ・10:00〜20:00)、チケットぴあ(Pコード:151-078)、イープラスでお求めいただけます。


【日時】
11月7日(木)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
♪初期ワルターピアノで聞く♪ ダミアン原田 フォルテピアノ演奏会

<プログラム(予定)>
モーツァルト/アダージョKV540
バルバストール/前奏曲
ブラームス/コラール前奏曲「一輪のバラ咲きて」
小森俊明/ル・コルビュジェの為の休息より

【出演】
フォルテピアノ:ダミアン原田
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500
※ご予約、お問い合わせは風の琴まで。( kazenokot1947@gmail.com )


【日時】
11月8日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
ルネサンス音楽の共演!!!

<プログラム(予定)>
作者不詳/私がボルドーワインを飲むのとき
ロマネスカ(即興的セッション)
作者不詳/若い娘
F.カロゾ/天のユリ
O.ラッソ/スザンヌはある日
C.ネグリ/白い花
O.ヴェッキ/私は好機を逃さない

【出演】
歌、コルネット、リュート:笠原雅仁
リュート、ルネサンス・ギター、オッタヴィーノ・スピネット(小型チェンバロ):岩田耕作
笛、太鼓:飯塚 直
ルネサンス・ハープ:伊藤美恵
ソプラノ:岩田明子
【会場】
大倉山記念館ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000
※ご予約、お問い合わせはハルモニー・セレスト(岩田)まで。 info@h-celeste.jp


【日時】
11月9日(土)/15:00開演(14:30開場)
【タイトル】
オーケストラ・リベラ・クラシカ第44回定期演奏会

<プログラム(予定)>
ハイドン/交響曲第4番ニ長調Hob.I:4
モーツァルト/フルート協奏曲第1番ト長調K.313
J.C.バッハ/フルート協奏曲ニ長調W.C79
ハイドン/交響曲第40番ニ長調Hob.I:104「ロンドン」
【出演】
指揮:鈴木秀美
フルート:バルトルド・クイケン

【オーケストラ・リベラ・クラシカ】
ヴィオリン:若松夏美(コンサートマスター)、高田あずみ、竹嶋祐子、荒木優子、高田はるみ、堀内麻貴、山内彩香、高橋奈結、池田梨枝子、堀内由紀、須賀麻里江、丸山 韶
ヴィオラ:成田 寛、森田芳子、秋葉美佳
チェロ:山本 徹、野津真亮、山根風仁
コントラバス:今野 京、西澤誠治
フルート:菅きよみ、前田りり子
オーボエ:エドゥアルド・ウェスリィ、ヤス・モイスィオ
クラリネット:満江菜穂子、渋谷佳祐
ファゴット:堂阪清高、向後崇雄
ホルン:エルメス・ペッキニーニ、ディメル・マッカフェーリ
トランペット:神代 修、霧生貴之
ティンパニ:菅原 淳
【会場】
上野学園 石橋メモリアルホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
A席シングル ¥6,000(会員¥4,900)
*複数1席あたり¥5,500(会員¥4,500)

B席シングル ¥5,000(会員¥4,100)
*複数1席あたり¥4,500(会員¥4,000)
*複数券(同時に同じ券種を2枚以上購入の場合)

U/U席(中学生以上25歳以下はエリア限定・70歳以上はどのエリアでも可)¥2,000
子供券(小学生以下)¥2,000

※会員割引料金はりべら倶楽部会員が対象です。
※会員割引チケット、U/U席はヴォートル・チケットセンター、アルテ・デラルコ・ホームページのみで扱い。
※チケットはアルテ・デラルコ・ホームページヴォートル・チケットセンターイープラスチケットぴあ(Pコード:154-937)でお求めいただけます。
【日時】
2019年11月9日(土)/14:00開演(13:30 開場)大阪 サロン・ドゥ・螺
2019年11月9日(土)/19:00開演(18:30 開場)京都 さろん淳平
2019年11月14日(木)/19:00開演(18:30 開場)岡山 蔭涼寺
2019年11月15日(金)/19:00開演(18:30開場)名古屋 スタジオ・ハル
2019年11月16日(土)/17:00開演(18:30開場)東京 アイゼナハホール
【タイトル】
FAIRWELL TOO FAIR

<プログラム(予定)>
ジョン・ダウランド(1562-1626)によるリュートソング作品集
さようなら、美しすぎる人
私の美しい人が泣いているを見た
もし私の嘆きが
流れよ涙 他

【出演】
歌:夏山 美加恵
ルネサンスリュート:蓮見 岳人
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)/お問い合わせ・お申込み】
大阪公演:¥3,000 (サロン・ドゥ・螺/Eメール comte@ra-spiral.jp)
京都公演:¥2,500(月光堂楽器店/Eメール guitar@kyoto-gekkodo.com TEL 075-781-1002)
岡山公演:¥3,000(蔭涼寺/Eメール inryoji@mac.com TEL 086-223-5853)
名古屋公演:¥3,000(スタジオハル/Eメール lutemania@yahoo.co.jp TEL 050-5539-0453)
東京公演:¥3,000(アイゼナハ音楽院/eisenach@andante.aki.gs TEL 03-5281-0925)


【日時】
11月10日(日)/17:00開演 16:00開場
【タイトル】
ハープとギター de 楽しいおしゃべり 2

<プログラム(予定)>
・アンサンブル
13C イギリス:夏は来たりぬ
ビショップ:マイハート・アンド・リュート
バリオス:クリスマスの歌
ソル:ロマンス
アイルランド民謡:春の日の花と輝く
イギリス民謡:グリーンスリーブス

・ハープソロ
ヨーナス・オーケルント:最初のワルツ
スコットランド伝統曲:ロスリン城

・ギター・ソロ
ナルバエス:牛を見張れによる変奏曲
ミラン:ファンタジー第10番


【出演】
アイリッシュハープ:田中麻里
ギター:長谷川郁夫
【会場】
音楽喫茶「奏」
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,500+オーダー
【予約・お問い合わせ】
tokinshusuke@gmail.com 奏(そう)、i.has@nifty.com はせがわ
mariponpon@jcom.home.ne.jp 042-207-1720 田中


