コンサート情報

ギター 古楽 その他

※ボタンをクリックすると該当するコンサート情報が絞り込まれて表示いたします。
こちらの情報は随時更新されます。「その他」のカテゴリーは講習会やイベントなどの情報です。
(チケットのお取り扱いございます)と表記のあるものは、当社からチケットをご購入頂けます。

【チケットのご購入方法】


(1)ご来店
お支払い方法:現金のみ(クレジットカード不可)

(2)ご郵送
お申込み受付期限:公演日の約1週間前まで。
お支払い方法:郵便振替または銀行振込(コンビニ決済不可)

※チケットと一緒にお振込み案内を同封いたします。郵便振替をご希望の場合は専用の振替用紙を同封いたします。お手元に届き次第お支払いをお願いいたします。送料および振込手数料はお客様負担となります。

※ご注意:お申し込み後のキャンセルおよび払い戻しは承りません。公演、会場、当日券の有無につきましては主催元様へ直接お問い合わせ下さい。

1 2 3 

4月のギターコンサート

【日時】
4月29日(木)/13:30開演(13:00開場)
【タイトル】
崎元讓&小川和隆 ファンタスティック・デュオ

<プログラム(予定)>
ハーモニカ&ギター・デュオ
スカボロー・フェア/P.サイモン・A.ガーファンクル
ハーモニカとギターのための「優しき玩具」/吉松隆
アンダルーサ/E.グラナドス/芳志戸幹雄編曲
トレド〜スペイン幻想曲/J.ムーディー/小川和隆編曲
ヴァルセンティーノ/T.ライリー
カンタービレ/N.パガニーニ
間奏曲/J.イベール

ハーモニカ・ソロ
マラゲニア/E.レコーナー
パガニーニの主題による練習曲/F.ピルスル

ギター・ソロ
アルハンブラの思い出/F.タレガ
ワルツ第3番/A.バリオス

その他

【出演】
ハーモニカ:崎元讓
ギター:小川和隆
【会場】
すみだトリフォニーホール小ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
4,000
【チケット購入・お問い合わせ】
プランピット
カンフェティ

4月の古楽コンサート

【日時】
4月26日(日)/2回公演
1回目/12:30
2回目/15:30
【タイトル】
Ensemble Caelestic presents 古楽コンサート
古都 de Baroque〜鎌倉の春
Miysterious Traveller 17世紀、漂泊のヴァイオリニスト Ignazio Albertiniの肖像

<プログラム(予定)>
I.Albertini/Sonatinae XII violino soloより
J.H.Schmelzer/Sonatae unarum fidiumより
H.I.von Biber/Sonatae violino soloより

【出演】
バロック・ヴァイオリン:今 卓也
オルガン:山口範子
テオルボ:杉山尚史
【会場】
ジャック&豆の木
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各回¥3,000(入れ替え制・定員各回20席)
※ご予約は今 卓也(Tel:090-9240-9946 Mail:franztak@gmail.com )まで。
※マスク、検温、アルコール消毒等、感染症対策にご協力下さい)



【日時】
4月30日(金)/19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
Ensemble Verger Vol.3
<プログラム(予定)>
G.フィンガー 12 Sonatasより3番 イ長調 トリオソナタ
N.ポルポラ 6 Cello Sonataより1番ハ長調 トリオソナタ形式
H.パーセル O let me weep オペラ「妖精の女王」より
C.シンプソン ガンバのためのディヴィジョンより ※ヴィオラ・ダ・ガンバ ソロ
N.マッティス 組曲ト長調 エア集第2巻より ※ヴァイオリン ソロ
G.F.ヘンデル HWV 46a Tu del ciel...

【出演】
バロックヴァイオリン 廣海 史帆
チェンバロ 土居 瑞穂

ゲスト
ソプラノ 広瀬 奈緒
バロックチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ 島根 朋史
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般 3,500 ペア 6,000(弊社にてチケット販売中)

5月のギターコンサート

【日時】
5月4日(火・祝)/2部構成
午前公演/11:30(開場11:00)
午後公演/14:30(開場14:00)
【タイトル】
益田正洋 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲コンサート

<プログラム(予定)>
【午前公演】
無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007
無伴奏チェロ組曲第5番BWV1011
無伴奏チェロ組曲第4番BWV1010

