コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

1 2 3 

3月の古楽コンサート

【日時】
3月28日(火)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
小倉貴久子のモーツァルトのクラヴィーアのある部屋 第26回 G.F.ピント

<プログラム(予定)>
ピント/「私の母さん」のテーマによる8つの変奏曲イ長調作品2-1、グランド・ソナタ ハ短調、グランド・ソナタ 変ホ長調作品3-1

モーツァルト:小品ニ長調K.15o、ロンド(アンダンテ)ヘ長調K.616、5つの変奏曲ヘ長調K.Anh.138a、ソナタ ヘ長調K.332
【出演】
クラヴィーア:小倉貴久子
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥2,000
※11月16日(水)第24回、2017年1月9日(月・祝)第25回公演を合わせた3回セット券¥10,000
※チケットは東京オペラシティチケットセンター(03-5353-9999)、東京文化会館チケットサービス(03-5685-0650)、イープラスでお求めいただけます。
※3回セット券はメヌエット・デア・フリューゲル( mdf-ks@h7.dion.ne.jp )、近江楽堂 松木アートオフィス(03-5353-6937)のみでのお取扱いです。



【日時】
3月28日(金)/19:00 (開場18:15)
【タイトル】
古典音楽協会 第154回 定期演奏会
ロンドンで活躍した作曲家

<プログラム(予定)>
パーセル:組曲”妖精の女王” 第2番
バストン:リコーダー協奏曲 ハ長調
ヘンデル:合奏協奏曲 ト短調 Op.6-6
J.C.バッハ:チェンバロ協奏曲
ジェミニアーニ:合奏協奏曲 ニ短調 ”ラ・フォリア”
【出演】
古典音楽協会
【会場】
東京文化会館 小ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,500 (チケットのお取り扱いございます)


【日時】
3月30日(木)/2公演
公演A リュート独奏/11:30 (開場11:15)
公演B リュートとダルシマーのデュオ/12:30 (開場12:15)
【タイトル】
アトリエ古楽アートコラボ企画Vol.1〜透き通った時間

美しい水彩画に囲まれてリュート、リュート&ダルシマーのデュオをお楽しみいただけます。
【出演】
リュート:佐藤亜紀子
ダルシマー:小川美香子
水彩画:せきあやこ
【会場】
Studio 3rd Culture 地下1階(渋谷)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各公演¥2,000
※両方通しの場合¥3,500
※各定員30名。要予約。ご予約、お問い合わせは佐藤亜紀子まで。 atelierlakko@gmail.com


【日時】
3月30日(木)/6公演(3月31日公演含め) ※同プログラム
昼/13:30 (開場13:00)
夕/16:00 (開場15:00)
夜/19:40 (開場18:00)
【タイトル】
小さな室内楽第23回 ナポリとドイツ

<プログラム(予定)>
マンチーニ/リコーダーソナタ第12番ト長調
スカルラッティ/通奏低音つきソナタK89 ニ短調
スカルラッティ/チェンバロソナタK87、K27 ロ短調
C.P.E.バッハ/フルートとチェンバロのためのソナタ ニ長調Wq83
【出演】
リコーダー:本村睦幸
チェンバロ:三輪睦子
【会場】
Space 415(中野)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各回¥3,000 (15席限定、要予約)
※ご予約、お問い合わせはデ・ルストホフまで。 lusthof.concerts@gmail.com


【日時】
3月31日(木)/6公演(3月30日公演含め) ※同プログラム
昼/13:30 (開場13:00)
夕/16:00 (開場15:00)
夜/19:40 (開場18:00)
【タイトル】
小さな室内楽第23回 ナポリとドイツ

<プログラム(予定)>
マンチーニ/リコーダーソナタ第12番ト長調
スカルラッティ/通奏低音つきソナタK89 ニ短調
スカルラッティ/チェンバロソナタK87、K27 ロ短調
C.P.E.バッハ/フルートとチェンバロのためのソナタ ニ長調Wq83
【出演】
リコーダー:本村睦幸
チェンバロ:三輪睦子
【会場】
Space 415(中野)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各回¥3,000 (15席限定、要予約)
※ご予約、お問い合わせはデ・ルストホフまで。 lusthof.concerts@gmail.com


【日時】
3月31日(金)/18:30 (開場18:00)
【タイトル】
桐山建志 J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリン全曲演奏会(バッハの誕生日に!)
【出演】
バロック・ヴァイオリン:桐山建志
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥2,000 (チケットのお取り扱いございます)


【日時】
3月31日(金)/14:00 (約60分)
【タイトル】
東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2017-
ミュージアム・コンサート「ティツィアーノとヴェネツィア派展」記念コンサート
Vol.3 太田光子(リコーダー)

<プログラム(予定)>
パドヴァーノ/バッタリアによる、8声のアリア
ヴィラールト/愛よ、いつ生まれたのだ?
グアーミ/8声のカンツォン「ラ・ルッケズィーナ」
グッサゴ/ソナタ第14番「ラ・ファッカ」
ポルタ/ジロメッタ
ヴィアダーナ/シンフォアニア「ラ・マントヴァーナ」
ヴィラールト〜バッサーノ/「泉にて」によるディミニューション
ガブリエリ/天国で摘みたるか、2輪の初々しい薔薇
パパ〜ガブリエリ/「元気溌剌」によるディミニューション
ヴィアダーナ/シンフォニア「ラ・ロマーナ」
ガブリエリ/第7旋法による8声のカンツォン
【出演】
リコーダー:太田光子、村田佳生、水内謙一、浅井 愛、辺保陽一、高橋明日香、菅沼起一、大塚照道
【会場】
東京都美術館 講堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,100
※チケットは東京・春・音楽祭チケットサービスでお求めいただけます。