【日時】
11月10日(日)/17:00開演
【タイトル】
ポルトガル人声楽家とフォルテピアノで聴く 18世紀ポルトガルの歌
リスボンは歌う

<プログラム(予定)>
M.ポルトガル:悲しい想いよ
R.C.マシャード:わが妻から離れて
C.セイシャス:フルートと通奏低音のソナタ


【出演】
バス(声楽):ティアゴ・ダニエル・モタ
フォルテピアノ:小原 道雄
【会場】
カーザ・ダ・アンドリーニャ(大阪のポルトガルレストラン)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥6,800(ポルトガルコース料理つき)
【予約・お問い合わせ】
カーザ・ダ・アンドリーニャ:TEL 06-6543-1331 Eメール andorinha.osaka@gmail.com


【日時】
11月11日(月)/19:30 (開場18:30)
【タイトル】
豊穣の秋! バッカスに捧ぐ 新酒の季節の宴は古の宮廷音楽で2019
<プログラム(予定)>
Thomas-Louis BOURGEOIS(1676-1750)
cantate〈Ariane〉カンタータ「アリアンヌ」

Louis-Nicolas CLERAMBAULT(1676-1749)
cantate〈L′Amour pique par une abeille〉カンタータ「蜂に刺されたアムール」

Marin MARAIS(1656-1728)
La Sonnerie de Sainte-Genevieve du Mont de Paris
聖ジュヌヴィエーヴ・デュ・モン教会の鐘の音


【出演】
ソプラノ:樋口麻理子
ヴァイオリン:阿部まりこ
ヴィオール:中山真一
クラヴサン:渡辺玲子
【会場】
南青山MANDARA
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥4,000(1drink込)
※ご予約、お問い合わせはアルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ
070-1376-2573まで。 harmoniagraveesoave@hotmail.com


【日時】
11月10日(日)
1回目 15:00開演(14:30開場)
2回目 19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
J.S.BACH vol.XIV ヴィオラ・ダ・ガンバ&チェンバロ
品川 聖 & 中川 岳 Duo Recital

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ 全3曲
第1番 ト長調 BWV1027
第2番 ニ長調 BWV1028
第3番 ト短調 BWV1029

★チェンバロ・ソロ
前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV998
ファンタジア イ短調 BWV922

【出演】
チェンバロ:中川 岳
ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川 聖
【会場】
Space415
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
前売:¥3,500 学生:¥2,000(弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月11日(月)/19:00開演(18:20開場)
【タイトル】
エクスノーヴォ室内合唱団演奏会 Vol.12
ガブリエーリとシュッツ 神聖なる響きの大伽藍

<プログラム(予定)>
18:30より福島康晴の解説がございます。

ガブリエーリ
・主に向かって新しい歌を歌え(8声)シュッツ編曲版
・会衆の中で主をたたえよ(14声)
・マニフィカト(17声)

シュッツ
・我が息子アブサロムよ
・バス・ソロと4本のトロンボーン
・私の魂は力を失いました
・2人のテノールと2本のコルネット
・父なる神よ、敬虔なる御子に目を向けてください(4声)

【出演】
ソプラノ:阿部 早季子、村松 稔之
アルト:金沢 青児、小沼 俊太郎
テノール:前田 ヒロミツ、山中 志月
バリトン:西久保 孝弘
バス:松井 永太郎、目黒 知史
ヴァイオリン:小玉 安奈、高橋 亜季
コルネット:上野 訓子、笠原 雅仁(テオルボ)
トロンボーン:石原 左近、小野 和将、南 紘平、宮下 宣子
ヴィオローネ:櫻井 茂
テオルボ:佐藤 亜紀子
オルガン:新妻 由加
【会場】
東京文化会館 小ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,500(弊社取り扱い分は終了いたしました。お申込みはムジカキアラ様までお願いいたします)
※U-30(30歳未満):¥2,500はムジカキアラのみ取り扱いとなります。
(ムジカキアラ⇒TEL:03-6431-8186 10:00-18:00/平日 info@musicachiara.com)


【日時】
11月11日(月)/19:00開演(18:30開場)
※開演15分前から斉藤氏によるプレトークがございます
【タイトル】
ベアータ・ムジカ・トキエンシス 第8回公演
ビクトリア「レクイエム」〜オーストリア皇太后マリアの葬儀ミサ(1603年)〜
レクチャー付コンサート

<プログラム(予定)>
トマス・ルイス・デ・ビクトリア
「死者のための聖務曲集」より6世のレクイエム(全曲)

【出演】
ベアータ・ムジカ・トキエンシス
ソプラノ:望月 万里亜
ソプラノ:鏑木 綾
ソプラノ:長谷部 千晶
テノール:及川 豊
テノール:田尻 健
バス:小笠原 美敬
企画アドバイザー・トーク:斉藤 基史
【会場】
東京中央教会
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥4,000/ペア:¥7,500/学生:¥2,000(学生券は学生証の提示をお願い致します)
(※弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月12日(火)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
Le Nuove Musiche(新音楽)

<プログラム(予定)>
カッチーニ/私は見るだろう、フィッリハ空を見上げて、愛しのアマリッリ、では死なねばならないのか
カプスベルガー/トッカータ第7番

【出演】
ソプラノ:鈴木美登里
テオルボ:今村泰典
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生(15席のみ)¥2,000 (弊社にてチケットのお取り扱いございます)


【日時】
11月13日(水)/19:00開演(18:30開場)
※開演15分前から斉藤氏によるプレトークがございます
【タイトル】
ベアータ・ムジカ・トキエンシス 第8回公演
ビクトリア「レクイエム」〜オーストリア皇太后マリアの葬儀ミサ(1603年)〜
レクチャー付コンサート

<プログラム(予定)>
トマス・ルイス・デ・ビクトリア
「死者のための聖務曲集」より6世のレクイエム(全曲)

【出演】
ベアータ・ムジカ・トキエンシス
ソプラノ:望月 万里亜
ソプラノ:鏑木 綾
ソプラノ:長谷部 千晶
テノール:及川 豊
テノール:田尻 健
バス:小笠原 美敬
企画アドバイザー・トーク:斉藤 基史
【会場】
ミューザ川崎 音楽工房 市民交流室
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般:¥4,000/ペア:¥7,500/学生:¥2,000(学生券は学生証の提示をお願い致します)
(※弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月14日(木)/16:00 (開場15:30)
【タイトル】
中世ヨーロッパ音楽の光と影
現代の奇才アーティストが表現する光と影