【午後公演】
無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009
無伴奏チェロ組曲第2番BWV1008
無伴奏チェロ組曲第6番BWV1012
【出演】
ギター:益田正洋
【会場】
五反田文化センター 音楽ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
各公演¥3,000
午前・午後通し券¥5,000
※午前・午後通し券はムジカキアラ(Tel:03-6431-8186(平日10:00−18:00)、Mail:info@musicachiara.com)のみのお取り扱いです。
※午後公演チケットはイープラスでお求めいただけます。(午前公演は完売)
※本公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席数を午前・午後両公演とも制限しての配席とさせていただきます。なお、今後の感染状況により対応を変更させていただく場合がございます。詳細および最新情報は主催のムジカキアラHP益田正洋の公式HP、SNSにてご案内いたします。



【日時】
5月16日(日)/18:00(開場17:00)
【タイトル】
ハープとギター de 楽しいおしゃべり in 国立

<プログラム(予定)>
イングランド民謡/グリーンスリーブス
ポンセ/エストレリータ
ソル/ロマネスカ
長谷川郁夫/サヨナラ

【出演】
アイリッシュハープ:田中麻里
クラシカルギター:長谷川郁夫
【会場】
音楽茶屋 奏
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥2,500+1ドリンクオーダー
※定員12名を予定。
※ご予約、お問い合わせは音楽茶屋 奏(Tel:042-505-6384 Mail:tokinshusuke@gmail.com ※ライブイベントのみ営業)、はせがわ( i.has.nifty.com )、田中(042-207-1720)まで。


【日時】
5月30日(日)/14:00(開場13:40)
【タイトル】
原田斗生ギターリサイタル〜19歳 衝撃のデビューコンサート 「展覧会の絵」を弾く!

<プログラム(予定)>
ムソルグスキー〜山下和仁・編/組曲「展覧会の絵」
グラナドス/詩的なワルツ集
C=テデスコ/悪魔の奇想曲
ブローウェル/ラ・グラン・サラバンド
ヨーク/サンバースト
【出演】
ギター:原田斗生
【会場】
浦安音楽ホール コンサートホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般¥2,000 高大生¥1,000 小中生¥100
※チケットはイープラスでお求めいただけます。

【COVID-19対策のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、人数制限、検温、マスク着用、手指消毒、連絡先記帳、会話の自粛、ソーシャルディスタンスの確保、などの対策を取らせていただく予定です。ご来場の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。(感染状況に応じて対策内容が変更になる場合があります)

シリーズ・イベント、講習会等

【日時】
3月24日(水)10:20〜12:05
4月27日(火)10:20〜12:05
【タイトル】
バロックと古典派の楽曲解釈

3月24日:第17回 バロック、古典音楽講座
4月27日:バッハのフランス組曲を踊ってみよう
【概要】
17、18世紀、バロックの時代の曲、古典派の曲をどのように弾いたら良いのでしょうか。原典版を見ても分からないと言った質問にお答えします。

当時の演奏習慣に基づいた演奏法を解説します。イタリア様式とフランス様式の違い、舞曲のステップについても解説します。

※スペースを広く取って開催します。
【曲目】
3月24日:バッハ、ヘンデル、クープラン、ラモー、ハイドン、モーツァルトなど取り上げて欲しい曲目をお知らせ下さい
【講師】
村井頌子(チェンバロ/バロック舞踊)

<プロフィール>
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。ウィーン国立音楽大学チェンバロ科を首席で卒業。

帰国後、バロックダンスの研究を始める。桐朋学園大学音楽学部にて、チェンバロ及びバロックダンス講師として勤めた。

全国でバロック音楽、舞踏の公演、講習会の活動をする。1999年よりヴィ―ン、ドレースデンとブレーメンにて、チェンバロリサイタル、及びバロックアンサンブルのコンサートを開く。2011年、フォルテピアノを中心とした「アンサンブル・モーツァルティアーデ」を結成。

元昭和音楽大学、同短期大学部講師。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。横浜音楽文化協会会員。ニ期会フランス歌曲研究会会員。ピアノ伴奏者としても活躍する。

3月24日<ゲスト>
丹沢広樹(ヴァイオリン)

<プロフィール>
2000年より国内外で演奏、研鑚を積む。2008年「Cembalism?」の録音に参加、翌年NHK―FMにCD収録曲で生出演。同年「ソナール・カンタンド」での公演が月刊「音楽の友」誌にて『国内の年間コンサートベスト10』に選出され、2010,12年ブレーシャ国際音楽祭に招聘され演奏、加えてストラディヴァリが婚礼を行ったクレモナの聖アガタ教会にてAll Bachのプログラムを披露。