3月のイベント、講習会等

【日時】
3月26日(日)14:00〜12:00
【タイトル】
古楽バグパイプ ワークショップ&ミニライブ
【内容】
古楽バグパイプ演奏の第一人者である近藤治夫氏を講師にお招きし、古楽器としてのバグパイプの歴史や地域性についてのレクチャーと、実際に楽器演奏を体験できるワークショップを開催いたします。一般に知られているバグパイプ(スコットランドのハイランドパイプ)よりも小柄でしなやかな音がするフランス・ベルギーのバグパイプを参考に、近藤氏が復元製作したルネサンスタイプのバグパイプを使って、中世・ルネサンス音楽の世界を体験します。
【講師】
バグパイプ奏者:近藤治夫
<プロフィール>
古楽バグパイプ演奏家・製作家。小楽器演奏可。ヨーロッパ中世・ルネサンスの音楽を演奏する「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」代表。中世民衆音楽の担い手である「放浪楽師=ジョングルール」に着目し、その社会的位置や演奏したであろう音楽について探探究。1998年「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」を結成、中世の放浪楽師の音楽・精神を現代にどう甦らせるかをテーマに、ライブハウス、ストリート等での演奏活動を展開。2002年、本邦初のバグパイプ工房「Atelier de la Cornemuse」を開設、演奏と並行して古楽バグパイプの製作を行っている。
【受講料金】
¥3,500
※参加には事前予約が必要です(最大定員15名)。
※貸出楽器をご用意しますが数に限りがあるため、参加人数によっては共用をお願いすることがあります。
【会場】
レソノサウンド
【ご予約・お問い合わせ】
ご予約、お問い合わせはレソノサウンドまで。 info@resono-sound.com

4月のギターコンサート

【日時】
4月7日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
加藤 誠とアンサンブル“SoLa”
ギター&プサルタリー スプリングコンサート

<プログラム(予定)>
ギターデュオ(加藤 誠&安藤三七子):シャイドラー/ソナタ ニ長調
ギターソロ(加藤 誠):M=トローバ/ソナチネ
プサルタリー&ギターアンサンブル“SoLa”:ヴィヴァルディ/ギター協奏曲ニ長調、ヴァイオリン協奏曲Op.3-6イ短調
プサルタリー&ギターによるデュオ(久本利都子、加藤 誠):松任谷由実/春よ、来い
プサルタリー&ギターによるデュオ(、加藤 誠):玉置浩二/恋の予感
プサルタリー&ギターによるデュオ(、加藤 誠):J.ウィリアムズ/シンドラーのリスト
プサルタリー&ギターによるデュオ(川村しのぶ、加藤 誠):モンティ/チャルダッシュ

【出演】
ギター&プサルタリー:加藤 誠、川村しのぶ、安藤三七子、能勢 希、種崎莉子、佐藤知津子、佐藤節子、久本利都子
【会場】
日暮里サニーホール コンサートサロン
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥2,000 学生・シニア(60歳以上の方)¥1,000
※お問い合わせは加藤ギタースクールまで。YQW00354@nifty.com



【日時】
4月8日(土)/17:00 (開場16:00)
【タイトル】
エドアルド・アブラムソン(バンドネオン)&レオナルド・ブラーボ(ギター)

<プログラム(予定)>
古典タンゴ、アストル・ピアソラなど
【出演】
バンドネオン:エドアルド・アブラムソン
ギター:レオナルド・ブラーボ
【会場】
エル・チョクロ
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
チャージ¥3,500
※ご予約、お問い合わせはエル・チョクロまで。info@el-choclo.com


【日時】
4月9日(日)/17:00 (開場16:00)
【タイトル】
エドアルド・アブラムソン(バンドネオン)&レオナルド・ブラーボ(ギター)

<プログラム(予定)>
古典タンゴ、アストル・ピアソラなど
【出演】
バンドネオン:エドアルド・アブラムソン
ギター:レオナルド・ブラーボ
【会場】
エル・チョクロ
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
チャージ¥3,500
※ご予約、お問い合わせはエル・チョクロまで。info@el-choclo.com


【日時】
4月12日(水)/19:00
【タイトル】
シンフォニア プラス シャンパン・コンサート27
アレキシス・バジェホス 日智修好120周年記念

<プログラム(予定)>
アルベニス/スペインの歌
ジュリアーニ/ギター協奏曲イ長調
コルデロ/祝典協奏曲
ヴィヴァルディ/ギター協奏曲ニ長調
【出演】
ギター:アレキシス・バジェホス
指揮:ロバート・ライカー
室内オーケストラ:東京シンフォニア
【会場】
王子ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥5,500 グループ¥5,000 学生¥2,500
※チケットはPeatixでお求めいただけます。