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ〜マルチェルロ/アダージョ
「通りゃんせ」(日本童謡)と16世紀スペインの第8旋法(J.ペレサ)(クラヴィコード・ソロ)
16世紀イタリア/リチェルカーレ(クラヴィコード・ソロ)
16世紀ポルトガル/カプリツォ第2旋法(クラヴィコード・ソロ)
ヘンデル/リコーダーソナタから
ゴメス/アヴェ・マリア
即興演奏
17世紀イタリア/パッサカイユ(クラヴィコード・ソロ)
J.S.バッハ/リュート組曲より(クラヴィコード・ソロ)
ブラームス〜J.S.バッハ/シャコンヌ(クラヴィコード・ソロ)
【出演】
クラヴィコード:綿谷優子(ベルギー王室礼拝堂主席オルガニスト)
フルート、リコーダー:みつとみ俊郎
光彫り作家:ゆるかわふう
【会場】
スタジオトロッコ(旧湯河原幼稚園)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000 中学生以下¥1,000
※ご予約、お問い合わせは古川(080-6675-0813)、みつとみ(090-6332-7560)、ミュージックホープ( info@music-hope.com )まで。


【日時】
11月14日(木)/18:30〜20:00 (開場18:00)
【タイトル】
北欧楽しい美味しいモノ・コト展
北欧ライブ 北欧の楽器ニッケルハルパの響き

<プログラム(予定)>
北欧の音楽
【出演】
ニッケルハルパ:小柏奈々
アイリッシュ・ハープ:田中麻里
リコーダー:須藤みぎわ(賛助出演)
【会場】
カフェといろいろ びより(国分寺市)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,500+1 drink
※要予約(定員30名)。ご予約、お問い合わせは須藤( migiwa.sudo@gmail.com )、田中( mariponpon@jcom.home.ne.jp )まで。


【日時】
11月15日(金)/2回公演
1回目/11:30〜12:00
2回目/13:30〜14:00
【タイトル】
伊豆高原ステンドグラス美術館 スペシャルコンサート
ORGAN CONCERT
【出演】
オルガン:綿谷優子(ベルギー王室礼拝堂主席オルガニスト)
フルート、リコーダー:みつとみ俊郎
【会場】
セントミッシェル教会(伊豆高原ステンドグラス美術館内)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
大人¥1,200 中・高生¥800 小学生¥500 シルバー(65歳以上)¥1,000


【日時】
11月16日(土)/14:30 (開場14:00)
【タイトル】
クラヴィコード&リコーダー 究極のヒーリング音楽コンサート

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ〜マルチェルロ/アダージョ
「通りゃんせ」(日本童謡)と16世紀スペインの第8旋法(J.ペレサ)(クラヴィコード・ソロ)
16世紀イタリア/リチェルカーレ(クラヴィコード・ソロ)
16世紀ポルトガル/カプリツォ第2旋法(クラヴィコード・ソロ)
ヘンデル/リコーダーソナタから
ゴメス/アヴェ・マリア
即興演奏
17世紀イタリア/パッサカイユ(クラヴィコード・ソロ)
J.S.バッハ/リュート組曲より(クラヴィコード・ソロ)
ブラームス〜J.S.バッハ/シャコンヌ(クラヴィコード・ソロ)
【出演】
クラヴィコード:綿谷優子(ベルギー王室礼拝堂主席オルガニスト)
フルート、リコーダー:みつとみ俊郎
【会場】
城ヶ崎いやしの里・瞑想庵
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000
※音楽療法研究会会員は¥1,000
※ご予約、お問い合わせはミュージックホープ( info@music-hope.com )まで。


【日時】
11月16日(土)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
第22回 東京室内声楽アンサンブル定期演奏会
J.S.バッハ/ヨハネ受難曲(第四稿)BWV245
【出演】
音楽監督、指揮:金井 敬
福音史家:谷口洋介(テノール)
イエス:藤井大輔(バス)
ソプラノ:鈴木美登里
アルト:田村由貴絵
ピラト:小池優介
ペトロ:玉山彰彦
下役:長久保準一
女中:山田詠子
管弦楽、通奏オルガン:流尾真衣
チェロ:西澤央子
ヴィオラ・ダ・ガンバ:鬼澤悠歌
東京セントラルフィルハーモニー管弦楽団
合唱、主催:東京室内声楽アンサンブル
【会場】
杉並公会堂 大ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥500
※ご予約、お問い合わせは船木まで。hisashifunaki@aol.com


【日時】
11月16日(土)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
Meets Garden Flower LIVE!

<プログラム(予定)>
明日に架ける橋
Water Is Waide
スカボロ・フェア
オリジナル曲

【出演】
ボーカル:FUZUKI
ギター:梅村仁
アイリッシュハープ:田中麻里
【会場】
COFFEE&MUSIC ROLLING Beans
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,500+1ドリンクオーダー
※ご予約、お問い合わせは ROLLING Beans:rollingbeans67@gmail.com
田中:042-207-1720 Email :mariponpon@jcom.home.ne.jp


【日時】
11月16日(土)/14:00開演(13:30 開場)
【タイトル】
東京バロック合唱団定期演奏会

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲 BWV245

【出演】
指揮:田崎 瑞博
福音史家・テノール:大島 博
イエス:小原 浄二
ソプラノ:星川 美保子
アルト:小原 伸枝
ピラト・バス:田代 和久
東京バッハ・カンタータ・アンサンブル

【会場】
紀尾井ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月17日(日)/17:00 (開場16:30)
【タイトル】
映像と音楽のコントラプンクトゥス

<プログラム(予定)>
古楽器からMAXMSPまで、古今東西の楽器と技術を用いて、最先端の視聴覚体験を味わえる企画「映像と音楽のコントラプンクトゥス」が、令和元年に始動します。圧倒的な音圧とともに繰り広げられる音楽とともに、脳髄を刺激する映像をお楽しみ下さい。
【出演】
【1÷0(イチ・ワル・ゼロ)】
尺八:黒田鈴尊
映像:宮本MAX
ディレクション:Asano5

【弾丸】
映像:有吉達弘
ヴァイオリン:須賀麻里江
ハープ:伊藤美恵
テイバー&パイプ:氏家厚文
【会場】
Tokyo Concerts Lab.
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,500+1ドリンクオーダー(¥500)
※当日¥3,000+1ドリンクオーダー(¥500)
※ご予約は contrapunctus2019@gmail.com までお名前・人数・電話番号をお知らせください。


【日時】
11月17日(日)/2回公演
1回目/14:00 (開場13:30)
2回目/18:00 (開場17:30)
【タイトル】
へびのねVol.3 2本のガンバにからむへび
【出演】
セルパン:東金ミツキ
ヴィオラ・ダ・ガンバ:神谷要結子(ゲスト)
ヴィオラ・ダ・ガンバ:加藤久志(ゲスト)
【会場】
六瓢庵(三鷹)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
各回一般2,500 高校生以下¥2,000
※ご予約は東金( mt.serpentuba@gmail.com )まで。
※会場がヒノキ床のため、裸足でのご来場はご遠慮下さい。また、会場内の飲食もご遠慮下さい。