2012年よりピアソラ5重奏団を複数主宰。また2013年より鍵盤奏者の杉本周介と八ヶ岳より古楽プロジェクトを定期的に発信。2014年「ソナ・カン」待望の初アルバム『ケルティック・バロック』をリリース。

2015、17年古楽アンサンブル「コントラポント」にて『モンテヴェルディのヴェスプロ』の収録に参加、4K動画をOttavaより配信中。2016年より横浜市、川崎市の委託事業を中心に、室内楽シリーズ『楽壇の巨匠たち』を企画。2019年2月、宗教音楽としては初の主催公演『Membra Jesu Nostri』を静岡音楽館AOIで手掛ける。ヴァイオリンが誕生したルネサンス〜現代まで、西洋音楽のみならずタンゴやケルト等ジャンルを超えた奏法を実践する傍ら、幼児教育から多数のオーケストラの指揮、指導にあたる。
【会費(要予約)】
3月24日 ¥4,000(当日お払い下さい。コピー代別。定員40名)
4月27日 ¥3,000
【会場】
3月24日、4月27日ともに横浜市青葉区民文化センター フィリアホール リハーサル室
【お申し込み】
3月24日のお申し込みは村井頌子 公式サイトピティナ・ピアノセミナーからどうぞ。

4月27日のお申し込みは村井頌子( muraischo@n02.itscom.net )まで。

5月の古楽コンサート

※こちらの公演は延期となりました。(延期日時は未定です)
【日時】
5月3日(祝・月)/14:00開演(13:30開場)
【タイトル】
高橋明日香 リコーダーとピアノのための作品を集めて2

<プログラム(予定)>
E.ラップラ:「悲しみに打ちひしがれる心」による瞑想曲 Op.67(1949)
W.リー:ソナチネ(1939)
H.U.シュテープス:プレクラシック風ソナタ ハ短調(1967)
落合崇史:組曲「夜空の断章」(2021, 委嘱初演)
森田泰之進:幾何学形の風景(1996/2021)


【出演】
リコーダー:高橋 明日香
ピアノ:大瀧 拓哉
【会場】
台東区生涯学習センターミレニアムホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
4000円
【公演に関するお問い合わせ】
オフィスアルシュ
tel.03-3565-6771
https://www.officearches.com



【日時】
5月7日(金)/19:00開演(18:30 開場)
【タイトル】
響きの森

<プログラム(予定)>
D.ブクステフーデ:ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ
Op.1&2全曲演奏会 第2回

【出演】
バロックヴァイオリン:戸田 薫
ヴィオラ・ダ・ガンバ:平尾 雅子
チェンバロ:平井 み帆
【会場】
近江楽堂
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般 4,000 学生 2,000(弊社販売枚数終了)


【日時】
5月8日(土)/15:00開演(14:30 開場)
【タイトル】
稲城市ゆかりの音楽家・品川 聖と仲間たち
宮廷の華 〜バロック・ダンス、ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロのコンサート〜

<プログラム(予定)>
マラン・マレ(1656-1728)
「ヴィオル曲集第2巻」より、フォリア
「ヴィオル曲集第3巻」より、組曲 ト長調    

※曲目、曲順は一部変更される場合があります。

【出演】
バロック・ダンス:岩佐樹里
ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川聖
チェンバロ:中村恵美
【会場】
i(あい)プラザ ホール
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
一般 2,000 学生 1,000 ※3月6日発売開始
【ご予約・お問合せ】
窓口:稲城市立i(あい)プラザ1F 受付窓口(10:00〜19:00)
電話:042-331-1720(10:00〜19:00)
i(あい)プラザ


【日時】
2021年5月8日(土)/14:00開演(13:45開場)/17:00開演(16:45開場)
【タイトル】
妖精のささやき Vol.3 愛する人への歌

<プログラム(予定)>
春の日の花と輝く
愛する人への喜び
3人のマリアのラメント
美しい空に舞うひばり
さあ、お眠りなさい(聖母マリアの子守唄)

【出演】
歌: 鈴木美登里(
アイリッシュハープ/ゴシックハープ: 田中麻里
中世ダルシマー/ハックブレット: 小川美香子

【会場】
六本木シンフォニーサロン
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
3,000円
【予約・お問い合わせ】
小川: mikako-0@za2.so-net.ne.jp 090-7735-3487
田中: mariponpon@jcom.home.ne.jp 042-207-1720