【日時】
4月14日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
イグナシオ・ロデス 来日クラシックギターリサイタル

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/フーガ ハ長調BWV1005
ファリャ/ドビュッシー墓碑銘のための賛歌
トゥリーナ/タルレガ賛歌(ガロティン、ソレアーレス)
トゥリーナ/セビリア風幻想曲
ド・ヴィゼー/組曲ニ短調
【出演】
ギター:イグナシオ・ロデス
【会場】
神戸芸術センター・ショパンホール(神戸公演)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500
※チケットはギターショップ・ロッコーマンでお買い求めいただけます。(078-333-9000)


【日時】
4月14日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
GGサロンコンサート2017
露木達也〜ショーロ・サンバ・ボサノバで彩るブラジル音楽の夕べ〜

<プログラム(予定)>
ジョビン/イパネマの娘、Wave 波
バンドリン/カリオカの夜
ピシンギーニャ/Lamentos 嘆き
ビオラ/ハファエルのための夜会

【出演】
ギター:露木達也
ヴァイオリン:弘田久美子
ピアノ/今井亮太郎
【会場】
GGサロン(現代ギター社)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,000 学生¥2,500
※ご予約、お問い合わせは現代ギター社GGショップまで。(03-3530-5342 12:00〜19:00 火・木休)


【日時】
4月15日(土)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
イグナシオ・ロデス 来日クラシックギターリサイタル

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/フーガ ハ長調BWV1005
ファリャ/ドビュッシー墓碑銘のための賛歌
トゥリーナ/タルレガ賛歌(ガロティン、ソレアーレス)
トゥリーナ/セビリア風幻想曲
ド・ヴィゼー/組曲ニ短調
【出演】
ギター:イグナシオ・ロデス
【会場】
ヤマハ大阪ビル3Fアルモニーホール(大阪公演)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500
※チケットはヤマハミュージック大阪なんば店1Fギター売り場でお買い求めいただけます。(06-6531-8205)


【日時】
4月16日(日)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
Latino スペイン&アルゼンチン音楽 ギターデュオリサイタルVol.2

<プログラム(予定)>
ガジェス/ソナタ
ソレール/ソナタ
アルベニス/セビーリャ
グラナドス/スペイン舞曲第6番
グラナドス/詩的ワルツ集
ブラーボ/La Jubicueca
コロネル/Bajo cero
ピアソラ/オブリビオン
ピアソラ/ブエノスアイレスの秋

【出演】
ギター:レオナルド・ブラーボ、池田慎司
【会場】
大泉学園ゆめりあホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥2,000 ※2月末までにご購入された場合、各¥500引き
※チケットはゆめりあホール(03-5947-2351)、東京文化会館チケットサービス(03-5685-0650)でお求めいただけます。


【日時】
4月19日(水)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
イグナシオ・ロデス 来日クラシックギターリサイタル

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/フーガ ハ長調BWV1005
ファリャ/ドビュッシー墓碑銘のための賛歌
トゥリーナ/タルレガ賛歌(ガロティン、ソレアーレス)
トゥリーナ/セビリア風幻想曲
ド・ヴィゼー/組曲ニ短調
【出演】
ギター:イグナシオ・ロデス
【会場】
和歌の浦アート・キューブA(和歌山公演)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000
※チケットは和歌の浦アート・キューブでお求めいただけます。(073-445-1188)


【日時】
4月21日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
イグナシオ・ロデス 来日クラシックギターリサイタル

<プログラム(予定)>
J.S.バッハ/フーガ ハ長調BWV1005
ファリャ/ドビュッシー墓碑銘のための賛歌
トゥリーナ/タルレガ賛歌(ガロティン、ソレアーレス)
トゥリーナ/セビリア風幻想曲
ド・ヴィゼー/組曲ニ短調
【出演】
ギター:イグナシオ・ロデス
【会場】
雑司が谷音楽堂(東京公演)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥4,000
※チケットはイグナシオ・ロデス コンサート実行委員会でお求めいただけます。(03-6903-5360 吉住)


【日時】
4月21日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
GGサロンコンサート2017
ギターソロ、デュオ、トリオの愉しみ

<プログラム(予定)>
【飯野なみ ソロ】
J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番BWV1001より 他

【デュオ・トラサルディ(谷川英勢&遠藤 峻)】
ヴァシリエフ/Obrio
アサノフ/Far & Near, The story of one bossa
レノン&マッカートニー/The Fool on the Hill

【飯野なみ&デュオ・トラサルディによるトリオ】
藤井眞吾/「スペインのフォリア」による変奏曲
佐藤弘和/鳥の詩

【出演】
ギター:飯野なみ、デュオ・トラサルディ(谷川英勢&遠藤 峻)
【会場】
GGサロン(現代ギター社)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,000 学生¥2,500
※ご予約、お問い合わせは現代ギター社GGショップまで。(03-3530-5342 12:00〜19:00 火・木休)