【日時】
11月17日(日)/14:00
【タイトル】
クラヴィコード製作者山野辺暁彦氏の八王子アトリエ コンサート

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ〜マルチェルロ/アダージョ
「通りゃんせ」(日本童謡)と16世紀スペインの第8旋法(J.ペレサ)(クラヴィコード・ソロ)
16世紀イタリア/リチェルカーレ(クラヴィコード・ソロ)
16世紀ポルトガル/カプリツォ第2旋法(クラヴィコード・ソロ)
ヘンデル/リコーダーソナタから
ゴメス/アヴェ・マリア
即興演奏
17世紀イタリア/パッサカイユ(クラヴィコード・ソロ)
J.S.バッハ/リュート組曲より(クラヴィコード・ソロ)
ブラームス〜J.S.バッハ/シャコンヌ(クラヴィコード・ソロ)
【出演】
クラヴィコード:綿谷優子(ベルギー王室礼拝堂主席オルガニスト)
フルート、リコーダー:みつとみ俊郎
【会場】
山野辺暁彦ヴァージナルクラヴィコード アトリエ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥1,000
※限定10名。ご予約は山野辺暁彦まで。(042-635-3784 もしくは 070-6511-8884)


【日時】
11月21日(木)/18:30開演(19:00開場)
【タイトル】
フランス・バロック 音楽の夕べ

<プログラム(予定)>
F.クープラン:「王宮のコンセール 第3番 イ長調」、「趣味の融合、または新コンセール 第8番 ト長調」
J.B.de.ボワモルティエ:トリオ・ソナタ 作品37-2 ホ短調
J.-M.ルクレール:フルート・ソナタ 作品1-6 ホ短調
M.マレ:ヴィオール組曲 第2巻より 人の声 ほか

【出演】
リコーダー:花岡 和生
チェンバロ:外川 陽子
ヴィオラ・ダ・ガンバ:田中 孝子
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥4,000(弊社にてチケットのお取り扱いございます)
※チラシに記載されております弊社(東京古典楽器センター)電話番号下4桁が5525となっておりますが、正しくは5515でございます。


【日時】
11月21日(木)
マチネ/15:00開演(14:30開場)
ソワレ/19:00開演(18:30開場)
【タイトル】
アントルメ 饗宴の音楽とダンス
フランス宮廷の趣味、ヴェルサイユの栄華をここに…

<プログラム(予定)>
モリエール/リュリ:コメディ=バレ「町人貴族」より
J.B.リュリ/ファエトンのシャコンヌ
L.N.クレランボー/カンタータ「ミュゼット」
A.C.デトゥーシュ/カリロエのミュゼット
F.クープラン/王宮のコンセール

【出演】
Soprano-Comedienne:筑井 咲野
Flute traversiere:稲葉 由紀
Violon baroque:本多 洋子
Viole de gambe:小澤 絵里子
Clavecin:寺村 朋子
Danse baroque avec Maitre de ceremonie:坂本 信二
【会場】
リストランテ・アソ(各100席)東京都渋谷区
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
マチネ¥3,300/ソワレ¥4,000(ドリンク付)
【予約・お問い合わせ】
筑井(つくい):TEL・FAX:03-3465-3657 Email:xx.muguet@t.email.ne.jp


【日時】
11月23日(土・祝)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
リコーダー合奏団東京ブロックフレーテンコーア第38回演奏会

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/オルガン協奏曲第5番ニ短調BWV596
G.F.ヘンデル/組曲「水上の音楽」より
G.P.パレストリーナ/わざわいなるかな、主よ
C.ジャヌカン/愛と死と生と
W.バード/パヴァーヌとガリアルド、オックスフォード伯爵のマーチ
L.van.ベートーヴェン/ロマンス第2番ヘ長調

【出演】
指揮、独奏:古山和男
リコーダー合奏団東京ブロックフレーテンコーア

打楽器:氏家厚文(賛助出演)
バロックギター:金井隆之(賛助出演)
【会場】
浜離宮朝日ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥1,000
※お問い合わせは東京ブロックフレーテンコーアまで。


【日時】
11月23日(土・祝)/17:00 (開場16:30)
【タイトル】
晩秋の月舞台 響弦の月

<プログラム(予定)>
アメイジング・グレイス、ロンドンデリーエアー、星に願いを、吟遊詩人オカロランの曲、かくも甘き嘆き、聖母マリアのカンティガより他
【出演】
ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川 聖(弊社音楽教室ヴィオラ・ダ・ガンバ科講師)
リュート&ハーディーガーディー:久野幹史
アイリッシュ・ハープ他:田中麻里
【会場】
月的寓居「月舞台」(株式会社森林・環境建築研究所)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000
※懇親会¥1,000
※ご予約、お問い合わせは月舞台( ochiai@fb-studio.jp )、田中( mariponpon@jcom.home.ne.jp )まで。


【日時】
11月25日(月)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
スペイン黄金時代とブルボン王朝の栄華な世界
スペイン、フランスの宮廷音楽と舞踏

<プログラム(予定)>
【スペイン】
オルティス/レチェルカーレ
カベソン/イタリアのパバーナ、ミラノのガリアルド
サンス/ガリアルド、フォリーア、スパニョレタ(ダンス)
ロペス/ファンダンゴ
灯りのファンダンゴ(ダンス)

【フランス】
ル・ルー/サラバンド
F.クープラン/「諸国の人々」より「スペイン人」(スパニョレタ、カナリー、フォリーア)
ダングルベール/ガリアルド
スペインのメヌエット、スペイン人のアントレ(ダンス)


【出演】
ヴァイオリン:保坂喬子
チェンバロ、ダンス:村井頌子
ヴィオラ・ダ・ガンバ:藍原ゆき
ダンス:岩佐樹里

ヴァイオリン:宮崎桃子
チェンバロ:田中 薫
カンテ:濱田吾愛(賛助出演)
【会場】
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥2,000 (弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月27日(水)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
フレンチバロック・オペラVol.7
ラモー『プラテ・・・ジュノンの嫉妬』Vol.4
【出演】
芸術監督、演出、構成、振付:錦織佳子
プロデューサー:錦織 舞
指揮:酒井 淳