【日時】
5月9日(日)/16:00(開場15:45)
【タイトル】
五月祭めぐり2021 アルティザン・ブリュイオン関東公演
森のフォリオ〜5月の新緑が奏でる音楽会〜

<プログラム(予定)>
中世古楽音楽
【出演】
【Artisan Bruyant(アルティザン・ブリュイオン)】
トンバク・ダフ 他:蔡怜雄
バグパイプ、ハーディガーディ 他:近藤治夫
中世ハープ、プサルテリウム 他:Sally Lunn

<スペシャルゲスト>
グリーンマン
【会場】
銀風工房(国立)
【指定席/自由席】
自由席
【価格(前売り)】
¥3,000(予約制)
※ご予約は info@leosai.com(蔡)、090-9891-8413(小木曽)まで。


【日時】
5月11日(金)/19:00開演(18:30)
【タイトル】
濱田芳通リコーダー連続演奏会2021 Vol. 1
リコーダー&ピアノによるインプロヴィゼーション

<プログラム(予定)>
17世紀のオランダの流行り歌などを集め変奏した、ヤコブ・ファン・エイクのリコーダー曲集『笛の楽園』。

その150曲近くある曲集の中から、「アマリッリ麗し」、「涙のパヴァーヌ」などの名曲の数々を、
様々な演奏形態と独自のアレンジでお届けする3回にわたる連続演奏会.vol.1 リコーダー&ピアノによるインプロヴィゼーションでは、
黒田京子(ピアノ)を共演に迎え特殊奏法を交えながら展開し、リコーダーの限界に挑戦するスリリングな第1弾をお届けします。

【出演】
リコーダー&コルネット:濱田芳通
ピアノ:黒田京子
【会場】
豊洲シビックセンターホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
1回券        5,000円
2回券またはペア券  9,000円
3回通し券     12,000円
(弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月18日(火)/19:00開演
【タイトル】
濱田芳通リコーダー連続演奏会2021 Vol.2
超絶技巧!リコーダーと声によるディミニューション

<プログラム(予定)>
新進気鋭のソプラノ中山美紀を迎え、リコーダーと「声」の超絶技巧による競演をお楽しみいただきます。
笛の楽園に残されたような装飾技法は「ディミニューション」と呼ばれ、現代の我々からみると技巧的で器楽的であるように思われますが、
この時代、声楽も器楽と同じようなテクニックを要求され、歌手により歌われることもありました。さらに「笛の楽園」のもととなった、
16世紀から17世紀のヒットソングをお愉しみいただきます。

【出演】
リコーダー&コルネット:濱田芳通
ソプラノ:中山美紀
オルガン:上羽剛史
【会場】
豊洲シビックセンターホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
1回券        5,000円
2回券またはペア券  9,000円
3回通し券     12,000円
(弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月16日(日)/14:00〜
【タイトル】
鎌倉音楽茶論【宮廷で愛された横笛の響き】
「カフェサンスーシ」がお贈りするサロンコンサート。バロック・ヴァイオリン・シリーズ第十七弾!

<プログラム(予定)>
C.P.E.バッハ/ヴァイオリンとフルートの為の二重奏曲H.598
G.P.テレマン/「忠実なる楽長」よりヴァイオリンとフルートの為のソナタTWV.40:III
J.B.de.ボアモルティエ/フルートとヴァイオリンの為の6つのソナタOp.51より

【出演】
バロック・ヴァイオリン:今 卓也
フラウト・トラヴェルソ:相川郁子
【会場】
カフェサンスーシ
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥2,600(珈琲・紅茶付)※ケーキセットは+¥400
※ご予約は岡本(Tel:0467-23-7223)まで。


【日時】
5月20日(木)/午後の部 開場13:30 開演14:00/夜の部 開場18:30 開演19:00
【タイトル】
スペイン黄金世紀の音楽
〜抒情と情熱 スペインの風〜

<プログラム(予定)>
ディエゴ・オルティス/レセルカーダより
ルイス・ミラン/ファンタジア
アントニオ・デ・カベソン/騎士の歌によるディフェレンシアス
マラン・マレ/スペインのフォリア


【出演】
リュート、バロックギター:金子浩
ヴィオラ・ダ・ガンバ:加藤久志
チェンバロ:上薗未佳
【会場】
横浜市鶴見区民文化センター サルビア3f 音楽ホール
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
各回50席限定:一般¥4,000 ペア¥7,300(※事前現金振込のみ受付)
【ご予約・お問合せ】
ヴィアガレリア
メール:info@viagalleria.or.jp 電話:045-961-0813(岡田)