【日時】
4月22日(土)/15:00 (開場14:30)
【タイトル】
ギターと歌のスペイン4世紀〜世紀を亘る、ルネサンスから20世紀まで〜

<プログラム(予定)>
ムダーラ/イザベルや、帯をなくしたね(ビウエラ歌曲)
ナルバエス/モーロ王の散策していた(ビウエラ歌曲)
牛を見張れ(ビウエラ独奏)
マリン/僕を蔑む瞳(世俗歌曲集より)
ソル/私を惑わせないで(12のセギディーリャ集より)
カタルーニャ民謡〜G.タラゴー編/うぐいす
アンダルシア民謡〜G.タラゴー編/私が歌うハエンのしらべ

【出演】
ビウエラ、バロック・ギター、19世紀ギター、モダンギター:富川勝智
歌:藤沢エリカ
【会場】
hall60(ホールソワサント)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500
※ご予約、お問い合わせはオフィス・プルケラまで。( office.pulchella@gmail.com )

4月の古楽コンサート

【日時】
4月1日(土)/18:00 (開場17:30)
【タイトル】
ベアータ・ムジカ・トキエンシス第5回公演
ゼンフルとヴァルター〜ルター時代のドイツ教会音楽〜レクチャー付きコンサート

<プログラム(予定)>
ヴァルター/コラール編曲「いざ来たれ、異邦人の救い主よ」、「神は我がやぐら」
ゼンフル/「そこでイエスは十字架に架けられ」、「主をたたえよ」

【出演】
望月万里亜、鏑木 綾、長谷部千晶、及川 豊、鏡 貴之、小笠原美敬
企画アドヴァイザー・お話:斉藤基史
【会場】
ミューザ川崎 市民交流室
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,000 ペア¥7,500 学生¥2,000 (チケットのお取り扱いございます)



【日時】
4月1日(土)/2回公演
13:00〜
15:00〜
【タイトル】
宮廷音楽の花束

<プログラム(予定)>
シンプソン/組曲
ギボンズ/ワンタジア
ホワイトソーン/二重奏曲《幸いなる光よ、三位一体よ》
オトテール/作品2 組曲第1番ヘ長調
リュリ/オペラ《アルミード》よりパッサカイユ

【出演】
ヴィオラ・ダ・ガンバ:ローレン・ルードウィッグ(特別ゲスト)
リコーダー:川端りさ
チェンバロ:中村恵美
【会場】
古楽研究会 Space 1F
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各回 一般¥3,500 学生¥2,000 (チケットのお取り扱いございます)
※各回35席


【日時】
4月1日(土)/2回公演
昼公演:14:00 (開場13:30)
夜公演:19:00 (開場18:30)
【タイトル】
ヘンデルと5人の音楽家たち〜天才作曲家ヘンデルの音楽のルーツを探る〜

<プログラム(予定)>
ヘンデル/リコーダーと通奏低音のためのソナタ
テレマン/リコーダーと通奏低音のためのソナタ
マッテゾン/「有能なヴィルトゥオーゾ」よりソナタ
コレッリ/ソナタ(作品5より)
ブクステフーデ/プレリューでぃ有無
D.スカルラッティ/ソナタ

【出演】
リコーダー:水内謙一
チェンバロ:村上暁美
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,000 学生¥2,000
※ご予約、お問い合わせはハルモニア・レニス( lenis@fd6.so-net.ne.jp )まで、お名前・枚数・ご連絡をお知らせください。当日受付にてお渡し・ご精算とまります。


【日時】
4月6日(木)/14:00 (約60分)
【タイトル】
東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2017-
ミュージアム・コンサート「バベルの塔」展プレコンサート
Vol.1 ソフィオ・アルモニコ

<プログラム(予定)>
イザーク/うら若き娘
ジョスカン・デ・プレ/はかりしれぬ悲しさ
オブレヒト/タンデルナーケン
セルミジ/あなたのそばにそっととどまり
スザート/《ダンス集》より「1000ドゥカーテン金貨」
サンドラン(オルティス編)/《甘い思い出》によるレセルカーダ第2番
パレストリーナ/第1旋法&第6旋法によるリチェルカーレ
デ・ローレ(ボヴィチェッリ編)/別れによって

【出演】
【ソフィオ・アルモニコ】
ルネサンス・フルート:前田りり子、菊池かなえ、菅きよみ、国枝俊太郎

ルネサンス・リュート:佐藤亜紀子
パーカッション:近藤郁夫
【会場】
東京都美術館 講堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,100
※チケットは東京・春・音楽祭チケットサービスでお求めいただけます。


【日時】
4月7日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
ベアータ・ムジカ・トキエンシス第5回公演
ゼンフルとヴァルター〜ルター時代のドイツ教会音楽〜レクチャー付きコンサート

<プログラム(予定)>
ヴァルター/コラール編曲「いざ来たれ、異邦人の救い主よ」、「神は我がやぐら」
ゼンフル/「そこでイエスは十字架に架けられ」、「主をたたえよ」

【出演】
望月万里亜、鏑木 綾、長谷部千晶、及川 豊、鏡 貴之、小笠原美敬
企画アドヴァイザー・お話:斉藤基史
【会場】
日本ホーリネス教団 東京中央教会
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥4,000 ペア¥7,500 学生¥2,000 (チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月9日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
第15回 NATORIサロンコンサート
オール・バッハ・プログラム<春に愉しむ、J.S.バッハの世界>