<キャスト>
プラテ(沼の精霊の女王):中島康晴
フォリー(狂気の女神)、アムール(愛の女神):高橋美千代
シテロン(ギリシアの王):後藤春馬
サティーユ(半人半獣の森の精霊)、ジュピテル(最高神・雷の神):品田広希
ジュノン(風の女神・ジュピテルの妻):清野友香莉
クラリーノ(プラテの侍女):大西恵代
モミュス(嘲笑の神):望月一平
メルキュール(旅人の守護神・ジュピテルの使者):田中健晴
タリー(喜劇の女神):森川郁子
テスピス(悲劇の創始者、ここでは喜劇の創始者):田尻 健
ナイアード(水の精霊):竹内伶奈
バロックダンス、イリス(虹の女神・ジュノンの侍女)、メナード(バッカスの巫女)、ナイアード(水の精霊)、フォリーの家臣:錦織 舞

<アンサンブル>
小澤美紗希、金理愛、野見山裕子、古家未希、松田喜久子、山口紗知、仁賀広大、冨田裕貴、戸村優希

<ジョイ・バレエ オーケストラ>(ヴェルサイユピッチ a=392Hz)
コンサート・ミストレス:戸田 薫
ヴァイオリン:須賀麻里江、小林瑞葉、小田切弘美、鳥生まりえ、寺内詩織
ヴィオラ:幡谷久仁子、佐々木梨花
チェロ:Marion Martineau、高橋弘治
コントラバス:諸岡典経
フラウト・トラヴェルソ:新井道代、相川郁子
オーボエ:尾崎温子、平地友佳
ファゴット:鈴木 禎
チェンバロ:福間 彩
パーカッション:立岩潤三
【会場】
東京建物 Brillia HALL
【指定席/自由席】
指定席
【価格(前売り)】
SS席 ¥10,000 S席 ¥9,000 A席 ¥8,000 B席¥7,000 学生席¥3,000 車椅子席¥5,000
※学生席は高校生から24歳までの学生対象。要学生証提示。
※チケットはチケットぴあ(Pコード:494-867)、としまチケットセンターでお求めいただけます。


【日時】
11月27日(水)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
スーパーリコーダーカルテット 魅惑のリコーダー

<プログラム(予定)>
【スペイン】
スケルツォ/B.ブリテン
G.マッカーノン/「ジャズ三景」より
M.マウテ/プレリュードとフーガ
池上敏/四つの日本的情景
C.ドビュッシー/「子供の領分」より
木村知之編/クリスマスメドレー

【出演】
スーパーリコーダーカルテット:北山隆 松浦孝成 村田佳生 渡辺清美
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥1,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月27日(水)/19:00開演(開場18:30)
【タイトル】
彪前ー子 チェンバロリサイタル2019
フランス、コルマール美術館所蔵 J.ルッカース オリジナル楽器録音リリース記念

<プログラム(予定)>
ルイ・クープラン「クラヴサン曲集」より
JJ.フローベルガー、J.ブルの作品

【出演】
チェンバロ: 桑形亜樹子
トークゲスト:深田 晃(バランスエンジニア、dream window inc.代表)
【会場】
日本基督教団原宿教会
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥1,500
※チケットは音楽事務所アシスト( office_assist@ac.auone-net.jp )でお求めいただけます。


【日時】
11月28日(水)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
スーパーリコーダーカルテット 魅惑のリコーダー

<プログラム(予定)>
【スペイン】
スケルツォ/B.ブリテン
G.マッカーノン/「ジャズ三景」より
M.マウテ/プレリュードとフーガ
池上敏/四つの日本的情景
C.ドビュッシー/「子供の領分」より
木村知之編/クリスマスメドレー

【出演】
スーパーリコーダーカルテット:北山隆 松浦孝成 村田佳生 渡辺清美
【会場】
サンハート音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥1,500(弊社にてチケット販売中)


【日時】
11月28日(木)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
リュートの古風な楽しみ

<プログラム(予定)>
【ルネサンスのリュートデュエットとソロ】

<デュエット>
J.ジョンソン/女王陛下の変奏曲
モーリー/風見鶏
ダウランド/チェンバレン卿のガリアード
ダルツァ/サルタレッロとピーヴァ
V.ガリレイ/コントラプント
ダ・ミラノ/カノン スパーニャ

<ソロ>
R.ジョンソン/エリザベス女王のマスク、アルメイン
カピオーラ/バッロ
ダルツァ/スペイン風カラタ
作者不詳/中世のエスタンピ

【出演】
リュート:つのだたかし、瀧井レオナルド
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生(25歳以下大学生まで)¥2,000
※チケットはダウランド アンド カンパニイ(042-390-6430)、イープラスでお求めいただけます。


【日時】
11月28日(木)/19:00 (開場19:00)
【タイトル】
大人のためのよみきかせ〜宮沢賢治「銀河鉄道の夜」〜

<内容>
お話&ハープの音色と美味しいもので過ごすくつろぎのじかん
【出演】
よみきかせ:いそべやすこ
アイリッシュ・ハープ:田中麻里
【会場】
小さな喫茶店homeri(新宿)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,000+2オーダー
※ご予約、お問い合わせは小さな喫茶店homeriまで。( yotsuya@gmail.com )


【日時】
11月30日(土)/14:00開演(13:30開場)
【タイトル】
カフェコンサート vol.15 ドイツ&オーストリア出身の作曲家の作品より

<プログラム(予定)>
J.H.シュメルツァー:ヴァイオリン・ソナタ 第4番 ニ長調
J.S.バッハ:ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのソナタ BWV1019 ト長調
G.F.ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタHMV378 ニ長調 ほか

【出演】
バロックヴァイオリン:廣海 史帆
チェンバロ:外川 陽子
【会場】
葉山珈琲 マンマニーニョ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,000(ケーキ/珈琲付き・要予約40名限定)小学生以上ご予約可
【お問い合わせ】
Veilchen(ファイルヒェン)
webサイト:http://veilchen1993.web.fc2.com
Email:veilchen1993@gmail.com

11月のイベント、講習会等

【日時】
11月1日(金)〜3日(日)
【タイトル】
第62回 2019 弦楽器フェア
【出展内容】
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、楽弓、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ギター、リュート、マンドリン、弦楽器付属品、ケース、弦楽器製作工具・材木等
【イベント】
【特別講演会】※科学技術館サイエンスホール(定員:400名)
11月1日(金)18:15〜「弦楽器と鑑定プロセスと先進技術」
エリック・ブロット:鑑定のテクニカルな部分に視点
フロリアン・レオンハルト:贋作問題に視点