【日時】
5月22日(土)/17:00(開場16:45)
【タイトル】
中世ヨーロッパとアイルランド音楽の出会い

<プログラム(予定)>
サルタレッロなど中世ヨーロッパの舞曲、聖母マリアのカンティガなどの歌曲、アイルランドの吟遊詩人オカロランの曲、サリー・ガーデンなどアイルランドの民謡 他
【出演】
バグパイプ、ハーディガーディ ほか古楽器:近藤治夫
アイリッシュハープ、ゴシックハープ 他:田中麻里
【会場】
アテネ・フランセ 学生ホール(地下1階)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
入場無料(投げ銭)
※要事前予約:定員35名(予約のない方の入場はできません)。ご予約は近藤(Tel:090-1250-6394 Mail:kondopipes@yahoo.co.jp)、田中(Tel:042-207-1720 Mail:mariponpon@jcom.home.ne.jp)まで。
※ご予約時にお名前・人数・電話番号をお知らせください。

【その他お願い】
・体調の悪い方はご来場をお控えください。
・受付での手指消毒、検温にご協力ください。
・マスク着用でご来場ください。
・感染症の状況により、直前で公演中止になることもあります。アテネ・フランセのホームページ等でご確認ください。


【日時】
5月22日(土)/2回公演
昼の部/13:30
夜の部/17:00
【タイトル】
シリーズ・古楽ハープと巡る音楽の歴史 in 横浜〜イスパニアの音楽〜第2回公演
巡礼とスペイン黄金世紀の音楽

<プログラム(予定)>
モンセラートの朱い写本/おお、輝くおとめ
カンティガス・デ・アミーゴ/ビーゴの海に立つ波よ
カベソン/キリエ
ムダーラ/澄んで涼しい流れ
ムダーラ/ルドヴィコのハープを模したファンタジア
ナルバエス/皇帝の歌
リバヤス/ガリャルダス
【出演】
ソプラノ:竹井 爽
スパニッシュ・ダブルハープ:伊藤美恵
【会場】
Sala MASAKA(横浜)
【指定席/自由席】
全席自由
【価格(前売り)】
¥3,500(限定25席・要予約)※当日券なし(コロナ対応)
※ご予約、お問い合わせは葉山アーリーミュージックサロン(Tel:070-2667-2841 Mail:salon.earlymusic@gmail.com )まで。


【日時】
5月25日(火)/19:00開演
【タイトル】
濱田芳通リコーダー連続演奏会2021
vol. 3 4人のリコーダー奏者による華麗なる競演!

<プログラム(予定)>
シリーズ最後は、第一線で活躍する四人のリコーダー奏者が集結します。
「笛の楽園」といえば、リコーダー奏者にとってはバイブルともいえる存在。
笛の楽園に対するそれぞれの想いがしのぎを削って繰り広げられるでしょう。

【出演】
リコーダー&コルネット:濱田芳通
リコーダー:古橋潤一
リコーダー:高橋明日香
リコーダー:細岡ゆき
リュート:高本一郎
【会場】
豊洲シビックセンターホール
【指定席/自由席】
全席指定
【価格(前売り)】
1回券        5,000円
2回券またはペア券  9,000円
3回通し券     12,000円
(弊社にてチケット販売中)


【日時】
5月28日(金)/19:00開演
【タイトル】
テオルボと描く肖像

<プログラム(予定)>

なにゆえ美しさと優雅さに(B. フェラーリ)
悲しく人影のない場所、暗い隠れ処 (M. シャルパンティエ)
ある日僕は散歩にでかけた(作者不詳)
愛おしく麗しいくちづけ(F. コッラーディ) 安らぎ、木陰、静けさ(M. ランベール)
孤独な小鳥(Jペーリ)
シャコンヌ(R.ドヴィゼー)
主をほめたたえよ(G.G. カプスペルガー)
林は静まりかえっている(S. ル・カミュ) 僕のすてきなお嬢さん(F. コッラーディ)
行け、愛の手紙よ(G. フレスコバルディ)
パッサカリア(G.G. カプスペルガー)
恋するヘラクレイトス (B. ストロッツィ)
心がしかと捕らえられたなら(J.C.ド・ラバール)

【出演】
ヴォクス・ポエティカ
ソプラノ:佐藤 裕希恵
テオルボ:瀧井 レオナルド

【会場】

1 2 3