<プログラム(予定)>
リュート組曲BWV1007(無伴奏チェロ組曲第1番)
リュート組曲BWV995(無伴奏チェロ組曲第5番)
2台ピアノによるピアノ協奏曲3番ニ長調BWV1054
2台ピアノによるピアノ協奏曲7番ト短調BWV1058
【出演】
ピアノ:小山京子、名取典子 (使用ピアノ:エラール、ベヒシュタイン)
バロックリュート:水戸茂雄
【会場】
ナトリピアノコレクション3F(さいたま市北区土呂町366)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,500 (40席限定・要予約)
※ご予約はメール( nnmano@nsckk-lute.com )、電話もしくはFax(048-722-8792)にてお名前・ご予約人数・ご連絡先(メールアドレス、お電話番号、ご住所)をご連絡下さい。事前チケットの発行はありません。当日ご精算でお願い致します。開場の都合上、必ずご予約下さい。


【日時】
4月9日(日)/18:30 (開場18:00)
【タイトル】
第2回 クレーカルテット演奏会 (名古屋公演)

<プログラム(予定)>
パーセル/ファンタジア ニ短調
ブリテン/弦楽四重奏曲第2番ハ長調
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲Op.132イ短調
【出演】
【クレーカルテット】
ヴァイオリン/千田奈緒子、乙顔絵美
ヴィオラ:太田 絢
チェロ:黒田るり
【会場】
5/R Hall&Gallery
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,000
※チケットはこちらからお求めいただけます。


【日時】
4月9日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
小さな歌のコンサートVol.18 松本記念音楽迎賓館でルソン・ド・テネブルを

<プログラム(予定)>
サルトリオ/栄あれ、わがイエスさま
シャルパンティエ/「ルソン・ド・テネブル」聖水曜日のための第1ルソン
ショーソン/あなたはまったく美しい、マリアさま

【出演】
ソプラノ:村上雅英
オルガン:西尾純子
【会場】
松本記念音楽迎賓館Aホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500 (限定50席)
※ご予約、お問い合わせは株式会社コンセール・プルミエまで。 c.premier@s2.dion.ne.jp


【日時】
4月13日(木)/19:00
【タイトル】
淡路昌仔チェンバロ・デビューリサイタル

<プログラム(予定)>
ヴェックマン/トッカータ第4番イ短調
ヴェックマン/カンツォーナ ニ短調
フローベルガー/皇帝フェルディナンド三世のトンボー
フローベルガー/組曲第27番ホ短調
ラモー/クラヴサン曲集より組曲ニ短調-ニ長調
ラモー/恋の嘆き(ロンドー)、つむじ風、ため息、ソローニュの雛鳥-ドゥーブルI,II
J.S.バッハ/パルティーダ第2番ハ短調BWV826
バルトーク/ルーマニア民族舞曲
【出演】
チェンバロ:淡路昌仔
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,000 学生¥2,000 (チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月14日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
La Belle Danse〜ルイ14世の愛した舞踏と音楽〜

<プログラム(予定)>
ジャン・フェリ=ルベル/様々な舞曲
ジャン=バティスト・リュリ/《ファエトン》より<シャコンヌ、《アルミード》より<パッサカーユ>
F.クープラン/《クラヴサン曲集》より第9オルドル<2台のクラヴサンのためのアルマンド>
エリザベト・シャケ=ラ=ゲール/《クラヴサン曲集》より第3組曲
ラモー/《クラヴサン曲集》より<ミューズたちの語らい>、<一つ目巨人>
【出演】
チェンバロ:植山けい、ジョスリーヌ・キュイエ
バロックダンス:岩佐樹里
【会場】
ルーテル市ヶ谷ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥5,000 ペア¥9,000 (チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月14日(金)/19:00 (2ステージ)
【タイトル】
ジョングルール・ボン・ミュジシャン 「ジョングルールーサーカスVol.4」

<プログラム(予定)>
エスタンピー、サルタレッロなどの中世の舞曲、「聖母マリアのカンティガ」、「カルミナ・ブラーナ」など、中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲
【出演】
【ジョングルール・ボン・ミュジシャン】
歌:辻 康介
中世フィドル:上田美佐子
バグパイプほか:近藤治夫
パーカッション:立岩潤三

空中芸(エアリアルシルク):チェルシー(ゲスト)
【会場】
博物館Cafe&Bar うっふ(横浜)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500+飲食オーダー

※お申し込みはジョングルール・ボン・ミュジシャン公式サイトからお願いします。


【日時】
4月15日(土)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
第2回 クレーカルテット演奏会 (東京公演)

<プログラム(予定)>
パーセル/ファンタジア ニ短調
ブリテン/弦楽四重奏曲第2番ハ長調
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲Op.132イ短調
【出演】
【クレーカルテット】
ヴァイオリン/千田奈緒子、乙顔絵美
ヴィオラ:太田 絢
チェロ:黒田るり
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,000
※チケットは松木アートオフィスでお求めいただけます。(03-5353-6937 10:00〜17:00 月曜定休)