【コンサート及び講演会】
<11月1日(金)「出展作品によるコンサート」※科学技術館地階 サイエンスホール>
12:00〜13:45/ヴィオラ:田原綾子
14:00〜15:15/ギター:レオナルド・ブラーボ
15:30〜17:15/ヴァイオリン:中島 麻

<11月1日(金)「ミニコンサート」※展示会場フィッティングルーム>
15:45〜16:25/バロックアンサンブル:レザミ・ドゥ・バルハスト

<11月2日(土)「出展作品によるコンサート」※科学技術館地階 サイエンスホール>
12:00〜13:45/チェロ:ルドヴィート・カンタ
14:00〜15:15/ギター:岡本拓也
15:30〜17:15/ヴァイオリン:中島 麻

<11月2日(土)「リュート作品演奏&レクチャー」※展示会場フィッティングルーム>
15:45〜16:45/リュート:佐藤豊彦

<11月2日(土)「ミニコンサート」※展示会場フィッティングルーム>
13:00〜13:30/フラメンコ・ギターデュオ:徳永兄弟

<11月3日(日)「出展作品によるコンサート」※科学技術館地階 サイエンスホール
12:30〜13:00/コントラバス:高山健児
13:15〜14:30/ギター:猪居亜美
14:45〜16:30/ヴァイオリン:中島 麻

<11月3日(日)「マンドリン作品演奏」※展示会場フィッティングルーム
12:30〜13:00/マンドリン:井上泰信
【会場】
科学技術館(北の丸公園内)
【入場料】
¥1,000
※高校生以下無料。全イベント3日間有効・試奏自由



【日時】
11月9日(土)〜10日(日)
【タイトル】
大山ギター講習会Vol.19
【内容】
西日本の富士山といわれる大山は、日本遺産に認定されました。その深い脈々とした文化と緑のなかでギター講習会が開かれます。今回のゲスト講師は古楽からタンゴまで幅広い知識と経験で活躍の徳武正和氏です。微に入り、細に入りのレッスンを受講されてはいかがでしょうか。参加者のレベルは問いません。ギターが好きな方、テクニックで悩んでいる方、目的をもって奮ってご参加下さい。夜は楽しいギター談義に花が咲くことでしょう。講師のミニコンサート、参加者の発表演奏もあります。
【講師】
【ゲスト講師】
徳武正和

<プロフィール>
これまでにギターを長野文憲、福田進一の両氏に師事。イタリアのガルニャーノにてオスカー・ギリア氏のマスタークラスを受講。古楽の演奏解釈及び通奏低音を佐々木政嗣(リュート)、宇田川貞夫(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、永田平八(リュート)、今村泰典(リュート)各氏に学ぶ。日本ギターコンクール、九州ギター音楽コンクール優勝、東京国際ギターコンクール第3位入賞など多数のコンクールに上位入賞を果たす。1996年モダンタンゴ五重奏団を結成。アストル・ピアソラの音楽を中心に演奏し、主に西日本で活動する。1998年、中国電力主催「エネルギアトリームコンサート」にて飯森宣親氏の指揮による広島交響楽団と共演。バンドネオンの小松亮太氏が率いる五重奏団のメンバーとして韓国ツアーに参加。バンドネオン奏者、啼鵬氏とのデュオユニット「デュオフエルダ」のCD、「タンティ・アンニ・プリマをリリース、好評を博す。現在、後進の指導にあたる傍らリュートなどの古楽器や、ウクレレ、チャランゴなどの民族楽器も演奏し、ジャンルに囚われない幅広い音楽活動を展開している。広島市在住。

【レギュラー講師】
門脇康一

<プロフィール>
ギターを故大西慶邦氏に師事。1975年〜3年間のスペイン留学。E.ビテッティ、巨匠故ホセ・ルイス・ゴンサレスの両氏に師事。その間ドイツ、スペインでリサイタル。一貫して定期リサイタルを開催し、’16年には第21回リサイタルを重要文化財・大阪市中央公会堂を始め各地で開催。’18年第22回リサイタルを各地で開催。’97年神戸・大阪・東京でリサイタル、’99年女優日色ともゑ氏と共演。’02年韓国、’98年、’03年、’04年、’09年スペイン各地でコンサートツアーを行う。’10年ヴァイオリニスト鷲見恵理子氏と共演。’14年スペイン・アルコイ市主催「故ホセ・ルイス・ゴンサレス追悼コンサート」で演奏。’14年〜’15年 詩の朗読とギターによるコラボ「弥生の音の物語抄(妻木晩田物語:永井ますみ作)」は東京他、9回発表。来春3月スペイン・サンティステバン国際ギターコンクールの審査委員が確定している。CDは「門脇康一ギターリサイタル」、「夜明け」をリリース。また、CD準拠の編曲集「夜明け」を出版。山陰ギターコンクール会長、日本ギターコンクール理事・審査員。公益社団法人日本ギター連盟正会員。湯梨浜中学・高等学校非常勤講師。

松岡 滋

<プロフィール>
1963年大阪府出身。関西外国語大学卒業後、フランス・ジョワンヴィル市立音楽院に留学し、ギターをロベルト・アウセル、音楽理論をフィリップ・ドジエールの両氏に師事。1992年同校優等ディプロムを取得。帰国後は全国各地にて演奏活動を行っている。枚方フィルハーモニー管弦楽団と共演し、ロドリーゴ作曲「ある貴紳のための幻想曲」のソリストを務めるなど室内楽に力を入れ、多数の音楽家と共演している。第4回山陰ギターコンクール第1位。第16回読売新聞社主催日本ギターコンクール第3位。近年は作曲の分野でも活動も多い。主な作品にギターアンサンブルのための「夕日のスケッチ&朝日のスケッチ」、ギター二重奏のための「歌と踊り第1番」、フルート、ヴァイオリン&ギターのための「3つのダンス」、ギターカルテットのための「風のサンバ」など。これらの作品は国内のみならず欧米諸国で繰り返し演奏されている。2018年、東京都大阪で作曲作品展を開催。

【ギタークリニック】
庄司清英

<プロフィール>
ギター演奏を大西博愛氏に師事。25才の時にギター製作を志し、ほぼ独学で現在に至る。楽器店を通さず、お客様の要望等を直接お聞きして年間10台ほど時間をかけて製作しています。ギターを製作するにあたっていつも心がけていることは、SHOJIギターで演奏することによって、演奏者の理想とする音楽を表現するお手伝いが出来るギターを製作することです。それによって聴く人が幸せになれば尚幸いです。
【受講費】
個人レッスンコース(45分×2)¥26,000
アンサンブル(お一人・45分×2)¥23,000
聴講コース(2日間)¥19,000