【日時】
4月15日(土)/16:00 (開場15:30)
【タイトル】
レ・ルーチ・アンティーケ〜中世、ルネサンスの古楽器と歌で奏でるむかしむかしの歌と踊り
【出演】
ソプラノ:樋口麻理子
リコーダー、クルムホルン、パーカッションほか:阿部 等
リコーダー、クルムホルン、ルネサンスギターほか:大喜多陽子
バグパイプ、ハーディ・ガーディ、パイプ&テイバーほか:近藤治夫
【会場】
高円寺Grain
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,500+1ドリンクオーダー
ご予約、お問い合わせは高円寺Grain( kouenjigrain@gmail.com )、もしくは大喜多( peppermuse.2011@gmail.com )まで。


【日時】
4月15日(土)/18:00 (開場17:30)
【タイトル】
光を求めて 暗闇の祈り

〈プログラム(予定)〉
ニコラ・ベルニエ/聖金曜日のルソン・ド・テネブル
ルイ・マルシャン/オルガン曲集 第1巻より
ほか
【出演】
ソプラノ:坂本知亜紀
ヴァイオリン:阿部まりこ
ヴィオール:中山真一
オルガン:堀切麻里子
【会場】
清瀬みぎわ教会
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000

ご予約:
http://eplus.jp (イープラス)
ファミリーマート

お問い合わせは”アルモニア・グラーヴェ・エ・ソアーヴェ”まで
https://www.facebook.com/HarmoniaGraveeSoave (FB)
harmoniagraveesoave@hotmail.com (HP)
070-1376-2573 (tel)


【日時】
4月15日(土)/14:00 (約60分)
【タイトル】
東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2017-
ミュージアム・コンサート「バベルの塔」展プレコンサート
Vol.2 永田平八(リュート)&吉澤 実(リコーダー)

<プログラム(予定)>
ジョスカン・デ・プレ/千々の悲しみ、コオロギは良い歌い手、スカラメッラは戦いに行く
ジョスカン・デ・プレ(ナルバエス編)/千々の悲しみ(皇帝の歌)
ダキラ/ジョスカン・デ・プレの「ベネディクトゥス」によるリチェルカーレ
ジョルヴェーズ編/パヴァーヌ、ガリアルド、スパニョレッタ
アテニャン編/美しい花
作者不詳/グリーンスリーブス
エイク編/イギリスのナイチンゲール
作者不詳/冬、森、ションソネッタ・テデスカ
【出演】
リュート:永田平八
リコーダー:吉澤 実
【会場】
東京都美術館 講堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,100
※チケットは東京・春・音楽祭チケットサービスでお求めいただけます。


【日時】
4月16日(日)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
第2回 クレーカルテット演奏会 (横浜公演)

<プログラム(予定)>
パーセル/ファンタジア ニ短調
ブリテン/弦楽四重奏曲第2番ハ長調
ベートーヴェン/弦楽四重奏曲Op.132イ短調
【出演】
【クレーカルテット】
ヴァイオリン/千田奈緒子、乙顔絵美
ヴィオラ:太田 絢
チェロ:黒田るり
【会場】
横浜池田コンサートサロン
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,000
※チケットは横浜音楽事務所でお求めいただけます。 kleequartet@gmail.com


【日時】
4月16日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
秦野バロック・コンサート・シリーズ第7回
チェンバロと水墨画 ライブアートコラボレーション
※チェンバロ演奏と水墨画のライブペイントという珍しいコンサートです。
<プログラム(予定)>
16世紀スペイン、ポルトガル、イタリアの鍵盤楽器のための作品
17世紀から18世紀ヨーロッパ各国の鍵盤楽器のための作品

【出演】
チェンバロ、ヴァージナル、お話:上薗未佳
水墨画ライブペイント、お話:渡邊ちょんと
【会場】
タウンニュースホール(秦野)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥2,800 学生¥1,500(チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月16日(日)/14:00
【タイトル】
中世音楽まつり 吟遊詩人の宴
【出演】
原弥生(歌)
あまね伶(中世ハープ、ライアー)
渡辺マリ(中世フィドル、中世ハープほか)
【会場】
あけぼのホール(川越)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
入場無料(ご予約不要)


【日時】
4月19日(水)/19:30 (開場18:30)
【タイトル】
南青山マンダラ・実験サロンVol.3 〜昔、踊ありけり〜
伊勢物語・バロックダンス・写し絵幻燈が織りなす情熱のプリズム
【出演】
松本更紗
KAN-ICHI
阿部まりこ
中山真一
平井航
構成・演出:玉塚充
【会場】
南青山マンダラ
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥4,500(ワンドリンク付き)
チケット販売:南青山マンダラ店頭
予約受付:http://www.mandala.gr.jp/aoyama/


【日時】
4月21日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
バロック音楽の旅Vol.9〜イタリア出身の音楽家たち〜

<プログラム(予定)>
コレッリ/フルートソナタOp.5-2 ト長調(Walsh版)
ボノンチーニ/フルートソナタまたはシツナイアリア集Op.7よりハ短調
プラッティ/フルートソナタOp.3-4 イ長調
ヴィヴァルディ/フルートソナタRV51 ト短調
ヴェラチーニ/ヴァイオリンと通奏低音のためのアカデミック・ソナタOp.2-3

【出演】
【Durefare(デュルファール)】
バロック・フルート:菊池かなえ
チェンバロ:外川陽子
【会場】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,500(チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月21日(金)/19:00 (開場18:30)
【タイトル】
イタリア 音楽の旅 オペラはどこからやってきたのか
第2回 オペラへの道-バロック歌曲とモンテヴェルディ