※ギタークリニックは無料。
※宿泊、食事、レッスン、コンサート等の費用を含みます。
※参加予約金¥5,000を添えて門脇康一(689-3303 鳥取県西伯郡大山町所子175)までお送り下さい。郵便局での振り込みも可能。(記号15280 番号142981 門脇康一)尚、受付後の予約金の返金は出来ませんのでご了解下さい。
※〆切は10月25日(金)
【会場】
大山ビューハイツ
【お問い合わせ】
門脇康一ギター教室
Tel 0859-53-3571
Mail koichi.guitar@gmail.com


【日時】
11月9日(土)/10:00〜18:10 18:30〜(懇親会)
【タイトル】
岩田耕作氏による古楽セミナー
【概要】
新・福岡古楽音楽祭で古楽アンサンブルセミナーを開催されているチェンバロ・リュート奏者岩田耕作氏による古楽セミナーを東京で開催♪ チェンバロ初心者から声楽・古楽器のアンサンブル歓迎♪

<岩田耕作氏 プロフィール>
6歳のときに失明。7歳よりギターを、高校入試のために14歳よりピアノを始めるが、そのころから古楽に興味を持ち、上京した15歳よりリュートを、17歳よりチェンバロを始める。

筑波大学付属盲学校高等部音楽科を卒業後、ヨーロッパに留学。ブリュッセル王立音楽院にてチェンバロと室内楽のプルミエ・プリ、ストラスブール音楽院にてチェンバロと作曲法の金賞を受賞。

チェンバロを小林道夫、橋本ひろ、アリーン・ジルヴェライヒ、チェンバロとオルガンをロベール・コーネン、バス・コンティニュオとオルガンをマルタン・ジュステール、作曲法をオディール・シャルベ、マルク・アンドレの各氏に師事。

楽器の演奏と共に、専門分野である音楽理論や作曲法の知識を生かした演奏解釈による器楽、声楽、各種アンサンブル、合唱などの指導、コンサートの企画を行っている。

新・福岡古楽音楽祭では毎年古楽アンサンブルセミナーを開催。歌曲「水辺の月夜の歌」がハンナ作曲賞・歌曲部門入選。ハルモニー・セレスト代表。
【内容】
【10:00〜12:00 ●チェンバロ調律とメンテナンス講座】
受講料:¥3,000

「チェンバロを演奏するために必要な、実践的スキルを学ぼう!すでにチェンバロを演奏されていて普段の調律やメンテナンスに悩んでいる方、これからチェンバロを始めたい方に、チェンバロを演奏する上で必要なスキルを身に着けるための講座です。ミーントーンやヴァロッテイ等の基本的な古典調律の説明、正しいハンマーの持ち方やチューニングピンの回し方、音が鳴らない・消音できない等の日々のトラブルへの対処方法などについて解説されます」

【13:00〜17:10 ●マスタークラス】
1枠50分 全5枠 受講曲:任意の曲(415/440Hz可)
受講料:1名¥8,000 アンサンブル2名 各¥5,000 3名以上 各¥4,000
マスタークラス&古楽アンサンブルセミナーの聴講料 ¥2,000

「チェンバロ奏者・古楽器奏者のみならず声楽家にも時代や言語ごとの様式の違い、ルネサンス・バロック音楽の演奏解釈を丁寧にご指導されます。岩田氏に伴奏をご希望の場合は別途ご相談ください」

【17:10〜18:10 ●古楽アンサンブルセミナー】
参加受講料:¥3,000(マスタークラス受講生は無料・要予約)
課題曲:M-A.シャルパンティエ/花の冠(La Gouronne des Fleurs)より(415Hz)
募集楽器:声楽(各声部)、弦楽器(Vn,Vc,Gamba, etc)、管楽器(Recorder,Flute,Oboe, etc)、コンティニュオ(Cembalo,Lute, etc)

※楽譜は参加者にデータ送付・ご郵送致します。(郵送料¥360)
※当日、フランス語の発音についても説明されますので、フランス語が初めての方も是非ご参加ください。
【会場】
Space 415
【お問い合わせ・お申込み】
Mail:reikopianopr@gmail.com Fax:03-3536-8037
※お申込みはお名前・お電話番号・ご住所・参加希望クラス・楽器(声楽パート)を明記の上、ご送信ください。
※マスタークラス5枠まで先着順、聴講以外は受講料の事前お振込。キャンセル料は前日50%、当日100%申し受けます。


【日時】
11月16日(土)/13:00〜16:00
【タイトル】
はじめまして チェンバロさん
ピアノ経験者のためのチェンバロ公開セミナー

【内容】
ピアノのご先祖さまなのに、実物に触れるチャンスが少ないのがチェンバロです。
この講座では、レクチャーコンサートと楽器の演奏体験を通して、」チェンバロという
楽器の魅力にアプローチします。ピアノとはどのような違いがあるのか、タッチや
フレージングはどうするのか、また楽譜からどのように音楽を読み解くのかなど、
バロック音楽を学び楽しむためのヒントがいっぱいです。チェンバロでバッハを
弾いてみたかった方、ピアノとの奏法の違いを体験したい方、松明堂での発表会に
チェンバロを使ってみたい指導者の皆様、この機会をどうぞお見逃しなく。

公開レッスン受講生募集:3〜5名 ※応募者多数の場合は選考あり 応募締切10月15日(火)

対象:チェンバロを初めて演奏する
(ピアノ、オルガンなど鍵盤楽器の経験者で課題曲3曲演奏できること。)

課題曲:.撻奪張ールト:メヌエット ト長調 BWV Anh.114(『アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳』より)
J.S.バッハ:小プレリュード ハ長調 BWV924(『フリーデマン・バッハの音楽帳』より)
J.S.バッハ:インベンション第1番 ハ長調 BWV772 またはF.クープラン:『クラヴサン奏法』(シンフォニア刊)よりプレリュード第1番
※公開レッスンは受講生1名につき25〜30分を予定しています・課題曲は3曲すべてご準備下さい。
どの曲を演奏していただくかは、講師が決めさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※楽譜のコピーは配布いたしません。必ず各自ご用意のうえ当日お持ちください。
【講師】
大村 千秋

《講師プロフィール》
お茶の水女子大学大学院(ピアノ科)を経て東京藝術大学大学院古楽科チェンバロ専攻修了。
藝大修了時にアカンサス音楽賞を受賞。2009年度文化庁新進芸術家海外研修員としてオランダに留学、
アムステルダム音楽院チェンバロ科およびフォルテピアノ科にて学ぶ。
これまでに志村直子、崎川晶子、大塚直哉、ボブ・ファン・アスペレン、リチャード・エガーの諸氏に師事。
第21回古楽コンクール山梨において最高位受賞。2011年アムステルダムでの
音楽祭 Amsterdam Virtuosi 2011(フォルテピアノ)において第1位を受賞、
これによりイギリスのフィンチコックス楽器博物館に招聘され、2012年スクウェアピアノ・フェスティバルにてリサイタルを行う。
2011年に帰国後は、チェンバロのみならず、フォルテピアノ、クラヴィコード、ポジティフオルガン等様々な鍵盤楽器に取り組み、ソリストとして、
また通奏低音・アンサンブル奏者として国内外で演奏を行うほか、CD録音や音楽祭、レクチャーコンサートなど多方面で精力的に活動を行っている。
古楽アンサンブルAffetti mvsicaliメンバー。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。ベアータオルガン練習室&ベルーガオルガン練習室チェンバロ・クラヴィコード講座講師。
【会場】
松明堂音楽ホール
【価格】
受講料 ¥5,000(税込)聴講料含む
聴講のみ2,000(税込)
【予約・お問い合わせ】
予約:セブン・ティアーズ
090-1847-2553(火〜土10時〜18時) seaventeares2017@gmail.com


【日時】
11月17日(日)/10:00-17:00
【タイトル】
蓮見 岳人ワークショップ ダウランドのラクリメコンソート
【内容】
ワークショップは全体グループレッスンで進めます。
10:00-11:30 全口上としてのレクチャー
11:45-13:15 Flow My Tears/ Lachirimae
13:15-14:30 昼食
14:30-16:00 I Saw My Lady Weep
16:00-17:00 まとめ
【講師】
リュート 蓮見 岳人(はすみ やまと)
1964年奈良生まれ。京都で歴史を学ぶ。
1991年、ドイツのケルンに移り、ケルン音楽大学に入学、コンラート・ユングヘーネルの元でリュートを学ぶ
1997年に卒業後、フランクフルト音楽大学で今村泰典氏に師事。
その後再びケルン音楽大学でアンサンブル「Spatium Harmoniae」とともに歴史的室内楽の課程を修了、国家演奏家の資格を取得。
ロルフ・リースルヴァント、今村泰典、ロバート・スペンサー、ロバート・バルトー、その他の各氏に講習会において学ぶ。
1986年に初めてレコードを聴いて以来、コンラート・ユングヘーネルがつねに最も影響を与えた演奏家であった。
東洋史を学んだ後リュートを独学で始めるが、やがて佐々木雅嗣氏に師事、その後ユングヘーネルに学ぶためケルンに渡った。
蓮見岳人はソロ奏者であると同時に、通奏低音奏者として主にドイツ、オランダ、日本で幅広く活動している。
ソロの演奏の様子はしばし「静謐の演奏家」と評される。
西南ドイツ放送局交響楽団SWR、ケルン・ギュルツェニヒ交響楽団、カールスルーエ・ヘンデルフェスティヴァル・オーケストラ、オランダ・ヒルヴェルスム・オムループ放送室内管弦楽団、フローニンヘン・北オランダ交響楽団、アムステルダム歌劇場オーケストラ(ロイ・グッドマン指揮)、ケルン室内管弦楽団、コンチェルト・ケルンなどとこれまで共演している。
2008年、フランス・ブリュッヘンの指揮の下、アムステルダム・コンセルトヘボウで演奏。

アシスタント・歌唱アドバイザー 夏山 美加恵
デンハーグ王立音楽院古楽声楽修士課程修了。古楽歌手としての演奏の他、中世・ルネサンス音楽の指導もしている。フォンス・フローリス古学院講師。

【会場】
えびらホール
【価格(前売り)】
受講料 ¥8,000
【予約・お申込み】
lutemania@yahoo.co.jp


【日時】
2019年11月30日(土) 10:30〜
【タイトル】
曽根麻矢子 チェンバロ 公開マスタークラス
【内容】
チェンバロのテクニックは謎だらけ?その秘密をお見せします!
譜面に書かれていないたくさんのことを見つけましょう!
チェンバロを専門に学ぶ方、鍵盤楽器経験者だけれどチェンバロは未経験という方にも丁寧に優しくレッスンします。
【講師】
曽根 麻矢子 曽根麻矢子 公式サイト
桐朋学園大学附属高校ピアノ科卒業。高校在学中にチェンバロと出会い、1983年より通奏低音奏者としての活動を開始。
1986年ブルージュ国際チェンバロ・コンクールに入賞。その後渡欧を重ね、同コンクールの審査員であった故スコット・ロスに指導を受ける。ロスの夭逝後、彼の衣鉢を継ぐ奏者としてエラート・レーベルのプロデューサーに認められ、1991年に同レーベル初の日本人アーティストとしてCDデビューを果たした。
以後イスラエル室内オーケストラのツアーや録音に専属チェンバリストとして参加するほか、フランスおよびイタリア等のフェスティバル参加、現代舞踊家とのコラボレーションなど国際的に活躍。
日本国内でもリサイタル、室内楽と積極的な音楽活動を展開するとともにテレビ、ラジオへの出演、雑誌「DIME」でのエッセイ連載、「いきなりパリジェンヌ」(小学館)の刊行など多才ぶりを見せている。
録音活動も活発に行い、エイベックス・クラシックスよりCDを多数リリースしている。
また、2003年からの全12回、6年にわたるJ.S.バッハ連続演奏会(浜離宮朝日ホール)に続き、2010年から2014年まで全12回のF.クープランとラモーのチェンバロ作品全曲演奏会(上野学園エオリアンホール)を行い、いずれも好評を博した。
1996年「第6回出光音楽賞」をチェンバロ奏者として初めて受賞。1997年飛騨古川音楽大賞奨励賞を受賞。
2011年よりスタートした「チェンバロ・フェスティバルin東京」では芸術監督をつとめている。
【受講料】
受講料:¥10,000(1名・45分 ※受講生はすべてのレッスンを聴講できます)
聴講料:¥5,000
【受講曲】
J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニアから
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻から
フランスの作曲家の作品から
【会場】
松本記念音楽迎賓館
【お問い合わせ】
主催 QOLP
Email clavecin.pl@gmail.com

1 2 3 4