<プログラム(予定)>
アルカデルト、ペーリ、カッチーニ、モンテヴェルディ、ストロッツィの作品を演奏。
【出演】
【Les Grace(古楽声楽アカペラアンサンブル レ・グラース)】
ソプラノ:長谷部千晶、望月万里亜、森川郁子

【Musica Reservata(古楽アンサンブル ムジカ・レセルヴァータ)】
バロック・ヴァイオリン:小野萬里、宮崎蓉子
バロック・チェロ:盒狭絢
チェンバロ:岡田龍之介
【会場】
イタリア文化会館 アニェッリホール(B2F)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥4,000(チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月22日(土)/2回公演 ※昼・夜同一プログラム
昼の部/14:00 (開場13:00)
夜の部/19:00 (開場18:00)
【タイトル】
Baroque Bouquet-ベルギーよりバロックの花束-

<プログラム(予定)>
テレマン/ヴァイオリンのための幻想曲 第1番変ロ長調 TWV40:14
ヴェラチーニ/ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.2-12
J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001
ルクレール/ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op.7-5(チェンバロ伴奏による)
【出演】
バロック・ヴァイオリン:鳥生真理絵
チェンバロ:酒井絵美子
【会場】
パンダサロン(東京都杉並区下高井戸1-40-14)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各回¥3,000(各公演30席・要予約)
※ご予約、お問い合わせは sakai.music.production@gmail.com まで。


【日時】
4月23日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
音の小箱vol.14 〜バロックへの誘い検

〈プログラム(予定)〉
G.F.テレマン/二重奏 イ長調 『忠実な音楽の師』より
J.S.バッハ/パルティータ ニ長調 BWV828 より
A.キューネル/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ 第2番 ホ短調
J.シェンク/ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ 『ライン川のニンフ』Op.8 第7番 ロ短調
ほか
【出演】
ヴィオラ・ダ・ガンバ:掘あゆみ
チェンバロ:加納文子
(ゲスト)
ヴィオラ・ダ・ガンバ:山根健一
【会場】
古楽研究会 Space 1F
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,500

お問い合わせ
045-590-1517(加納)
045-924-3266(堀)
メール:otonokobako@gmail.com


【日時】
4月23日(日)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
リコーダーアンサンブル エオリアン・コンソート第12回定期演奏会
16、17世紀イタリアの器楽・オルガン曲集〜フレスコバルディを中心に

第1部:フレスコバルディと先輩たち
第2部:フレスコバルディと同輩後輩たち
【出演】
リコーダーアンサンブル エオリアン・コンソート
【会場】
千葉市美術館 さや堂ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
入場無料


【日時】
4月29日(土・祝)/2回公演
第1部/13:00 (開場12:30)
第2部/17:00 (開場16:30)
【タイトル】
曽根田 駿 チェンバロリサイタル

<プログラム(予定)>
【第1部】編まれていく歌声-17世紀のイタリア音楽-
フレスコバルディ/トッカータ第7番(第2巻より)
ガブリエッリ/『スザンナはある日』によるディミニューション
ストラーチェ/『ラ・モニカ』による変奏曲


【第2部】ヴェルサイユの幻-ルイ14世のフランス音楽-
リュリ(ダングルベール編)/アルミードのパッサカーユ
マルシャン/二長の組曲
F.クープラン/第2オルドルより抜粋

【出演】
チェンバロ:曽根田 駿
【会場】
ファンタジーホール(松山)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
単券:一般¥2,000 学生¥2,500
セット券:一般¥3,000 学生¥2,500
※チケット(第1部、第2部、セット券)はイープラスでお求めいただけます。


【日時】
4月29日(土・祝)/15:00 (開場14:30)
【タイトル】
甘き情熱〜ソプラノ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロによるサロンコンサート〜

<プログラム(予定)>
パーセル/もし恋が甘い情熱ならば
バティスタ/眠っているの、美しい人よ
J.S.バッハ/あなたがそばにいてくだされば
【出演】
ソプラノ:中川 眸
ヴィオラ・ダ・ガンバ:鬼澤悠歌
チェンバロ:影山郁絵
【会場】
横浜バロック関内サロン
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,000
※ご予約、お問い合わせは中川まで。( arie_antiche3@yahoo.co.jp )


【日時】
4月29日(土・祝)/14:00 (開場13:30)
【タイトル】
浅井 愛 リコーダー ソロ リサイタル〜コンチェルト・イタリアーノ〜

<プログラム(予定)>
オルティス/リチェルカータ第2番
ファルコニエーリ/優美なメロディー
コレッリ/ラ・フォリア
サンマルティーニ/協奏曲ヘ長調

【出演】
リコーダー:浅井 愛
ヴィオラ・ダ・ガンバ:櫻井 茂、坪田一子、折口未桜、譜久島 譲
リュート:佐藤亜紀子
ヴァイオリン:廣海史帆、宮崎蓉子
ヴィオラ:伴野 剛
チェロ:懸田貴嗣
コントラバス:櫻井 茂
チェンバロ:松岡友子
【会場】
府中の森芸術劇場ウィーンホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥3,500 学生¥2,000 (チケットのお取り扱いございます)


【日時】
4月29日(土・祝)/14:00 (開場13:45)
【タイトル】
ジョーバン・バロック・アンサンブル第18回演奏会

<プログラム(予定)>
オルティス/レセルカーダ
ダッラーバコ/トリオ・ソナタ第11番
F.クープラン/恋のうぐいす
オズワルド/《四季の歌》よりスノードロップ
【出演】
【ジョーバン・バロック・アンサンブル】
ダルシマー(ハックブレット):小川美香子
リコーダー:高橋明日香
チェンバロ:鴨川華子
【会場】
中村順二美術館(千葉県柏市)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,500 (チケットのお取り扱いございます)
※50名限定。コーヒー or 紅茶付


【日時】
4月30日(日)/14:30 (開場13:30)
【タイトル】
リコーダーオーケストラを楽しもう!
清瀬リコーダーフェスティバルVol.2
60人のリコーダーオーケストラ&スーパーリコーダーカルテット

<プログラム(予定)>
【第1部】リコーダーオーケストラ
ヴィヴァルディ/四季より「春」
スザート/「ルネサンス舞曲集」より
マスカーニ/「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲


【第2部】スーパーリコーダーカルテット
トンプソン/ジュビリー・ワルツ
テレマン/協奏曲ヘ長調
中西 覚/祭り
アイルランド民謡〜木村知之 編/ダニー・ボーイ

【出演】
ワークショップ参加者によるリコーダーオーケストラ(指揮:松浦孝成)
清瀬リコーダーアンサンブル『ルシェッロ』
スーパーリコーダーカルテット(北山 隆・松浦孝成・村田佳生・渡辺清美)
【会場】
清瀬けやきホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥2,000 友の会¥1,800 高校生以下¥500
※ご予約、お問い合わせは清瀬けやきホールまで。042-493-4011

4月のイベント、講習会等

【日時】
4月11日(火)10:00〜12:00
【タイトル】
レトリック講座“新しい発見のために”全5回の第4回目
【内容】
ギリシャを起源とするレトリック理論がロマン派音楽により放逐された現在、古楽への新しい視点をこのレトリックを通して探求する講座です。ルネサンス、バロックを通して汎文化的な基礎だったこのレトリックの考え方をバッハ作品に当てはめてみる試みですが、バッハの意図、作品分析、その解釈を通して演奏まで試みることを企画しています。

第4回目:バッハの鍵盤作品に触れる試み2回目/小前奏曲とフゲッタBWV924-93
【講師】
リコーダー奏者:大竹尚之
<プロフィール>
オランダ王立音楽院卒。前東京音大講師として旧バロック研究室主宰、古楽概論、古楽実技を担当。山梨古楽コンクール審査委員長(器楽部門)、フェリス女学院大学生涯学習講座ルネサンス・リコーダー担当、レトリック解釈を通したアンサンブルを展開している。
【受講料金】
全5回講座¥15,000 各回は¥4,000
【会場】
馬車道ピアノサロン
【ご予約・お問い合わせ】
ご予約、お問い合わせは横浜修辞の会まで。tokyobaroque72@gmail.com



【日時】
4月27日(木)〜29日(土)10:00〜18:00
※5月1日(月)19:00〜 東京オペラシティ3F 近江楽堂に於いて開催されるダヴィデ・モンティ氏のコンサートにマスタークラス受講生の方も出演していただきます。
【タイトル】
ダヴィデ・モンティ 即興演奏マスタークラス
【募集要項と内容】
世界各地でバロック・ヴァイオリニストとして活躍するダヴィデ・モンティ氏は、歴史的な文献の研究、演奏家として様々な経験を基に、また音楽の分野だけに留まらずバロック時代の他分野のスペシャリストと共に研究をすすめ、歴史的な即興演奏を体感しながら学ぶマスタークラスを開催し大変な好評を博しています。

今回東京で始めてのマスタークラスを開催することになり、ピリオド楽器を演奏する器楽奏者の方、またバロック声楽の方を募集します。(基本のピッチは415Hzです)

空っぽな空間との対峙への恐怖、様式に関すること、そして自分を表現しているときに(=必至に即興をしている最中に)『よい趣味』にたどり着くことへの難しさ・・・

この即興演奏のコースの目的は、歴史的な要素の触れたり、現代の心理学的なセッションを体験したり、即興の様式の基礎を学んだりしながら、音楽家のそれぞれの探究の旅をサポートすることです。それによって得られるものは、楽譜に書いてある音に少し装飾を加える、ということだけではありません。

-『演奏』と『作曲』の繋がりに気づく
-アンサンブルの中の『コミュニケーション』に対して準備し、フレキシブルでいられるようのする
-『伝えたい相手』にもっと上手に伝えるようにする
というのが即興者のゴールです。その目的を達成するために、このコースではすべての参加者の方に「表現のための言葉」を与え、それぞれが自分の言葉で表現できるようになって頂きたいと思います。(ダヴィデ・モンティ)
【講師】
バロック・ヴァイオリン奏者:ダヴィデ・モンティ
【受講料金】
学生¥15,000 一般¥25,000
【定員】
10〜15名程度
【会場】
3F・音楽室
【お申し込み】
即興工房TOKYO

1 2 3